NHK朝ドラ【スカーレット】第139回(第24週 月曜日) 感想

武志(伊藤健太郎)のためドナー適合検査を受けた喜美子(戸田恵梨香)だが、白血球の型が一致せずドナーになれないことが判明。落ち込む喜美子は大崎(稲垣吾郎)から同じ病を抱える患者と家族の会の話を聞くも、父親である八郎(松下洸平)の検査にかすかな望みをかける。照子(大島優子)や信作(林遣都)の家族も検査を受けてくれることに。そんな中、ちや子(水野美紀)から連絡が。一方、武志は病を友人たちに明かしたところ…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第24週「小さな希望を集めて」 第139話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

アルバイトを続けるという武志に

ふぅーーん……そうかぁ……。

と答える母。

偉いな。
と思う。

私だったら、きっと「具合悪くなっったらお店の迷惑やろ。」と言ってしまう。

子どもの気持ちよりも世間への迷惑。
今、どっちが大事?

武志の変わらない日常を守ることの方が大事だよね。

だから、喜美子は偉い。
簡単そうで簡単じゃないこと。

喜美子の白血球の型……HLAは武志と一致しなかった。

八さんも同じく。

結果聞かされて……診察室出たあと、どうやって帰ったかよう覚えてへん。気ぃ付いたら駅前で。武志と同んなじような年頃の子ぉらおってな……。

つぶやき始める八さんを制止する。

罰金とることにしよか。

はい?

後ろ向きなこと言うたらな。
情けないこと、しんどいこと、ひどいこと言うたらな、今度から罰金や。

武志のためというよりも、自分たちの闘う気力のために。そして、運を掴むために。

信作も照子も、敏春さんまで検査を受けてくれて。

大輔も学も真奈も検査を受ける声かけに協力してくれて。

広がっていく武志救済コミュニティ。それでも、型は一致しない。

もしよかったら患者の会というのがあるんです。

白血病の患者さんとご家族の会です。
川原さんのようにお子さんと白血球の型が一致されなかった方がやっておられます。

大崎先生が言っていた患者の会。

これが骨髄バンク設立運動に繋がっていくのね。

知り合いが白血病になれば、これだけの輪が広がる。
全患者の輪が繋がればもっと広がる。

武志だけではなく、あの同室だった男の子も。

みんな助かる命であってほしい。





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125・126
127 128 129 130 131 132
133 134 135 136 137 138
139

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

川原(十代田)八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷敏春 – 本田大輔
熊谷竜也 – 福崎那由他
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
住田秀樹 – 田中美央

小池アンリ – 烏丸せつこ
大崎茂義 – 稲垣吾郎
慶乃川善 – 村上ショージ

十代田いつ子 ‐ しゅはまはるみ
鮫島正幸 ‐ 正門良規
津山秋安 ‐ 遠藤雄弥
藤永一徹 ‐ 久保山知洋
加山 – 田中章
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太

語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江(第21週 : 三谷昌登)
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説『スカーレット』第139回

    「小さな希望を集めて」内容昭和59年2月大崎(稲垣吾郎)から、武志(伊藤健太郎)と白血球の型が一致しなかったことを告げられた喜美子(戸田恵梨香)大崎から同じ病を抱える患者と家族の会の話を聞くが、今は、八郎(松下洸平)の結果に希望を抱くしかなかった。が、後日、八郎も一致せず。すると、照子(大島優子)や信作(林遣都)の家族も協力してくれることに。その後、事情を知った友人、知人も協力してくれるが。…

  2. 小さな希望を集めて>『スカーレット』第139話

    ​​​先週は、お正月今週は、節分このドラマには珍しく(?)季節感を出しつつ、緩やかに話が進んでいる今迄の激しいタイムワープはその効果を高めるため?…いやいや、それはまた…

  3. 小さな希望を集めて>『スカーレット』第139話

    ​​​先週は、お正月 今週は、節分 このドラマには珍しく(?) 季節感を出しつつ、緩やかに話が進んでいる 今迄の激しいタイムワープは その効果を高めるため? …いやいや、それはまた別物ですから(^^;) …ひじゅにですが何か? 「罰金とることにしよか」by喜美子 検査の結果、喜美子の白血球の型は武志とは一致しなかった。 がっくり肩を落とすのではなく 待合室で体操を始める…

  4. スカーレット (第139回・2020/3/16) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第24週『小さな希望を集めて』の 『第139回』の感想。 ※ 本作は、2020/2/29 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 武志(伊藤健太郎)のためドナー…