NHK朝ドラ【スカーレット】第75回(第13週 水曜日) 感想

病状が悪化して、食も細くなった常治(北村一輝)を元気づけようと、信作(林遣都)は父・大野(マギー)が昔、常治と約束したマツタケご飯をご馳走しようと考える。深夜二人で山へ向かう。一方、喜美子(戸田恵梨香)が提案した常治へのプレゼント、家族の手作り大皿が完成。そこに信作たちがマツタケを採って、駆け込んでくる。するとほぼ寝たきりだった常治が起き上がり、家族や友人を前にマツ(富田靖子)の幸せを願う言葉が。… (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第13週「愛いっぱいの器」 第75話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

今朝は涙腺崩壊な方々が続出しただろう『スカーレット』。

私は身内の死を引っ張るのはあまり好きではないので、それほど……

……と、思ったんだけどさ。
やっぱり泣いてしまったよね。

大野のおっちゃんが戦地でお父ちゃんと約束した「大阪の串カツいつか食わしたる」「信楽で美味いマッタケごはんごちそうします」。

この「まつたけご飯」を果たすために信作と共に採りに行って炊いてくれた大野さん一家。

本当に良い友達で、恩人で、優しい優しい人の情。

この皿な、みんなで絵ぇ描いたんやで。

喜美子……。

うん。

皿、見えへんで。

苦しい息の下からも、いつものように周りにツッコみ入れるジョージ。そう、ジョージは重苦しいのは嫌いなんだよ。だから、今までもずっと天邪鬼を貫き通してきた。

おっちゃんが食べる!
おっちゃんが食べるから!

出てきた皿の絵柄はみんなの思いがこもった寄せ書き。


これ、なんぼや。
値段はつけられへんわのう……。

こういうの作るいうんは……心を…心を伝えるいうことやな……。

よう伝わった。
みんなの心がよう伝わった……。
ええ皿や。
ええ皿や。

娘夫婦の陶芸への思いを理解した事を伝え。

仲ようせえよ。 
お父ちゃんとお母ちゃんはいっぺんもケンカしたことなんかあれへん。

2人、仲ようせえ。なっ?

昨日の「しょうもない」キツいケンカを見ているだけに、心配だったのだろう。

直子も百合子も…。
ええ人……出会えたらええなあ。

これはもう、「喜美子はいい人に出会えた」と言っているのと同じことで。

伝えきった常治は最期に喜美子の頭をなでるのだった。

ずっと苦労させ、ずっと頼り切ってきた長女を誉める意味と。

「とうたんとうたん」と後を追ってきた自分だけの3歳の娘を愛する意味と。

常治はカワイイお父ちゃんだったよ。

子どものように聞かん気で、無邪気で、家計を回すことはできなかったが家計を回す娘を育てた。

シュッとしたイケメンを完全に隠して、ボロボロなオヤジを演じた北村一輝の役者魂。

ありがとう。寂しくなるね。

そして、これから若い夫婦に過酷な未来が来ませんように……。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

十代田八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷敏春 – 本田大輔
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
慶乃川善 – 村上ショージ
十代田いつ子 ‐ しゅはまはるみ
津山秋安 ‐ 遠藤雄弥
藤永一徹 ‐ 久保山知洋
加山 – 田中章
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説『スカーレット』第75回

    内容食事が喉を通らなくなってきた常治(北村一輝)のために、喜美子(戸田恵梨香)ら家族全員で、大きな皿を作り始める。一方、忠信(マギー)は、常治のためマツタケごはんを食べさせてやりたいと、信作(林遣都)に打ち明ける。陽子(財前直見)も。。。敬称略一番の問題は、話の流れが、唐突すぎるのである。良い例が「2人、仲良く」という常治の言葉なんて、まさにそれ。こういうのだよ。こういうの。連続性が無いって…

  2. 2つの要素>『スカーレット』第74話

    ​​​​​​​​​​​ああ…この日が来てしまった…(涙)まあ、これで今週後半はジョージ富士川登場で明るい雰囲気を取り戻しお正月休みへ―という算段ですねそうですね…ひじゅ…

  3. 2つの要素>『スカーレット』第74話

    ​​​​​​​​​​​ああ… この日が来てしまった…(涙) まあ、これで 今週後半はジョージ富士川登場で 明るい雰囲気を取り戻し お正月休みへ― という算段ですねそうですね …ひじゅにですが何か? ​「皆の心が、よう伝わった」​byお父ちゃん このところ ちょっと文句を言ってきたけど えっ? 文句なんてカワイイものではなかった? まあまあまあ(^^;) まず一つ…

  4. スカーレット (第75回・2019/12/25) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第13週『愛いっぱいの器』の 『第75回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 病状が悪化して、食も細くなった常治(北村一輝)を元気づけようと、信作(林遣都)は父・大野(マギー)が昔、常治と約束したマツ…