NHK朝ドラ【スカーレット】第82回(第14週 木曜日) 感想

辞めさせた弟子二人が喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の部屋に忍び込む。狙いは八郎が研究内容を記したノート。犯行を目撃したのは新たな弟子入りを望む三津(黒島結菜)。逃げる二人を追っていく。その後、事態に気づいた喜美子たちは現場を確認。別の大切なノートがないことが判明する。そこへ思いがけず三津が戻ってくる。一方、百合子(福田麻由子)が居酒屋で別の客と楽しげに話す様子を目撃した信作(林遣都)は… (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第14週「新しい風が吹いて」 第82話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

私は駄目でしたねえ。

私の横で何の迷いもなくどんどん新しい作品を作ってく。
私はどんどん落ち込んで…… 。

できない自分にも腹が立って。
君も頑張れなんて言われたらますます腹が立って。

才能のある人は無意識に人を傷つけます。

耐えきれなくなって
別れました。



なんだ……この、辻占的セリフ。

よく映画を見たり本を読んだりしていると、自分の人生を示唆しているような刎セリフに出会ってしまう事があって。

それは、過去の自分に対するブーメランだったり、今の自分の深層心理だったり、将来起こりそうな嫌な予感だったり、そんな内容で。

まるで辻占……現代的には本占いのように思えることがある。


松永三津のこのセリフが、まさに「それ」のように見えて仕方ない。

八郎さんは気づいている。


喜美子はちゃうで?

まあ、ひらめき型かもしれんけど、新しい作品作りたい言いだしたんは僕のためや。一緒に前に進みたい言うてたからな。

僕の横で新しい作品作ることで、行き詰まってんのを励まそうとしてんねん。そういうやつや。



それが自分のプレッシャーになる未来も、たぶん八郎さんには見えている。

黙って10歩も20歩も下がっている女ではない。

生活の中から学んでいく姿勢は10代の頃に大阪で身につけた。

夢中になったら隣の夫など、たぶん目に入らず。

きっと超えていく。


去った弟子に盗まれた夫婦の絆ノートを久しぶりに広げたその日に、新弟子から聞く夫婦の予言。

なんだか、まるで運命の使徒みたい。

松永三津は、きっとあんな見かけより遥かに恐ろしい子だよ。


※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

川原(十代田)八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷敏春 – 本田大輔
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
慶乃川善 – 村上ショージ
十代田いつ子 ‐ しゅはまはるみ
鮫島正幸 ‐ 正門良規
津山秋安 ‐ 遠藤雄弥
藤永一徹 ‐ 久保山知洋
加山 – 田中章
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. スカーレット (第82回・2020/1/9) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第14週『新しい風が吹いて』の 『第82回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 辞めさせた弟子二人が喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の部屋に忍び込む。狙いは八郎が研究内容を記したノート。犯行を目…

  2. 連続テレビ小説『スカーレット』第82回

    内容八郎(松下洸平)の勧めで、喜美子(戸田恵梨香)は、新しい作品作りを決意。そんななか、喜美子と八郎の部屋が、何者かに荒らされる。八郎のノートだけ無くなっていることから。。。一方で、信作(林遣都)は、“あかまつ”で百合子(福田麻由子)が。。。敬称略作品作りをしろよ!ほんと、それだけだよ。

  3. 自己紹介>『スカーレット』第82話

    ​​​赤津、遂に退場師匠の家に盗みに入ったとなるともう戻っては来れないだろうなあ…カイト@『相棒』と似たようなもん↑全然似てない…ひじゅにですが何か?「時代の最先端いく…

  4. 自己紹介>『スカーレット』第82話

    ​​​赤津、遂に退場 師匠の家に盗みに入ったとなると もう戻っては来れないだろうなあ… カイト@『相棒』と似たようなもん ↑全然似てない …ひじゅにですが何か? 「時代の最先端いく考えやな」by信作 何故か突然 “あかまつ”でイチャつく百合子&八郎さんの先輩達の図ぅ― いや、イチャついてたわけではないのは分かるけど(笑) つーか、一人で居酒屋で焼き鳥で一杯…なんて 年齢…