NHK朝ドラ【スカーレット】第7回(第2週月曜日) 感想

借金取りが押しかけた川原家。不在の父・常治(北村一輝)が帰るまで借金取りは居座り、喜美子(川原夕空)たちが相手をすることに。喜美子は借金取りを強引に追い返そうと考えるが、借金取りにも幼い娘がいることを明かされ戸惑う。そして食べ物を巡って、妹・直子が借金取りに噛みついて一騒動。借金取りが激怒して喜美子たちは大ピンチを迎える。その頃、常治は信楽に戻って友人の大野(マギー)と密談。なにやら企てたことが…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第2週「意地と誇りの旅立ち」 第7話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

明るく心の広いお父ちゃん。
身体も気も弱いけれども優しいお母ちゃん。

という印象が徐々に崩れていくこの構図。

一週目にもおぼろげに見え隠れしていた川原家の闇を見る第二週一話目。

妹は思うようにならんとかんしゃく起こします。空襲の時に怖い目に遭わせてしもうたから…そん時のことが忘れられんで……。

心が弱いところがあるんです。妹は。

そやから頼みます!
1個でええ。
妹にゆで卵やって下さい!


という直子の癇癪と戦争トラウマだけが川原家の闇のように見せているけれども、直子が心の病を抱えているとしたら、常治もそうなんだよね。

「身の丈に合わない借金癖」や「見栄」は立派な病やで。


お金が欲しくて助けたわけやない!

と、ありとあらゆるポケットからシワシワの札を引っ張り出して出すところ。もう病的にしか見えなかった。


お母ちゃんの実家とは音信不通。

恐らく駆け落ち的な結婚なのだろうけれども、そういう所にもお父ちゃんは闇を抱えているんだよね。

自分を大きく見せたい病は、きっとなかなか治らないだろうなぁ……。


「心の栄養」が足らないのは草間さんよりも、川原家の人たちの方で、まずお父ちゃんが「助けた」ところからもうずっと助けられているんだね。

カッコ良すぎだし。
NHK朝ドラ『スカーレット』第7話 感想 草間さん


それと同じ構図が喜美子と直子の間にもあるのかも知れない。

助けているつもりで助けられている。

人間関係にはそういう部分が多い。


それにしても……

「これをくべたらお湯の温度は2度上がる。これやと3度。これもこれももっともっとくべたら……」
NHK朝ドラ『スカーレット』第7話 感想

には笑ってしまうわ~~。

これが窯の火を操る訓練になっているとは先週も思ったけれども、ここまでとは(笑)

何屋にでもなれそうや。


※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教

草間宗一郎 – 佐藤隆太
十代田八郎 – 松下洸平
深野心仙 – イッセー尾形


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. スカーレット (第7回・2019/10/7) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第2週『意地と誇りの旅立ち』の 『第7回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 借金取りが押しかけた川原家。不在の父・常治(北村一輝)が帰るまで借金取りは居座り、喜美子(川原夕空)たちが相手をすることに…

  2. 連続テレビ小説『スカーレット』第7回

    「意地と誇りの旅立ち」内容大阪から工藤(福田転球)本木(武蔵)という借金取りが、川原家を訪ねて来た。父・常治(北村一輝)が逃げてしまい、母・マツ(富田靖子)喜美子(川原夕空)と妹しかいない状態。母から風呂の準備を命じられた喜美子は、熱くして追い返そうと考え始める。そんなとき、借金取りにも幼い娘がいると知り困惑。が、借金取りが食べていたゆで卵を巡って、妹・直子が騒動を起こしてしまう。そこに、草…

  3. 意地と誇りの旅立ち>『スカーレット』第7話

    ​​​​​​​​​​​​​​​喜美子が薪を見つめながら 「これをくべたら、お湯の温度は2度上がる」 「これやと3度」 具体的に数字を挙げているところに まれ@『まれ』が、子供(だか夫だか忘れたけど)の額に 手を当てただけで体温を正確に測ってみせたのを 思い出してしまった(笑) …あまり思い出したくない作品なもんでスマソ 熟練したパティシエは素手で温度を測れるらしい でも、ドラマ内でそう…