NHK朝ドラ【スカーレット】第146回(第25週 火曜日) 感想

完成した武志(伊藤健太郎)の大皿が小さな音を立てていることに気づいた喜美子(戸田恵梨香)。本焼きした陶器を細かなひびが彩るときの現象だが、武志は“生きている”皿に勇気をもらう。しかし日に日に武志の食欲が落ちて、案じる喜美子。ある日、市役所の若手が訪ねてきて、信楽の作品を集めた陶芸展に喜美子の陶芸教室から出品してほしいと頼まれる。喜美子は快諾し、作品を仕上げた直後の武志にも知らせる。武志は考えた末……
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第25週「炎は消えない」 第146話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

落ち込んで、闇落ちして、生きる力を無駄にする……

武志とはそんな子ではないのだった。

あんなに泣いたけれど、翌日は冷静になっている。

いや、一見。一見冷静になっている。

自分が死に近づいていると実感して「無」でいられる人間がいるわけがない。

喜美子は、それでも生きろと背中を押す。

熱は?

ない。

食欲は。

ないことはない。

ほな食べぇ。
何も食べへんわけにはいかへんで。


お母ちゃんはな、あんたが生きていくことしか考えてへんねん。

生きていくために食べて下さい。

味が無いものを食べるというのは、どういう感覚だろうなぁ……。

作ったものを「頑張って食べる」と言われる辛さよ。

それでも、陶芸は武志に生きる力を与える。

生きてるんやな。

そや、生きてるで。

作った器は音を鳴らしていた。

生きている音だと喜美子は言う。

「みんなの陶芸展」を企画する信楽。

これに出品することこそ、親子がここで生きてきた証。

目的が出来た人間の輝きを見せて終わる。

昨日の絶望からの今日だから、輝きの力がより高まる。





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125・126
127 128 129 130 131 132
133 134 135 136 137 138
139 140 141 142 143 144
145 146
 

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

川原(十代田)八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷敏春 – 本田大輔
熊谷竜也 – 福崎那由他
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
住田秀樹 – 田中美央

小池アンリ – 烏丸せつこ
大崎茂義 – 稲垣吾郎
慶乃川善 – 村上ショージ

十代田いつ子 ‐ しゅはまはるみ
鮫島正幸 ‐ 正門良規
津山秋安 ‐ 遠藤雄弥
藤永一徹 ‐ 久保山知洋
加山 – 田中章
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太

語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江(第21週 : 三谷昌登)
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説『スカーレット』第146回

    内容武志(伊藤健太郎)の苦悩を知った喜美子(戸田恵梨香)は、完成した武志の作品の“変化”を教える。敬称略今までになく、丁寧な描写をしている今作。そこは、認めるのだけど。ここまで、設定を蔑ろにして、キャラ変させて、強引に物語を紡ぐのならば。いっそのこと。。。。モデル、モチーフを念頭に置きながらも。“夫のいる世界”“息子のいる、生きている世界”を了承の元で、描いても良かったんじゃ無いのかな?だっ…

  2. スカーレット (第146回・2020/3/24) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第25週/最終週『炎は消えない』の 『第146回』の感想。 ※ 本作は、2020/2/29 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 完成した武志(伊藤健太郎)の…

  3. 生きている音>『スカーレット』第146話

    ​随分前に読んだので、うろ覚えだけど『テレヴィジョンシティ』(長野まゆみ著)の主人公が味覚障害で意地悪なクラスメートにクッションの中身か何かを食べさせられた…というエピ…

  4. 生きている音>『スカーレット』第146話

    ​随分前に読んだので、うろ覚えだけど 『テレヴィジョンシティ』(長野まゆみ著)の主人公が味覚障害で 意地悪なクラスメートにクッションの中身か何かを食べさせられた …というエピソードがあったっけな 彼の親友は烈火のごとく怒ったけれど 本人は味が分からないので、食感は寧ろ良かったと内心思っていたのだった 武志の周囲にはそういう嫌な人がいなくて良かった …ひじゅにですが何か? 「生きて…