NHK朝ドラ【スカーレット】第60回(第10週 土曜日) 感想

八郎(松下洸平)から陶芸を本格的に教わり始めた喜美子(戸田恵梨香)。一つ一つの作業に夢中になって、のめり込む。作業しながら少しずつ互いを意識し始める2人。帰り際、喜美子が昔拾った信楽焼きのかけらを見に八郎が川原家を訪ねる約束をする。翌日、やって来た八郎を家族に紹介する喜美子。八郎の好青年ぶりに家族の反応は上々。だが「お見合い大作戦」に八郎が参加すると聞いた喜美子の心がざわめく。帰る八郎を追いかけ…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第10週「好きという気持ち」 第60話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

遅くなったので、簡単に。

まぁ……

今日の目玉は、川原家に信楽焼きの欠片を見にやってきた八郎さんである。

八郎さんは8人きょうだい?

えっ、何で!

当たった?
あっ、うちもきょうだい多て、上に5人おって、いっつもほったらかされてました。

せやのに結婚の時だけ親が出てきて、どこの馬の骨とも分からん男はあかん言われて泣きながら家を飛び出しました。


八郎さんに対するおかあちゃんの世間話で、初めてきちんと語られる川原夫婦の結婚馴れ初め(笑)

想像通りの『カーネーション』。

でも「カーネ」の場合はお母ちゃんの実家は娘を許して、孫バカのじじばばになってくれた。マツさんの実家は、どうもそれっきりらしい。空襲でどうなったのかも分からず、御存命なのかも謎。出て来ることもないかもね。


室町時代と言われた欠片をジックリ観察した後、八郎さんはお見合い大作戦に参加するからと帰って行った。


追いかける喜美子……

ここでこういう展開になるとは思わなかったけれども、「友達以上」の気持ちは「お見合い大作戦」に後押しされてあっという間に火がついたらしい。

(そして、視聴者的には喜美子が八郎さんを好きになるのはもう必須(笑))


好きや!
好きやねん、うち、あんたのこと!
どう考えても、よう考えても好きやった!


だよね、分かる。視聴者のほとんどもそう言いたい。


草間さんな、奥さんを捜しててん。ずっと信じて捜してたんやけど……奥さん、ほかの人と暮らしててん。

そん時、思てん。
結婚しててもこういうことがあるんやなぁて。

手をつなぐことより難しいことがあるんやなぁて。

手をつなぐことより難しいこと……。

ほやから、うち、結婚とか……。


離さへん。
僕はずっと離さへん!
離しません。

抱き…。


だき?

抱き寄せてもええですか?



あかん!

何で?

泣くわ!

何で!

好きやから!



からの……

あかん…。
あかん。

NHK朝ドラ『スカーレット』第60話 感想


の流れに笑う(笑)

そら、あかんわ。

ジョージにずばり見られてん……。


殴られて始まる月曜かな……。


※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

十代田八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷敏春 – 本田大輔
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
慶乃川善 – 村上ショージ
津山秋安 ‐ 遠藤雄弥
藤永一徹 ‐ 久保山知洋
加山 – 田中章
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    千早太夫さん
    >マツさん、今週ようやく活躍してくれましたね

    密やかな活躍ですが^^;
    でも、まぁ、昭和初期の女はこんな感じの方が多かったでしょうね。ウチの母も私が子どもの頃は父には逆らいませんでしたもん。

    >今まで舞台が中心の役者さんだったらしいですが、これからドラマ・映画に活躍するんでしょうね。

    2013年のフジテレビ『カラマーゾフの兄弟』に出ていらしたんですよねーー。で、どこかで見た人と思ったのですが(終盤重要な役だったので(笑))あそこからまたドラマには出ていませんでしたもんね。

    朝ドラブレイクは今後に繋がりますね。

    >しかも、その関係者が黒島結菜ちゃん。

    そうなんですよね……その位置だったんですよね……。史実通りだったら大変な役ですね^^;

    北村さんみたいに通りがかりの人に文句言われないといいな(笑)

  2. 離しません>『スカーレット』第60話

    ​​​​​​​​​​​​お母ちゃんったら昨日の直子のことと言い今日の喜美子のことといい​色恋沙汰にだけは聡いのね​(^^;)…ひじゅにですが何か?​​「手を繋ぐことより…

  3. 離しません>『スカーレット』第60話

    ​​​​​​​​​​​​お母ちゃんったら 昨日の直子のことと言い 今日の喜美子のことといい ​色恋沙汰にだけは聡いのね​(^^;) …ひじゅにですが何か? ​​「手を繋ぐことより難しいことがあるんやなぁて」​​by喜美子 おお、喜美子よ! 朝ドラ・ヒロインによくある 自分の恋には超鈍感設定かと思わせて 実は草間さんの件が​トラウマ​になっていたのね… もっとも 既に初恋を…

  4. 千早太夫 より:

    マツさん、今週ようやく活躍してくれましたね。
    直子の「痴情のもつれ」(笑)を受け止め励まし、「(お見合い大作戦で八郎に)すぐにええ人が見つかるやろ」と喜美子を煽る絶妙なつぶやき。喜美子が飛び出して行ったときの会心の微笑が印象的です。

    ほとんどの場面でポンコツだけど、こと恋愛に関してはマイスターだったとは…。さすが駆け落ちまでした経験は伊達じゃない(笑)。

    八郎役の松下さん、Twitterやブログを見ると、多くの女性の心をとらえているようですね。「歴代の朝ドラヒロイン相手役の中で一番」とまで書いている人もいました。
    今まで舞台が中心の役者さんだったらしいですが、これからドラマ・映画に活躍するんでしょうね。

    八郎からは誠実さがにじみ出ていますが、喜美子の初めて作った器を八郎がぐしゃっと潰したときにはドキッとしました。何だか二人の未来を暗示しているかのようで。

    史実のエピソードを知っていると、「このハチが本当に、いずれ”あんなこと”をしでかすのか?」と思ってしまいます。
    しかも、その関係者が黒島結菜ちゃん。黒島さんの事務所が”そんな役”を受けるとは思えないので、「あさがきた」のおふゆちゃんパターンではないかと予想しているのですが…。

    でも、黒島さんの事務所も女優としての新境地開拓を考えているかもしれないし、後半は昼ドラ真っ青なドロドロ展開になるのか?

    色々と目が離せません(笑)。

  5. 連続テレビ小説『スカーレット』第60回

    内容八郎(松下洸平)に教わり、湯飲み茶碗を作った喜美子(戸田恵梨香)だが、完成させてすぐ、八郎が壊してしまう。“練習”だと。その後、喜美子は、以前、拾った焼き物の欠片を見てもらおうと、八郎を家に招き、マツ(富田靖子)に紹介する。焼き物の欠片を見て会話する2人を見ていたマツは。。。敬称略これ、思うんだけど。主人公は、ほんとに陶芸に興味があるのかな?(苦笑)