NHK朝ドラ【スカーレット】第76回(第13週 木曜日) 感想

常治(北村一輝)の葬儀が終わり、喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)は久しぶりに落ち着いて言葉を交わす。武志が生まれて以来、すれ違いがちだった二人は本音でぶつかり合い、互いの想いを確認。夫婦の絆を深める。しばらくして東京で働く直子(桜庭ななみ)が見知らぬ男・鮫島(正門良規)を連れて信楽に帰ってくる。喜美子が直子に常治の死に目に立ち会わなかった事情を問い詰めると直子の涙が溢れ、ある事実が明らかに… (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第13週「愛いっぱいの器」 第76話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

モデルありきの朝ドラだから、どうしてもモデルの人の人生を考えてしまう自分がいて……。

例えば、キス中断する両親の脇を、小さな手で目を覆いながら駆け抜けていくカワイイ武志を見ても……「ああ」と思ってしまったりする。

……うん。可愛いよね。ええ子に育ちすぎる。
NHK朝ドラ『スカーレット』第76話 感想

仲ようせえ言われたな、お義父さんに……。「2人、仲ようせえ。」

仲ようしてないように見えたんやろか。

「しょうもない」

言うてたもんな。

ジョージは「お父ちゃんとお母ちゃんは一遍もケンカしたことない」と言うてたけれど、それはまぁ、マツさんだから。(言いたい事を我慢してきた、というよりも、言いたい事自体がなさそう(笑))

言いたい事をキチッと言える関係は大事だし、言いたい事を話し合える環境も必要。

こうしていちいち向き合うてたらええけどなそんな暇ないで。きっとまた積もり積もっていくで。

仕事が好きいうのは分かってるからな。もう一つの方もいつも分かってたらええんちゃうか?

もう一つの方って?

喜美子のこと好きやで。
好きや。

ありがとう。

言えや喜美子もぉ。

うちは……。
あんたしかおらん。



若い2人は今はこれでいいし、この機会をくれたのは常治だった。

これから先のことは……今はいいんだよね。

2人の事はさておき。

冒頭の「直子はお葬式にも間に合いませんでした。」には、ちょっと驚いた。

昨日、喜美子の前で常治は意識を失くして、その後、1日以上の意識不明状態…いわゆる「危篤」状態があっただろうと思われる。(だってガンの末期とはそういうものなので……そこまでは別にドラマで描いてくれなくて当然だと思っている。行間だよね、これこそ)

最期に間に合わないのは仕方ないけれど、葬儀に間に合わない、というのは意識的に帰って来なかったんだよね。

お父ちゃんは弱い自分を見せたくなかったから「帰って来るな」と言った。だから帰ってこなかった。と直子は言う。

お父ちゃんが帰ってくんな言うたとしても帰ってくんのが子どもちゃうの?何で会いに来んかったん?会いたい思わんかったん?

という喜美子の責め方には、ちょっとヒヤヒヤした。

私も父親の最期には、だいぶ帰らなかったから。「最期」が計れなくて。計るものではないけれど、まだ平気だろうといつも思っていたので。

うちの実家の場合は子どもたちを無理やり集めたのは母の強い意思だった。(末期は介護も大変なので)

そう考えると、やはりマツさんは、そういうところがないんだよね。最期にお父ちゃんに直子を会わせたいという母親としての動きがないんだよね。

これは、優しさだよな、たぶん。

……と、個人的にはそう思います。

父の元気な姿しか記憶に留めたくない。
だから臨終にも葬儀にも来なかった。

その直子を優しく迎え入れるこの家族。本当に優しい。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

十代田八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷敏春 – 本田大輔
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
慶乃川善 – 村上ショージ
十代田いつ子 ‐ しゅはまはるみ
津山秋安 ‐ 遠藤雄弥
藤永一徹 ‐ 久保山知洋
加山 – 田中章
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 葬儀を終えて>『スカーレット』第76話』第76話

    ​​​​​​​​​​お父ちゃんが子供達に残してくれたもの 喜美子に― 直子に― 百合子に― そして、八郎さんにも― …ひじゅにですが何か? ​「お義父さんに言わされた」​by八郎 この間の、お父ちゃんとの会話を 八郎さんは約束通り、お葬式の挨拶で言ってくれたらしい。 息子だからこそ、託せるものだし 息子だからこそ、言えることだよね。 良い息子ができて、幸せだったね、お父ちゃ…

  2. 連続テレビ小説『スカーレット』第76回

    内容父・常治が喜美子(戸田恵梨香)ら家族に見守られ亡くなった。葬儀が終わり、喜美子と八郎(松下洸平)は。。。。しばらくして、直子(桜庭ななみ)が帰ってくるのだが。。。敬称略う~~~ん。。。。子供が生まれてから、主人公と八郎は、あまり仲が良くなかったらしい(失笑)もう、全く意味が分からないです。

  3. スカーレット (第76回・2019/12/26) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第13週『愛いっぱいの器』の 『第76回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 常治(北村一輝)の葬儀が終わり、喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)は久しぶりに落ち着いて言葉を交わす。武志が生まれて以…