NHK朝ドラ【スカーレット】第45回(第8週 水曜日) 感想

川原家の夕食後の団らん。喜美子(戸田恵梨香)の妹・直子(桜庭ななみ)が東京で就職することになり、荷物をまとめながら、父・常治(北村一輝)と見送りについてもめている。さらに話題は信作(林遣都)の両親・陽子(財前直見)と忠信(マギー)のケンカに。原因は謎のへそくりと聞いた母・マツ(富田靖子)は、思いあたる節があるようで慌てて駆けて行く。一方、照子(大島優子)が喜美子の描いた火鉢のデザイン図を手に…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第8週「心ゆれる夏」 第45話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

ついに東京へ行くことになった直子。

今まで何していたのかというと、直子は何度も勤めては辞めているらしい。

もう、お前のな、今度こそ今度こそ言うのはな、もう何べんも聞き飽きた、もう。えっ?何とか言うてみぃ。

今度こそちゃんとやる言うてるやろ。

出た。 
また今度こそや。 また今度こそ。
もう「今度こそお化けや」な。これ。もう。あかん。


お父ちゃんが行くな言うてもうちは東京行くで。

言いたい事を言い合う父と次女。

食べようや。
直姉ちゃん、明日からいいひんようになるんやろ?

みんなで仲よう食べようや。


ゆったりのんびり喋り、ニコニコしながら仲裁する、母にも父にも似ていない三女。

父のように母のようにみんなを見守る喜美子。父も母も存在するのにリアルとと姉ちゃんの趣。

喜美子のために貯めていたはずのお金も、直子(についていく常治)のために使われてしまうらしい……もちろん喜美子に不服はない。(隣の夫婦喧嘩の原因になっていたとはビックリだわ(笑))

やる。
絵付けはず~っとやってく。
うちは一生の仕事を見つけたんや。

直姉ちゃんも何か見つかるとええな。

楽しくない言うてたら見つからへんかもな。

うちは大阪行ってみたら楽しかったで?
ほんで大阪に行ってたことは今の自分に返ってきてる。

喜美子の生活はすでに信楽に根つき、ここから出て行くお金はすでに必要ないということ……。大人やね。

朝ドラはあちこち行く話が多いけれども、このドラマの友達三人組はここに根付いてそれぞれシッカリ生きていくんだね。

ラブラブ奥さまっぽい照子も。それぞれの悩み。

昨日の記事では「兄さんの代りになってくれる存在を見つけたんだね」と前向きに書いたけれども、それって本人にとっては苦しいことだったのね。

照子の家では、父も母も、婿に成長した息子の姿を重ねていた。

いつまで代わりなんやろな……。

結局、僕はお兄さんの身代わりやから…。

こういうことで夫婦にひびが入るのはイヤ。

上手く行って欲しいけれど。
想像以上に闇設定だった……。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)

川原武志 – 伊藤健太郎

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷敏春 – 本田大輔
慶乃川善 – 村上ショージ
十代田八郎 – 松下洸平
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説『スカーレット』第45回

    内容直子(桜庭ななみ)が、明日、東京へ発とうとしていた。直子と常治(北村一輝)が、一触即発の状態で、喜美子(戸田恵梨香)百合子(福田麻由子)マツ(富田靖子)は、なんとか、やり過ごそうとしていたのだが。ついに常治が、キレそうに。すると百合子が間に入って、みんなで、スイカを食べ始める。常治は、心配だからと。。。口にするも、一緒に行く旅費が無かった。そんなときマツが、ヘソクリのことを思い出す。マツ…

  2. スカーレット (第45回・2019/11/20) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第8週『心ゆれる夏』の 『第45回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 川原家の夕食後の団らん。喜美子(戸田恵梨香)の妹・直子(桜庭ななみ)が東京で就職することになり、荷物をまとめながら、父・常治(北…

  3. 今度こそお化け>『スカーレット』第45話

    ​​​​​​​​​​​​スイカというと しかも縁側で種を飛ばしながら…となると どうしてもどうしても 『八月のクリスマス』(ホ・ジノ監督)を思い出してしまう あの作品も 一見、何でもない日常風景を映し 言葉なしに心情を感じさせる作風だったよね …ひじゅにですが何か? ​「何でも楽しめ!」​by喜美子 確かに、喜美子は常にこれをモットーにしていたな。 勿論、泣いたり悔しがった…