NHK朝ドラ【スカーレット】第66回(第11週 土曜日) 感想

常治(北村一輝)から課された結婚への条件、八郎(松下洸平)の陶芸展での受賞を叶えるため、喜美子(戸田恵梨香)は八郎を支えながら陶芸練習に勤しむ。だが作品作りは思うようにいかず、出品期限が近づく。喜美子は八郎を気分転換に信作(林遣都)の実家で、開店間近のカフェに誘う。すると信作が見知らぬ女性と一緒にいるところを目撃。さらに珈琲茶碗作りを頼まれる。八郎に負担をかけることになり、悩んだ喜美子は断ろうと…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第11週「夢は一緒に」 第66話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

※悲報 : 今日も……照子の赤ちゃんを見れない……。

でも、敏春さんは見れた❤(密かな #敏春沼 )

八郎さんの作品を見て、

日曜もここ使てええさかいな?
正月休みもな。
頑張りぃ。

NHK朝ドラ『スカーレット』第66話 感想 敏春さん


とだけ言ってくれる敏春さん。

なんという良い社長。

もしも受賞したら「陶芸展で受賞したハッチーの陶器」は会社の利益にも繋がるわけで、経営者としても正しい。

そして、物を見る目もある。
言う事も言ってくれる。


なに焦ってるんや。

自分ではどう思う?
この色でええんか?
きれいに焼けてはいるけどそれだけやろ。

自分がよう分かってるんとちゃうんか?



厳しい言葉だけれども八郎のため。ちゃんと見抜いている。沼赤ちゃんにベタベタしている所も見たかったん……。


八郎さんが焦っているのは、喜美子のため……。

というよりも、たぶん今までも作品展には出したかったけれども背中を押すものがなかったんだよね。

それが一気に勢いづいた。
「受賞したら結婚」という具体的な目標もある。

だから、焦る。

焦るから上手く行かない。

一息入れるために信作の所へ……。珈琲店の開店は年明けらしい。

コーヒーを入れてくれた湯呑み茶碗はハッチー作だった。

3回ぐらいごちそうしたらな、作ってくれやったんよ。

3回どころやないですよ。
もう何べんもごちそうして頂いて……。



大野家とは、もう相当親しいんやね。

この前な、ジョーさん、うちに来やったんよ。
で、この湯飲みの話したらな、悪徳商人みたいな顔になって……。


「大事に取っといた方がええんちゃうかあ?」
「そのうち一個5万で売れるかもしらんわなあ。」



ジョージ……
もう八郎のこと、息子みたいに思ってるやろ(笑)


「5万」に歓喜の声を上げる陽子さんである。

そやからってわけやないねんけど、コーヒー茶わんお願いしたいんやわあ。

信楽で、地元で焼いたコーヒー茶わん。

うちら、これ気に入ってなあ。
こう、手ぇに持った感じとか……。

色もなあ、わし、好っきゃわあ。


好っきゃわあ。 
こんな感じでコーヒー茶わん作ってくれへんやろか。

NHK朝ドラ『スカーレット』第66話 感想 5万


その話を二つ返事で引き受ける八郎さん。

(それは、仕事なら会社通した方がええんでは……)


陶芸展の締め切りを心配する喜美子に、八郎さんは言うのだった。


あんな、喜美子?

絵付けやってる時に思たようにならんことある?

ある。

あかん言われたことは?

あかん言われたこともある。
ほんで悔しいからもっと頑張ろう思う。


うん。 
僕は、自分の作品あかんて言われたら、自分も全否定されたような気持ちになってしまう。

今日……湯飲み茶わん、好きや言われて救われた。

小さなことやけどな、ものすごぉ大きく救われたんよ。

コーヒー茶わん欲しい言われたんも、作品作りに返せる力をもろた。


分かるなぁ……。
もの作りには正直な批評も必要だけれども、自己肯定感も必要だ。

褒められるからやる気になる。
必要だと言われるからやる気になる。

八郎さんにとっては、褒められた事が栄養なんだよね。


叩かれて、何クソと成長する人もいれば、叩かれると小さくなって何も出来なくなる人もいる。

喜美子は前者、八郎さんは後者。


大丈夫、やるで?
作品作りも。コーヒー茶わんも。



また、褒められて伸びる人もいれば……

褒められると天に上ってしまう人もいるわけで。


八郎さんが傷つかないように支えようという決意がラストの喜美子の表情から読み取れたし……

同時に不安を感じているようにも見えるのは気のせいかな……。


戸田さんの強い意志を感じさせる目力演技が作ったラストの傑作シーン。

怒涛の恋愛発展週間だったけれど、役者さんの演技の力で物語を何倍もに引き上げる演出だった。

素晴らしいキャスティングよね。


※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)
川原武志 – 伊藤健太郎

十代田八郎 – 松下洸平

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷和歌子 – 未知やすえ
熊谷敏春 – 本田大輔
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
慶乃川善 – 村上ショージ
津山秋安 ‐ 遠藤雄弥
藤永一徹 ‐ 久保山知洋
加山 – 田中章
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 65 66

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. スカーレット (第66回・2019/12/14) 感想

    2019/12/14 21:44 役名と俳優名を修正 NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第11週『夢は一緒に』の 『第66回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 常治(北村一輝)から課された結婚への条件、八郎(松下洸平)の陶…

  2. コーヒーカップ>『スカーレット』第66話

    ​​​​​​​​​​​​​おお、敏春さんったら 結構、見る目があるみたいね しかも厳しい 何度も書くけど>シツコイ? 八郎さん自身がまだ一人前になっていない段階だから 師匠代わりに敏春さんがダメ出し係? …ひじゅにですが何か? ​「あんな、喜美子」​by 八郎 ↑やっと、名前で呼ばれた日。 ようやっと君が名前呼びしてくれたから 12月14日は喜美子記念日>ぇ 喜美子は…

  3. 連続テレビ小説『スカーレット』第66回

    内容陶芸、仕事、陶芸の毎日を送る喜美子(戸田恵梨香)八郎(松下洸平)とうやく、陶芸展に出品する作品が完成し、敏春(本田大輔)社長に見てもらったが、やはり。。。敬称略ワケの分からない設定にしたため、全てが崩壊しているというコト。予告からすると、次週は、御都合主義的展開になるんだよね?う~~~ん。。。。