NHK朝ドラ【スカーレット】第15回(第3週 水曜日) 感想

初日にクビを言い渡され、信楽に帰ることになった喜美子(戸田恵梨香)。一旦落ち込むも、母・マツ(富田靖子)からの手紙に勇気づけられ住人たちの前で「女中として働かせて下さい」と嘆願。どうにか受け入れられる。その後、しばらく姿を見せないある住人のことが話題に。巷では同世代の男性の遺体が見つかったニュース。もしかしたらという疑心暗鬼の中、喜美子は住人の圭介(溝端淳平)らと共に開かずの間の前で声をかけると…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第3週「ビバ!大阪新生活」 第15話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

大久保さんが今うちの、柔道で言うところの対戦相手や。

…と思いました。

うち、柔道やってましてん。草間さんいう人から草間流柔道。

草間流柔道は相手を敬うことから始めます。



契約書があるんやからな

などと上から文句言うわけでは当然なく。

ここで働かないと家族が食べていけなくなるなどと泣くわけでもなく。

「ウチはお手伝い以上に家事をやってきたし、お母ちゃんも褒めてくれたりしませんでした。」と自己弁護をすることもなく。


大久保さんの話を聞き、大久保さんの姿を見て、一生懸命考えた喜美子。


素晴らしいことやのに大久保さんは「家ん中の仕事は誰にでもできる」言わはりました。

そやろか?

大久保さんが作ったごはんは大久保さんにしか出来ひんのとちゃう?

ほらもう、ゆうべのご飯、えらい美味しかったです。

お皿のことも心を込めて磨いたお皿はそうでないお皿と同じ?う~ん、そやろか?

うちは、うちは「誰にでもできる仕事やない家ん中の仕事も素晴らしい仕事や」いつか 「あんたにしかできひん」いつか「参りました」言わせてみたい。

そう思いました。

どうか雇って下さい。
働かせて下さい!
戦わせて下さい。
お願いします!



師匠と戦い追い越す宣言。

草間流柔道の話から入って、喜美子流女中業の宣言である。

なんか、いいね

情に訴えたり常識でやり込めたりするのではなく、子どもなら子どもなりの説得の仕方。


これを聞いている時の、ちや子さんと酒田さんとさださんの感じ入る表情も胸を打つ……だって、この人たちもきっと社会と戦って働いている人たちだから。


だから、みんな、喜美子を受け入れる。

初めて与えられたお茶入れの仕事。

優しい人たちだなぁ。
NHK朝ドラ『スカーレット』第15話 感想


優しいだけじゃなくて、大人の判断力を正しく持っている人たちだね。

引きこもりの雄太郎さんも何だか明るい人みたいで。

とりあえず、「荒木荘」大好きっ!って気持ちになれた。


朝は早く、住人おのおのの帰宅時間、食事時間はバラバラで、各人の好みにまで配慮し、洗濯物も別々に洗う。


見るだけで大変そうだけれども、喜美子は楽しそうに、大久保さんは淡々と日々の仕事をこなしていく。

「覚えること考えること、いっぱいあって、自由な時間はほとんどありません。

ほっとするのは寝る前のひとときです。

でも、喜美子は初めての葉書にこう書きました。」


「お母ちゃん。楽しいで~!」


あら……

私という視聴者だって、下着デザイン会社で働けないのか~~って、ちょっとガッカリしたのに、今では「女中の仕事」を見ているのが楽しくて仕方ない。

何て素晴らしい描写力。



※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教

草間宗一郎 – 佐藤隆太
十代田八郎 – 松下洸平
深野心仙 – イッセー尾形


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. スカーレット (第15回・2019/10/16) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第3週『ビバ!大阪新生活』の 『第15回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 初日にクビを言い渡され、信楽に帰ることになった喜美子(戸田恵梨香)。一旦落ち込むも、母・マツ(富田靖子)からの手紙に勇気づ…

  2. 対戦相手>『スカーレット』第15話

    ​​​​​​​​「可愛らしいな」の酒田さん鼻の下にハエの、ちや子さんそして3人目の住人は「ちょっと変わったことする」雄太郎さん 一度にワサワサと登場させず一人ずつインパ…

  3. 対戦相手>『スカーレット』第15話

    ​​​​​​​​「可愛らしいな」の酒田さん 鼻の下にハエの、ちや子さん そして3人目の住人は「ちょっと変わったことする」雄太郎さん  一度にワサワサと登場させず 一人ずつインパクトを持たせて― まあ、インパクトちゅーても 朝ドラ的にはベタだけど でも、何か 騒いでいる割にはノンビリ感があって 寒いというより安心する 何故だろう何故かしら? …ひじゅにですが何か? ​「相手を敬…