NHK朝ドラ【スカーレット】第53回(第9週 金曜日) 感想

喜美子(戸田恵梨香)は、絵付けの師匠・深野(イッセー尾形)と兄弟子らとの事実上のお別れ会を終える。家に帰ると、父・常治(北村一輝)と母・マツ(富田靖子)が待ち構え、常治から深野がクビになったのかと聞かれて喜美子は反発。ケンカになる。火まつり本番の日。信作(林遣都)がカメラ片手に来て、神社に出発する前の喜美子と八郎(松下洸平)と遭遇。二人を見送る。夜が更けて、松明を担ぐ喜美子たちは山道を登り始め…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第9週「火まつりの誓い」 第53話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

運送の仕事やっとったら汗が滝のように流れて……ほんで、あせももひどうて……ここ真っ赤っかや、もう。痛いわかゆいわで…。

ほんでも運ばなあかんねや。

仕事やさかいな。

なあ、お前、世間の何を分かっとんねん。

世間のどんだけの人間がやりたいことやってると思っとんねん。

好きなことを追っかけて……それで食える人間がどんだけおる思とんねん。 

運送な……。
これまでいっぺんもほんまに「わあ、おもろい。好きや~。好きで好きでたまらんわあ。」て、そんなん思たこといっぺんもあらへん……思うわけないわ。仕事やもん。もう嫌やあ思うわ。

ほんでもお前、どんだけ一生懸命やっても一生懸命稼いでも……。

家庭科の先生なりたいいう娘の願いも聞いてやられへんねん。

恥ずかしいわ。 
ここだけの話、ほんま、ほんま情けない思うわ。

先生みたいな……深野先生みたいな人間だけが素晴らしい人間や思うんやったらな……。

出てってくれ。



追いつめられて、やっと出る本音。

まぁ……

ジョージが「素晴らしい人間」ってわけでもないので1/4くらいは説得力を失くすけれども、これは本当の事よね。

好きなこと。
特に芸術に関する仕事には時間がかかる。

あの年で、息子みたいな人のところに弟子入りして一からやり直す。それは芸術家として素晴らしいことだが、フカ先生に喜美子のような家の事情があったら、あんな家族が居たら、とてもそんな事はやっていられないわけである。

好きでもない仕事。
それでも家族のためにやっているわけで。

酒でも飲まなきゃやっていられないんだよね。

娘の稼ぎもあてにしなければ食っていけないほどの経済状態(←何度も書いているけれどもここが大事。それほどの貧しさであり、「搾取」どころか家族みんなで仕事しなければ家族みんなで死んでしまうほどという、令和的には想像力が必要な状態)


まぁ、このシーンは喜美子が悪いと個人的には思ったのでした。

喜美子がやらなきゃならなかったのは、「フカ先生の立派さ」を主張することではなくて、

「クビではないこと」
「兄弟子含めて自主退社であること」

これを説明しまくることだったよね。

フカ先生を「クビ」と言われて頭に来て説明できなかったってところかな。

喜美子自身も理路整然と話すのは苦手かも知れない。

親譲り。


(追記は夜録画を見ていた時のツイートですいません。)

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

十代田八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷敏春 – 本田大輔
慶乃川善 – 村上ショージ
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説『スカーレット』第53回

    内容深野(イッセー尾形)池ノ内(夙川アトム)磯貝(三谷昌登)と楽しい時間を過ごし、喜美子(戸田恵梨香)が家に帰ると、常治(北村一輝)マツ(富田靖子)が待っていた。深野がクビになったと噂になっているという。ふたりは、喜美子のことも心配していると伝えたのだが。。。。敬称略「今年は参加する事にしてん」。。。ってことは、毎年、、、ってことだよね?そらね。深野が。。ってのも分かるんだけど。こういうイベ…

  2. スカーレット (第53回・2019/11/29) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第9週『火まつりの誓い』の 『第53回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 喜美子(戸田恵梨香)は、絵付けの師匠・深野(イッセー尾形)と兄弟子らとの事実上のお別れ会を終える。家に帰ると、父・常治(北村…

  3. 祭の日>『スカーレット』第53話

    ​​​​​​​松明を掲げて進む…というからオリンピックの聖火リレーをイメージしてた(笑)あんな大きな松明を担ぐのねフカ先生がバテてリタイアするのも仕方ないかも(^^;)……

  4. 祭の日>『スカーレット』第53話

    ​​​​​​​松明を掲げて進む…というから オリンピックの聖火リレーをイメージしてた(笑) あんな大きな松明を担ぐのね フカ先生がバテてリタイアするのも仕方ないかも(^^;) …ひじゅにですが何か? ​「皆て誰?」​by喜美子 そうなんだよね… よく「世間は…」とかいうけど 曖昧なもの。 よく「皆が…」ともいうけど たまたま話を聞いたごく少数の人だったりする。 その「世…