NHK朝ドラ【スカーレット】第36回(第6週 土曜日) 感想

会社で見た火鉢の絵付け作業が忘れられない喜美子(戸田恵梨香)。社長令嬢の照子(大島優子)に頼み込み、立ち入り禁止の作業場に入らせてもらう。居合わせた幼なじみの信作(林遣都)と共に、絵付けの原画を眺めていると、職人たちが戻ってくる。喜美子は怒られるのを覚悟するが、職人たちは会社とケンカ別れして出て行ってしまう。帰り道、喜美子は悩んだ末、引き返す。翌日、会社には新たな絵付け職人(イッセー尾形)の姿が。…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第6週「自分で決めた道」 第36話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

絵の学校へ行くことができなかった喜美子にとって、絵師に弟子が「親方」「親方」と群がっている姿も新鮮だっただろうな。

ちょっとした「学校」に見えたかも知れない。

絵付係の作業場は、喜美子にとっては夢が詰まった世界。でも、雰囲気は最低。


久しぶりに揃った照子と信作との3人組で入る作業場。絵付け職人たちに見つかってしまった!怒られる……。


と思ったけれども、会社と揉めていた職人さんたちは喜美子の目の前で出て行ってしまった。


絵付けをやりたい?

NHK朝ドラ『スカーレット』第36話 感想

まぁ、そうなるわな……。


子どものお絵描きとはちゃうで?
しかも女の絵付け師なんて聞いたことないで?


女はやれへんの?

やってる人居いひん。
絵付けも陶芸もみんな作ってるのは男や。男だけや。男の世界や。


照子、昔、婦人警官に憧れてたやん?女のお巡りさん。あれかて最初はさ……。

おう!おう!そや!
女にもやれるいうことになったやんけ。



そうや。
そういう話や。

いろんな職業が男女平等に開かれて行って、女に出来ないことはないと理解される過渡期なんだよね。


……しかし。

それ以前の話で。

売れるプロの絵か、趣味の絵か。

という問題があって。
荒木荘のカワイイ鉛筆立てレベルで無理だよね……。

これで簡単にこの世界でやって行けちゃう朝ドラだったら失笑だけど(いや、現実にアマが簡単にプロの世界に入れちゃうドラマもあるからな(笑))、当然そうはならなかった。

で、イッセー尾形登場。

番頭さんが、揉めてる絵付け組を引き留めず、簡単にさよならしたのは次が決まっていたからね……。

さて、喜美子はこのまま食堂勤めになるのか。絵付け係で何かやらせてもらえるのか。


直子が空襲の夢を見て、未だに喜美子を責めているシーン。

ああ、まだこんな風に言われるんだなぁ……と、気の毒になる。


家がちっとも団らんの場に思えない分、職場で癒されたいなぁ。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
熊谷和歌子 – 未知やすえ
慶乃川善 – 村上ショージ

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太
十代田八郎 – 松下洸平
深野心仙 – イッセー尾形


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説『スカーレット』第36回

    内容絵付けの仕事を見た喜美子(戸田恵梨香)は、心を奪われる。その夜は、眠れない夜となった喜美子。そんななか照子(大島優子)と、久しぶりに再会した喜美子は、今の仕事も照子が気遣ってくれた仕事だと知る。そこにやって来た信作(林遣都)と3人で、立ち入り禁止と言われた作業場を見せてもらうことに。が、そこに城崎(渋谷天外)ら職人が帰ってくる。叱られると思った次の瞬間、城崎たちは丸熊陶業を出て行く準備を…

  2. スカーレット (第36回・2019/11/9) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第6週『自分で決めた道』の 『第36回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 会社で見た火鉢の絵付け作業が忘れられない喜美子(戸田恵梨香)。社長令嬢の照子(大島優子)に頼み込み、立ち入り禁止の作業場に入…

  3. 酸っぱい飴>『スカーレット』第36話

    ​​​​​​​​​​お父ちゃんとお母ちゃんは傍から見れば十分に毒親翻弄されるのは喜美子だけではない百合子は、母親に甘えるべきところを喜美子にベッタリだし百合子より大きく…

  4. 酸っぱい飴>『スカーレット』第36話

    ​​​​​​​​​​お父ちゃんとお母ちゃんは 傍から見れば十分に毒親 翻弄されるのは喜美子だけではない 百合子は、母親に甘えるべきところを 喜美子にベッタリだし 百合子より大きくて、ちょっとヒネている(笑)直子は 空襲時の恨みを持ち出して喜美子に甘える その分だけでも 喜美子の負担はとてつもなく大きいよね(^^;) …ひじゅにですが何か? ​「ええこと考えながら寝なさい」​b…