NHK朝ドラ【スカーレット】第63回(第11週 水曜日) 感想

結婚を約束した喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)。交際の挨拶で八郎が川原家を訪ね、常治(北村一輝)に頭を下げるが常治はまともに取り合わない。八郎はその都度出直して来るも、ついには約束をすっぽかされる始末。温厚な八郎はめげずに前向きだが、百合子(福田麻由子)とマツ(富田靖子)が常治の態度に怒り出す。一方、会社では身重の照子(大島優子)が喜美子を訪ねる。交際の進展を聞こうとするが、突然産気づいて…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第11週「夢は一緒に」 第63話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

本日は……お忙しいところ、ご足労おかけいたしまして。

先日の件、心より陳謝いたしますとともに、何とぞご容赦のほど伏してお願い申し上げます。

なんだよ、ジョージ、正しい言葉使えるんじゃん(棒だけど)。

殴ってすまんな。

いえ。

以上。

ジョージは一筋縄では行かない。

本日はほぼ15分、川原家を訪ねる八郎カップル、逃げ回るジョージで終わり。

私は女親なので……
父親の「嫁にやりたくない」気持ちはよく分からない。

(息子に対しては昔はずっと一緒に居たいと思っていたけれども、今はもう誰か連れて来いよ、さっさとっ……と思う)

というか、ジョージの場合は見合いさせようとしてまでこの家に婿を(新たな働き手を)欲しがっていたのだし、世間体的にも喜美子を結婚させたがっていたのだから、今さら「他の男にやりたくない」は無いだろうよと思うわけ。

だから、先日の「3歳の時のように父たん父たんって…」という下りにはブレを感じる。

悪いけれど、どんな後付けをしようが今さら常治を可愛い親父とは思えない。どうしてコレをいつまでも引っ張るのかな。忖度(しかし中の人・一輝の事務所的に、今さら一輝の悪役は困るってこともないだろうし(笑))

ということは、やはり「陶芸家になりたいという夢」を持つ八郎さんに嫉妬しているのだろうな……夢なんか大嫌い、人間は真面目にコツコツ(by 何かの朝ドラ)。いや、ジョージ、全然コツコツじゃなかったけどぉ。

用はないくせに、また「あかまつ」飲みに行ってもうた!

7日目のこの段階で「あかまつ」で挨拶しちゃえば良かったよね。あの手の親父は周りに他人がいると甘くなるぜ(笑)

しかし、八郎さんは偉いわ。
たぶん、ジョージ自身はマツさんの実家に何度も頭下げることをしないで駆け落ちしたのにな。

陶芸の授業料という名の新婚貯金。

結婚するまでは、これが貯まるのが楽しみになるね。

そして、明日は(たぶん)照子の赤ちゃんと敏春さんの反応が楽しみ。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

十代田八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷敏春 – 本田大輔
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
慶乃川善 – 村上ショージ
津山秋安 ‐ 遠藤雄弥
藤永一徹 ‐ 久保山知洋
加山 – 田中章
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 頑張り~>『スカーレット』第63話

    ​​​​​​​お父ちゃんから結婚の許しをもらうため 川原家に日参する八郎さんの図ぅ― 深草少将みたい …と思ってたら やはり途中でハプニングが!? まあ、ヒロインか友達の出産エピがあるのも 朝ドラ“お約束” 寧ろ、お父ちゃんが折れるチャンス(笑) …ひじゅにですが何か? ​「軽うしてあげてな」​by照子 おお、照子! 反対している、お父ちゃんと 頼りない、お母ちゃんの…

  2. 頑張り~>『スカーレット』第63話

    ​​​​​​​お父ちゃんから結婚の許しをもらうため川原家に日参する八郎さんの図ぅ―深草少将みたい…と思ってたらやはり途中でハプニングが!?まあ、ヒロインか友達の出産エピ…

  3. 連続テレビ小説『スカーレット』第63回

    内容喜美子(戸田恵梨香)との結婚を決意し、八郎(松下洸平)は、川原家を訪れ、常治(北村一輝)に挨拶をしようとする。だが常治は取り合わず。その後も、何度も挨拶に訪れる八郎だが、常治は顔を合わせようともしなかった。敬称略う~==んん。。。。ベタなんだけどなぁ。。。面白味として感じ難いのは、やはり、ここまでの描写に丁寧さが無いからだ。どれだけ好意的に脳内補完しても、抜け落ちているコトが大きすぎるか…

  4. スカーレット (第63回・2019/12/11) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第11週『夢は一緒に』の 『第63回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 結婚を約束した喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)。交際の挨拶で八郎が川原家を訪ね、常治(北村一輝)に頭を下げるが常治はまと…