NHK朝ドラ【なつぞら】第96回(第16週土曜日) 感想

なつ(広瀬すず)たちの短編映画に、声を吹き込む作業が進められている。声優には咲太郎(岡田将生)の事務所から蘭子(鈴木杏樹)らが担当し、ついに作品が完成する。仕事を終え、束の間の休息として、東洋動画のメンバーでハイキングに行くことに。制作中は何度もぶつかった麻子(貫地谷しほり)や坂場(中川大志)も、一緒になってバレーボールをして笑い合う。そんな中、麻子はメンバーにある思いを打ち明ける…。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」 第96話

2019年上半期朝ドラ『なつぞら』

モデルの奥山玲子さんが参加した『ヘンゼルとグレーテル』は『世界名作劇場』の第1巻に入っているとのこと。




実際の映像を朝ドラで見せてくれないかなぁ……と思っていたところ、来ました。胸あつ。

蘭子さん、というか、鈴木杏樹さんが上手すぎて感動したよね。

今まで声のお仕事していたか記憶にないけれども、これはオファーが来ちゃうね。
 『なつぞら』第96回感想 ヘンゼルとグレーテル

ツタを上るグレーテルは、本当に宮崎駿ヒロインの世界観。

面白いなぁ……今日はこれで15分でも良かったなぁ……。

私の演じた魔女は、とてもいいキャラクターね。
気持ちが自然と入ったのよ。
絵もチャーミングだし、とても好きだわ。

ありがとうございます。

魔女は、ほとんどこのマコさんが考えて描いたんです。

本名は麻子です。
大沢麻子と申します。


そう……魔女には大沢麻子さんの魂が込められていたのね。


なんか……まるで なつが監督で なつが描かせたみたい(笑)

「このマコさんが考えて描いたんです」

かぁ……。
元々は、「マコちゃん先輩の原画担当作品」だったはずなのにね……。

まぁ、このヒロインはこういうキャラクターで、周りはそう分かっていて付き合っている設定らしいから、もういいけど。


見つけた。

私は、この作品を絶対に成功させたかったの。
成功させて、私にはこれしかないって、そう自分に思えたら彼と別れることも決心がつくかなと思ってた。

けど、実際は反対だった。
仕事に満足したから結婚してもいいと思えたの。

この先、私がもっと何かを作るためには、ここで立ち止まることも大事なのかなって思えたの。

なっちゃんやイッキュウさんと比べると、私には何か足りないような気がして。

『なつぞら』第96回感想 マコちゃん先輩


初めての単独原画作品……だったはずが、なつとの共作になってしまい、それを成功させてあげたかった仲さんの思惑は、マコちゃん先輩をあきらめさせる方向に作用させてしまった。

色々と言っていたけれども、

「なっちゃんやイッキュウさんと比べると、私には何か足りないような気がして」

ここが本音だよね。

しかし、だからキャラクターを描くことに専念できるスタジオに移籍する……のではなく、辞めて結婚してしまうとは。


楽しめないのよ。
あなたのようには、まだ。

それがどうしてなのか……才能なのか、迷いなのか、ここで一旦立ち止まって考えてみたくなったの。



しほりちゃんよ……何らかの形でまた出て来るよね。


ちなみに、麻子ちゃん先輩のモデル(と言われている)中村和子さんは、東映動画を辞めた後、虫プロ(手塚治虫プロ)のアニメーターとして長く活動している。日本を代表する女性アニメーターの1人。  

この週は恋ではなくて史実のモデルたちが実際に関わっていた労働争議を描いた方が夕見子の学生運動とも繋がった気がするのだが、その辺は朝ドラだからやらないのか?(やってもショボそうな予感はするけど~~)


みんなで笑顔の集合スケッチは、集合写真よりも時間が掛かって疲れそう。

最終回かな……

こら!まだまだ終わらせるなよ。
来週に続けよ。


セルフツッコみ、お疲れ様でした。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2019年上半期朝ドラ『なつぞら』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…『なつぞら』◆放送期間 : 2019年4月1日 ~◆平均視聴率 : %◆主題歌 : スピッツ「優しいあの子」◆主演 : 広瀬すず◆出演 : 岡田将生,吉沢亮,井浦新…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

奥原なつ – 広瀬すず(子役期:粟野咲莉)

奥原 咲太郎 – 岡田将生(子役期:渡邉蒼)
奥原千遥 – 清原果耶(子役期:田中乃愛)

柴田泰樹 – 草刈正雄
柴田 富士子 – 松嶋菜々子
柴田剛男 – 藤木直人
柴田照男 – 清原翔(子役期:岡島遼太郎)
柴田 夕見子 – 福地桃子(子役期:荒川梨杏)
柴田明美 – 平尾菜々花(子役期:吉田萌果)

戸村悠吉 – 小林隆
戸村菊介 – 音尾琢真

小畑 雪之助 – 安田顕
小畑とよ – 高畑淳子
小畑妙子 – 仙道敦子
小畑 雪次郎 – 山田裕貴

山田正治 – 戸次重幸
山田タミ – 小林綾子
山田天陽 – 吉沢亮(子役期:荒井雄斗)
山田陽平 – 犬飼貴丈(子役期:市村涼風)
山田靖枝 – 大原櫻子

阿川 弥市郎 – 中原丈雄
阿川砂良 – 北乃きい
居村良子 – 富田望生
倉田隆一 – 柄本佑

岸川 亜矢美 – 山口智子
前島光子 – 比嘉愛未
野上健也 – 近藤芳正
茂木一貞 – リリー・フランキー
煙 カスミ – 戸田恵子
亀山蘭子 – 鈴木杏樹
三橋 佐知子 – 水谷果穂
佐々岡 信哉 – 工藤阿須加(子役期:三谷麟太郎)
川谷幸一 – 岡部たかし
川谷幸子 – 池間夏海
高山 – 須藤蓮

仲 努 – 井浦新
大沢麻子 – 貫地谷しほり
坂場一久 – 中川大志
神地航也 – 染谷将太
三村 茜 – 渡辺麻友
森田桃代 – 伊原六花
下山克己 – 川島明
井戸原 昇 – 小手伸也
堀内幸正 – 田村健太郎
露木重彦 – 木下ほうか
大杉 満 – 角野卓造

語り… 内村光良

※スタッフ


脚本 – 大森寿美男
制作統括 – 磯智明、福岡利武
プロデューサー – 村山峻平
演出 – 木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
音楽 – 橋本由香利

アニメーション時代考証 – 小田部羊一

アニメーション監修 – 舘野仁美
アニメーション制作 – ササユリ、東映アニメーション

主題歌 – スピッツ「優しいあの子」




【なつぞら】
1(史実のモデルの話など前知識込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26-28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2019年7月22日

    なつぞら (第96回・2019/7/20) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第16週『なつよ、恋の季節が来た』の 『第96回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 なつ(広瀬すず)たちの短編映画に、声を吹き込む作業が進められている。声優には咲太郎(岡田将生)の事務所から蘭子(鈴木杏…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2019年7月21日

    麻子退場>『なつぞら』第96話

    ​​​​​​​​​​​​麻子さん、寿退社! 何だよ~ 虫プロに移籍じゃなかったのかよ~ この間、夕見子の話に絡めて 女はどーたら、結婚がどーたら…と 麻子さんが言っていた時 ここここれは、もしかして…!? って感じはしたんだよね それにまあ、虫プロを出してくると 色々と厄介だとは思うけどね 思うけども 大森め! 逃げやがったな(笑) …ひじゅにですが何か? ​「白馬に乗…

  • レベル999のFC部屋
    2019年7月21日

    連続テレビ小説『なつぞら』第96回

    内容ついに、なつ(広瀬すず)たちが手がけた短編映画の“声”を吹き込む作業が始まる。敬称略原因のひとつに“大人の事情”もあるのも分かっている。また、作者の作風があるため、それに自然に寄ってしまうのも分かっている。もう、絶対に、取り戻せないだろうけど。単純に、ウザイほど“厚かましい”主人公で、良いんじゃないのかな?そういう主人公で。たとえ、雰囲気が違ってしまっても。。。。たとえ、ウザすぎる印象に…