NHK朝ドラ【スカーレット】第125・126回(第21週 金・土曜日) 感想

信作(林遣都)は、親しげに話す百合子(福田麻由子)と同級生の近藤(中山義紘)に嫉妬。近藤に百合子への思いを問い詰める。すると近藤はすでに結婚して子供もいることを明かす。信作は一安心して、近藤を見送る。それでも照子(大島優子)夫妻も帰って、二人きりになると、信作が百合子に近藤との関係を質問攻め。口論になって百合子が店を出て行ってしまう。ただ一人になった信作。店の電話が鳴り響き、思わぬ客が押し寄せ…(125回)

信作(林遣都)の質問攻めに怒った百合子(福田麻由子)は出て行ってしまう。残された信作の元に、5人組の女性客が来店。さらに次々と客が押し寄せて、信作は大量注文に慌てる。やがて百合子が店に戻ってくると、信作の姿はない。百合子はラジカセのカセットテープが動いているのに気づき再生すると、信作の声が聞こえてきて…その晩、温泉旅行から帰ってきた大野(マギー)と陽子(財前直見)は信作と百合子の意外な様子を目撃。…(126回)
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第21週「スペシャル・サニーデイ」 第125・126話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

申しわけありません……。

昨日はHDDの整理をしていなかったせいで朝ドラが録画されていなくて、見ないで仕事に出かけ、帰宅してからはトイレットペーパーのせいでドラッグストア巡りする羽目になって(結局、どこにもなかったけどな!)、昼に録画した分を夜見て呆然とし、

もう、今日はレビュー書かなくてもいいよね……

という気持ちになったので書きませんでした。(言いわけ、長っ)

普段は一応トイレットペーパーストックしているのに、こういう時に限って残り少ない我が家……。月曜に……入荷してくれて……買えるといいよね……。

ネットデマを呪うわ。

だいたいさぁ、悪いのはニュースやワイドショーがTwitter情報を拾って大袈裟に騒ぐことだよね。

どうして自分の足で取材して正しい情報をお伝えしないの。世の中の大半の人はTwitterなんてやっていないのに、Twitterの映像をテレビが流すから、国中こうして無い無いパニックになってしまうではありませんか。

ああ……本当に。
日本のマスコミはTwitterから離れましょうよ。

ドラマの内容とは無関係ですが。

ドラマや映画の大衆ジャッジも同じよ。

私もTwitterの中の人ですが、Twitterにはそこの空気みたいなものがあって、朝ドラや大河界隈は特に高評価と低評価の波が流れる方向にツイートが増えるんですよね。

反対意見は言いづらい空気が流れるわけですよ。少数派は黙るしかないのです。だってネットなんかで逆らうのは面倒だから(爆)良いも悪いも世間の空気と同様ですよ。

Twitter評価が良いからといって視聴率が良くないのはそういう側面もあるわけです。

しかし、近年の製作者関連はTwitterばかり見ている。ツイートの量や内容に一喜一憂してフラフラしている様子が窺えることが多くて。

製作者はツイッターなんかで何を言われていようが、自信があるならもっと自信を持って作ればいいし。

反対に、ツイッターで讃えられまくってるからといって妙な自信をつけるのもどうかと思います。

ツイートとは、ただのつぶやき(独り言)です!!

そこを忘れないでいただきたい。

…えっと、本当に何の話だっけ?(笑)

本当につまらない一週間でした。(感想はあくまでも個人的なものでございます)

回想だらけの総集編をやるにはまだ「懐かしい」というほどの時が経っていないし(しかも合唱でお母ちゃんが回想されるわけじゃないのね…)、この先にどんな辛い展開が待っていようが、そこも含めてのストーリーですよね。

私はやはり、本編中に強制スピンオフを視聴させるのは、先を早く見たい視聴者に対して失礼だと思いました。

「じゃあ一週間見なきゃいいじゃん」という方も、「朝ドラを15分間見る」という習慣病については理解できるでしょう(笑)

この一週間は、福田麻由子ちゃんと林遣都くんの演技の確かさと、俊春さんを見るために見ていたのだと思うことにします。

さ……来週からやっと本編だ。





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125・126

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

川原(十代田)八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷敏春 – 本田大輔
熊谷竜也 – 福崎那由他
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
住田秀樹 – 田中美央

小池アンリ – 烏丸せつこ
大崎茂義 – 稲垣吾郎
慶乃川善 – 村上ショージ

十代田いつ子 ‐ しゅはまはるみ
鮫島正幸 ‐ 正門良規
津山秋安 ‐ 遠藤雄弥
藤永一徹 ‐ 久保山知洋
加山 – 田中章
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太

語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江(第21週 : 三谷昌登)
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 長い一日>『スカーレット』第126話

    ​​​「こうして信作と百合子の長い長い一日は終わったのでした」視聴者にとっての長い長い一週間もやっと終わったよ>ぉたった一日の出来事を長い時間をかけてアレコレ描く―ベタ…

  2. 長い一日>『スカーレット』第126話

    ​​​「こうして信作と百合子の長い長い一日は終わったのでした」 視聴者にとっての長い長い一週間もやっと終わったよ>ぉ たった一日の出来事を長い時間をかけてアレコレ描く― ベタだけど洒落た作品になる可能性も高い 今週がそうだったかどうかは別にして>ぇ つーか ってことは 温泉旅行は日帰りだったの!? いや、前日に出かけて一泊二日だったってことか… 変なところが気になってしまった(笑) …

  3. 連続テレビ小説『スカーレット』第126回

    内容信作(林遣都)が問い詰め、百合子(福田麻由子)は店を飛びだしていく。そこに、女性客が大勢やって来て。。。。夕方になり、店に戻ってきた百合子。敬称略“長い一日”どころか“長い一週間”だったよ。ほんと、それだけ。で、最後だから、もうひとつ。例えばね。年末年始に、2人のお正月を描くとか。クリスマスあたりに、2人のクリスマスを描くとか。バレンタインあたりに、2人のバレンタインを描くとか。それこそ…