NHK朝ドラ【スカーレット】第143回(第24週 金曜日) 感想

喜美子(戸田恵梨香)は患者の会で知り合った親子に皿をプレゼントしようと病院を訪れる。しかし闘病中の子供の容体が急変。大崎(稲垣吾郎)の懸命な処置もむなしく、亡くなってしまう。ショックを受けた喜美子は八郎(松下洸平)に相談。以前、同室だった武志(伊藤健太郎)に伝えるかどうか悩んでいると、喜美子の大阪時代の知り合い
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第24週「小さな希望を集めて」 第143話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

アバンからショックな智也くんの急変……。

せっかくお皿をあげたのに。
喜んでくれたのに。
せっかく共に戦えるかと思ったのに。

智也くんのお母さんの演技が、ものすごく自然で自然で、いつも気になっていたから、この人はこれからどうなるんだろうとばかり考えてしまう。

なのに……

ストーリーの主軸は懐かしい人たちとの再会。

そういえば、圭介さんってお医者さんだったね。医学生だったね。(正直、忘れてた……)

さださんは現在、ガン患者の友達を切っ掛けに、患者さんのための下着をデザインしているということ。

圭介さんは当然、職業柄、白血病の患者に接している。

ただの慰めに聞こえるかも分からんけど、医学の進歩はすごいで。

治療法も治療薬もどんどん新しいもんが出てきてる。

今は不治の病やいわれるような病気でも、何年かたったら「治ります」言われるかもしれん。

「白血病?治るで。そんなん。」って言われる日がきっと来るって、僕は信じてる。

喜美子も八さんも、この言葉に元気を貰えたのかな。

正直、私は……

骨髄バンクの提案でもしに来てくれたのかと思っていたな……。

武志は、「一見」智也くんの死をショック無く受け止めたように見えた。

「覚悟」なのかも知れない。

作陶する武志の表情に覚悟を見た気がする。

智也くんの死に、今日一番ショックを受けていたのは、一視聴者である私なのかも……。





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125・126
127 128 129 130 131 132
133 134 135 136 137 138
139 140 141 142 143

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

川原(十代田)八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷敏春 – 本田大輔
熊谷竜也 – 福崎那由他
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
住田秀樹 – 田中美央

小池アンリ – 烏丸せつこ
大崎茂義 – 稲垣吾郎
慶乃川善 – 村上ショージ

十代田いつ子 ‐ しゅはまはるみ
鮫島正幸 ‐ 正門良規
津山秋安 ‐ 遠藤雄弥
藤永一徹 ‐ 久保山知洋
加山 – 田中章
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太

語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江(第21週 : 三谷昌登)
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 5月の終わり>『スカーレット』第143話

    ​勉強を教える― 作品が完成したら琵琶湖大橋を渡って見せに行く― 武志がそう約束したばかりなのに、智也君は逝ってしまった 武志も学ぶ&芽ぐみの披露宴に行く前に… なんてことにならないだろうな!? …ひじゅにですが何か? 「治るでそんなん!って言われる日がきっと来る」by圭介 ↑ドラマ『JIN―仁―』で 仁の時代(現代)では結核は治る病だと聞いて 泣き笑いの表情を浮かべた緒方洪…

  2. スカーレット (第142回・2020/3/19) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第24週『小さな希望を集めて』の 『第142回』の感想。 ※ 本作は、2020/2/29 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 発熱して休んでいた武志(伊藤健…

  3. 連続テレビ小説『スカーレット』第143回

    内容武志(伊藤健太郎)と同じ病の安田智也の容体が急変。慌てる、母・理香子(早織)と喜美子(戸田恵梨香)大崎(稲垣吾郎)が、処置を行ったが。。。。。そんななか、突然、さだ(羽野晶紀)圭介(溝端淳平)が訪ねてくる。敬称略初登場時から、あからさまだったので。別にね。どう考えても、そういう“フラグ”だろうから。序盤の展開に関しては、どうだっていいのである。ってか、なぜ、そこを絡めて、シッカリと描かな…