NHK朝ドラ【スカーレット】第3回(第1週水曜日) 感想

昭和22年9歳の川原喜美子(川島夕空)は父の常治(北村一輝)母のマツ(富田靖子)二人の妹と共に大阪から信楽へ。事業に失敗して借金がある川原家は貧しく、食事は芋ばかり。そのため転入した小学校で、喜美子は初めての給食に大喜びする。帰宅して妹の直子にうらやましがられていると、父・常治が帰宅。夕食は卵入りのおかゆだと宣言する。思わぬ展開に心躍らせる喜美子だが、ごちそうの理由は常治が連れてきた謎の男だと知る…。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第1週「はじめまして信楽(しがらき)」 第3話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

あかん!絶対あかん!給食は大事や。命綱や!

食べられへん子はほかにもいてるんやろ?

あかん 
あかん 
あかん 
あかん!なんとかせな!
草間さんに早よ元気になって出てってもらおう!



この単純さ(爆)

子どもやのぉ……。

ちょっと前までは、

「チミは鋭いね」

で、あんなにドヤってたのによ(笑)
NHK朝ドラ『スカーレット』第3話 感想


父ちゃんが拾ってきた草間さんは東京人で、大学は関西。

満鉄に勤めていて戦後は引き揚げてきたのだそうだ。

もちろん、日本の真ん中は大阪だと思っている喜美子には満州がどこだか、満州引き揚げとはどんなことだか、草間さんの「心の栄養切れ」がなぜ起きたのか、想像もつかない。

家はなくとも、空襲には遭っても、貧乏でも、家族は全員生き残り、今こうしてここにいる。

分かった!この人、日本人ちゃうでしょう!

何を言うとんねん。

どっかちゃう思うてん。
何かうちらとちゃう。 
言葉や!
しゃべりが何や、ムズムズする。

どこの国の人ですか?



なんつー子や。って話だけれども、今まで口を開かなかった草間さんが初めてちょっと笑顔になるんだよね(仕方なく(笑))


向こうでの暮らしが長かったので、どこの国の人かと言われてしまうのは、まあ、確かに中らずといえども遠からず。です。

君は鋭いね。



「子は鎹(かすがい)」というのは夫婦の間のことなれど、全世界的に大人の冷戦状態をちょっとホッコリさせてくれるのは、子どもの無邪気さなんだよね。

喜美子は良い。
すごく好きだわ。
子どもの無神経は上等だよ。

もっかの喜美子の頭の中にあるのは「給食費」払えない問題。

戦後の上に川原家は貧乏なので、文字通り死活問題である。


草間さんにはよ元気になって出てってもらおう!

難しいで。
心に栄養が足らん言われたらしいから……。


心に栄養!?何やそれ。
どういうこっちゃ!?



草間さんは喜美ちゃんが普通に元気にしているだけで栄養貰えると思うよ。

何となく、私もここ3日間、栄養を貰えている。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教

草間宗一郎 – 佐藤隆太
十代田八郎 – 松下洸平
深野心仙 – イッセー尾形


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説『スカーレット』第3回

    内容学校に通い始めた喜美子(川島夕空)は、初めての給食に心躍る。妹・直子(やくわなつみ)と、その話をすると、羨ましがられる。そこに、父・常治(北村一輝)が大阪から帰ってくる。なぜか、草間宗一郎(佐藤隆太)という人と一緒で。。。敬称略念のため書いておくが。まだまだ、始まったばかりなので、アレコレと言うつもりは無い。内容らしい内容が無いしね!それでも、そろそろ。。。。。と、期待しています。

  2. スカーレット (第3回・2019/10/2) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第1週『はじめまして信楽(しがらき)』の 『第3回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 昭和22年9歳の川原喜美子(川島夕空)は父の常治(北村一輝)母のマツ(富田靖子)二人の妹と共に大阪から信楽へ。事…

  3. 心の栄養>『スカーレット』第3話

    ​​​​​​​​​ただでさえ乏しい食事を妹に分けてやる喜美子育ち盛りの身体に栄養が足りないだから、給食は命綱突然、喜美子の前に現れた草間さんは 心に栄養が足りないそんな…

  4. 心の栄養>『スカーレット』第3話

    ​​​​​​​​​ただでさえ乏しい食事を妹に分けてやる喜美子 育ち盛りの身体に栄養が足りない だから、給食は命綱 突然、喜美子の前に現れた草間さんは  心に栄養が足りない そんな彼の言葉が喜美子の心をくすぐる 大変に比喩的 「明るく元気」と「繊細さ」の対比であり融合? …ひじゅにですが何か? ​「日本の真ん中は東京に譲ったるわ」​by喜美子 ↑この言い方、好きだな(笑)…