NHK朝ドラ【スカーレット】第118回(第20週 木曜日) 感想

アンリ(烏丸せつこ)からパリ旅行に誘われた喜美子(戸田恵梨香)。答えを保留していると、八郎(松下洸平)が武志(伊藤健太郎)との約束を果たすためにやってくる。住田(田中美央)は元のさやに戻るのかと勘違い。この日中に名古屋に戻る予定の八郎。喜美子と共に武志の帰りを待つが、武志が合流する頃には、残された時間はわずか。だが武志が懸命に引き留め、八郎は結局泊まることに。武志は子供のようにはしゃいで語り始める…… (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第20週「もういちど家族に」 第118話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

ものすごく短感で申し訳ありません。

全体的には、ほほえましく美しい家族の風景で、「父帰る」の様相がある。

もっとも、八さんは女を作って出て行ったわけでもなく、蒸発したわけでもない。

個人的には、武志を喜美子から守るために武志を連れて出て行った八さんが(今から考えれば、それは自分には出来ない仕事をする妻への嫉妬だったのだろうけれど親として正しい対応だったと思う)、途中で武志を置いて行ってしまったあの流れに全く納得できていない。

だから、再縁させようとしているように見える現状にモヤモヤしてしまうんだろうなぁ……。

(誤解なきよう申し上げますと、私は八沼の一人であり、別に八さんが嫌いなわけではない。ただ、彼はヒロインから離れたところで幸せ見つけてほしいだけ。)

こんなに長い間別れていた夫婦が元に戻ることはあまりないけれど、ドラマだから、それはいい。

武志も、もう親が再縁してくれることを喜ぶような年齢じゃないし、と思うけれど……こんな武志だから、やっぱり夫婦はここで一緒に居てくれるといいなってことなのかしら。

武志は無邪気で美しく、こんな息子のためなら出て行った夫が帰ってきてもいいか。どうせ一人の家だし。他人であるアンリすら住まわせているのだ。

あ、そうか。アンリはそういうことに抵抗なくすための存在だったのか。

と、自分の中で色々と整理しながら見る回だった。

全ては武志のために。





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

川原(十代田)八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷敏春 – 本田大輔
熊谷竜也 – 福崎那由他
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
住田秀樹 – 田中美央

小池アンリ – 烏丸せつこ
大崎茂義 – 稲垣吾郎
慶乃川善 – 村上ショージ

十代田いつ子 ‐ しゅはまはるみ
鮫島正幸 ‐ 正門良規
津山秋安 ‐ 遠藤雄弥
藤永一徹 ‐ 久保山知洋
加山 – 田中章
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太

語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説『スカーレット』第118回

    内容美術商の住田(田中美央)に、アンリ(烏丸せつこ)との旅行を、相談しようとした喜美子(戸田恵梨香)そこに、八郎(松下洸平)が現れ、住田に勘違いされてしまう。喜美子が、八郎のこと、アンリのことを説明し、ようやく住田は納得。急ぎの用があるからと、住田は帰っていく。武志(伊藤健太郎)を待つ間、八郎と喜美子は。。。。敬称略もしも、今までの“展開”を、本当の意味で、丁寧に描いていれば。今回だって、“…

  2. ええ子>『スカーレット』第118話

    ​喜美子&八郎が元鞘を考慮中と誤解して大袈裟に反応する住田さんの姿は今週のタイトルに踊らされて2人の復縁を期待する視聴者のカリカチュアライズ?ここでこんなギャグっぽい描写…

  3. ええ子>『スカーレット』第118話

    ​喜美子&八郎が元鞘を考慮中と誤解して 大袈裟に反応する住田さんの姿は 今週のタイトルに踊らされて 2人の復縁を期待する視聴者のカリカチュアライズ? ここでこんなギャグっぽい描写を入れるってことは そういう展開はない! という宣言? …ひじゅにですが何か? ​​「ええ子でおったら、ええもんは出来ひんて言われた」​​                             by武志…

  4. スカーレット (第118回・2020/2/20) 感想

    2020/02/20 11:55 記事更新 NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第20週『もういちど家族に』の 『第118回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 アンリ(烏丸せつこ)からパリ旅行に誘われた喜美子(戸田恵梨香)…