NHK朝ドラ【スカーレット】第78回(第13週 土曜日) 感想

八郎(松下洸平)の計らいでジョージ富士川(西川貴教)が川原家を訪れる。ジョージと再会した喜美子(戸田恵梨香)は言葉を失うが、懸命にかつて自分が抱いた夢を語り始める。そして照子(大島優子)たちも参加して、ジョージによる即興の創作実演が行われる。その姿に刺激を受けた八郎はその後、作陶に没頭。さらに喜美子にも変化が。土に向かいながら溢れる涙。父の死以来、悲しみを抑え込んでいた喜美子が作品を生み出そうと… (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第13週「愛いっぱいの器」 第78話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

2019年ラストの朝ドラレビューですが、息子らが遊びに来ていて遅くなったので簡単に。(今年、こればっかや)

喜美子のための特別実演会やで。楽しめ!

ということで、優しい夫と優しい友達のおかげでジョージ富士川に会う事が出来た喜美子。

あの……うち、大阪いた時、絵ぇ描く勉強したくて、その……ジョージ富士川先生が講師をやられている絵の学校に行きたくて……。

そうだったね。
あの時、ジョージは無理やり喜美子を信楽に連れ戻した。

喜美子に家を助けてほしくて。

喜美子と一緒に暮らしたくて。

自由に何でも描け言われてもな、なかなかサッと描けんもんやな?大人は特にな身も心も固うなってしもてるから。

自由自由言われる方が不自由や。

子どもたちとイタズラ描きのように自由に書かせてもらって。

喜美子の
心は解放された。
 NHK朝ドラ『スカーレット』第78話 感想 ジョージ富士川

八郎さんもついに春の陶芸展で金賞を取って、やっと生活の為ではなく自由に制作できる……。

その時になって、やっと常治を失くした悲しみを思い切り泣くことが出来る喜美子だった。

臨終の時の、常治の手の重みを頭の上に感じる。

妻が泣いている理由を即座に察し、抱きしめる夫……

この、今の優しさがあるから……

来年の予告にちょっと複雑な気持だよ……。

喜美子が自分だけのために心の赴くままに自由に作った作品は、女性らしい可愛らしさと若々しさの中に落ち着きもある苔がかった連続模様の緑。
NHK朝ドラ『スカーレット』第78話 感想 

確かに、あの絵付け火鉢の作者が作ったと思える皿だった。

こういう繋がりも上手い。

半分見て来て、大阪篇よりも信楽に入ってからの方が、仕事と家族物語エピソードのバランスを欠いているようにも見える。

けれども、これは間違いなく家族の物語なので。これでいいのかな。

史実に全く沿わない道もあるよね……このままで幸せに生きて行って欲しいな。そう思えるくらい愛しいキャラクターたち。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

川原(十代田)八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷敏春 – 本田大輔
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
慶乃川善 – 村上ショージ
十代田いつ子 ‐ しゅはまはるみ
鮫島正幸 ‐ 正門良規
津山秋安 ‐ 遠藤雄弥
藤永一徹 ‐ 久保山知洋
加山 – 田中章
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    千早太夫さん
    昨年中はコメントありがとうございました。レスが年明けてしまいましたが今年もよろしくお願いしますーー!

    >どうやら私は、黒島さんのキャラに予断を持ちすぎのようです。

    私も予告を見て、あまりにもカラッとしたキャラっぽいので驚いています……史実のモデルの人もあんな感じなんでしょうか^^;

    >多分私は、黒島さんがSNSで”略奪泥棒猫”(笑)と呼ばれるのを見たくないんだと思います。

    分かります(笑)私は特に好きでも嫌いでもない女優さんなので、これを機会に印象が付くのかも……。

    >アシガールカップルが顔を揃えることは無さそうですね…

    どう描かれるのかまるで分からないので何とも言えませんね。まぁドラマはドラマなので……何もないことを祈りましょう(笑)

  2. 常治とジョージ>『スカーレット』第78話

    ​​​​​​​​​​​​今更だけど喜美子のモデルとされている神山清子さんについてちょっと読んでみたそしたら、早速(?)予告に弟子となる女性が登場!う~ん…新年早々、鬱展…

  3. 常治とジョージ>『スカーレット』第78話

    ​​​​​​​​​​​​今更だけど 喜美子のモデルとされている神山清子さんについて ちょっと読んでみた そしたら、早速(?) 予告に弟子となる女性が登場! う~ん… 新年早々、鬱展開なるか? でも、そこは朝ドラ ハッピーな方向へアレンジしてくれる可能性大 どちらであれ ドラマとして面白いものになってくれることを期待 …ひじゅにですが何か? ​「自由って何や?」​byジョージ富…

  4. 連続テレビ小説『スカーレット』第78回

    内容照子(大島優子)と八郎(松下洸平)が、ジョージ富士川(西川貴教)を川原家に招き、喜美子(戸田恵梨香)を驚かせる。そしてジョージは。。。。敬称略八郎「喜美子は、やりぃ!」。。。って。。。。。。。違うんじゃ?なに、この上から目線。

  5. 千早太夫 より:

    どうやら私は、黒島さんのキャラに予断を持ちすぎのようです。ほとんど偏見(笑)。
    予告で見たときに「ああああぁぁぁ、来ちゃったぁ〜」と思いました。

    でも、もっと女オンナした感じかと思ったら、ヒッピー?ぽい姿だったのが意外でした。
    喜美子と一緒にフカ先生の体操をしているところなんか、とても波乱を巻き起こす女には見えない。

    何も知らずに見ていれば、「黒島ちゃん来た♪嬉しい、年明けが楽しみ!」
    なんて単純に期待感満点でいられるものを…。
    でも、Twitter等のまとめサイトを見ると、実際に単純に楽しみにしている人もいるんですよね。ちょっと羨ましいです。

    多分私は、黒島さんがSNSで”略奪泥棒猫”(笑)と呼ばれるのを見たくないんだと思います。
    せっかくお気に入りの女優さんが出るのだから何も考えずに楽しむのが正解なんでしょうが…。

    ところで、予告では武志がまだ小さかったですね。
    ということは、アシガールカップルが顔を揃えることは無さそうですね…。

  6. スカーレット (第78回・2019/12/28) 感想 ※追記あり

    2019/12/28 16:42 文末に追記あり NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第13週『愛いっぱいの器』の 『第78回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 八郎(松下洸平)の計らいでジョージ富士川(西川貴教)が川原家を…