NHK朝ドラ【スカーレット】第112回(第19週 木曜日) 感想

武志(伊藤健太郎)が一人暮らしを始めて、喜美子(戸田恵梨香)はまた一人に。そこに見知らぬ女性・アンリ(烏丸せつこ)がやってくる。勝手に穴窯をのぞくアンリを不審に思い、身構える喜美子。アンリは作品を30万で売ってほしいと願い出る。売るつもりがない喜美子は100万でなければ売らないと吹っかけてみるが後日、アンリが現金を持参して…一方、市議会議員になったちや子(水野美紀)が喜美子の家に一晩泊まることに… (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第19週「春は出会いの季節」 第112話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

武志が出ていき、また1人になった喜美子の元へ客が来る。

「1人」を「独り」と書くのは止めようという風潮があるが、私は喜美子の場合は「独り」という字が合っている気がしている。

何にも忖度せず、場合によっては縁すら捨てる。

ぶっ壊して前へ進む。

その孤独との闘いで作陶は続いているのでは。

誰も前に居ない道を独り進む。
カッコいいではないか。

女としての幸せとは何なのか、など考えなくてもいいほど人間としてカッコいい。

そんな喜美子の所へ、同じく女として新しい道を開いてきた ちや子さんがやって来る。

頑張りぃ。女性陶芸家さん。

ちや子さんも頑張って下さい。女性市会議員さん。

女性は……。
余計や!


笑いながら叫ぶ。

よく見かける女性差別だ女性蔑視だとガーガー叫んでいるわけではない。

2人とも分かっている。
「女性」であることが女性の道を開いている。「女性」でいいのだと。

さて……。

2人と違って、別の意味で「女」の立場をバリバリ使ってきたように見える小池アンリ。

どういう経緯で100万出してでも喜美子の穴窯初成功作を欲しがるのかちょっと分からないんだけれど。

そして、この人が喜美子にどう影響与えるのかも分からないのだけれど。

良い方向に変えてくれるならば、この初作品を手放すというのもアリなのかもね。

だって、ぶっ壊して前へ進むのでしょう。

今の安定した状況から前へ進むことも必要かも。





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

川原(十代田)八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷敏春 – 本田大輔
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
慶乃川善 – 村上ショージ
十代田いつ子 ‐ しゅはまはるみ
鮫島正幸 ‐ 正門良規
津山秋安 ‐ 遠藤雄弥
藤永一徹 ‐ 久保山知洋
加山 – 田中章
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太

語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 非売品>『スカーレット』第112話

    ​​​三津役の黒島結菜さん主演で何と『らーめん才遊記』が実写ドラマ化!基本的にマンガの実写化は好きではないんだけど『孤独のグルメ』の成功例もあるしな…4月から放送予定だ…

  2. 非売品>『スカーレット』第112話

    ​​​三津役の黒島結菜さん主演で 何と『らーめん才遊記』が実写ドラマ化! 基本的にマンガの実写化は好きではないんだけど 『孤独のグルメ』の成功例もあるしな… 4月から放送予定だそうですぜ …ひじゅにですが何か? 「“女性”は余計や!」by喜美子&ちや子 アバンは時間が少し戻って 武志が一人暮らしをしたいと言い出すシーン。 一昨日に既にそう語られて 昨日は引っ越しの様子まで…

  3. スカーレット (第112回・2020/2/13) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第19週『春は出会いの季節』の 『第112回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 武志(伊藤健太郎)が一人暮らしを始めて、喜美子(戸田恵梨香)はまた一人に。そこに見知らぬ女性・アンリ(烏丸せつこ)がや…