NHK朝ドラ【スカーレット】第25回(第5週 月曜日) 感想

医学生の圭介(溝端淳平)の恋を応援することになった喜美子(戸田恵梨香)。どうすればいいか悩んでいると偶然、圭介の意中の相手の名前が「あき子」だと知る。圭介に伝えると、更なる後押しを期待される。後日、住人の雄太郎(木本武宏)からあき子の父が喫茶店にいる知らせを受け、喜美子はじか談判に向かう。事情を話すと相手されずに一蹴されるが、喜美子は雄太郎からアドバイスをもらって実行。すると荒木荘に訪ねてきたのは…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第5週「ときめきは甘く苦く」 第25話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想
『スカーレット』のレビューを読みにいらした方には一切関係のないお知らせで申し訳ありませんが、継続して読んでいただいている方にinfo.

昨日分の『いだてん』感想が諸事情(寝落ち…)にて遅れております。申し訳ありません!本日中にUPする予定ではありますので、よろしくお願い致します~。

感想

圭介さんが喜美ちゃんの恋のお相手だとは思ってもいなかったけれども、片思いのお相手ではあるようだ。

しかし、想定以上のポンコツで……(笑)

でも、喜美ちゃんには圭介さんに薔薇が合うように見えているのよね。


「荒木荘へ、ようこそ。」
NHK朝ドラ『スカーレット』第25話 感想 荒木荘へようこそ


恋は盲目すぎる……もっとも、本人に自覚はないけれど。


うちかて分かります。
恋の一つくらい。

圭介さんの恋、うまくいくよう応援します。


そう言ってしまった喜美子は真剣に「応援する」ことについて考える。

朝ドラのヒロイン、「何やっていたかよく分からないけれども、みんなを応援していたらしいことになってる??問題」が多い中、本当に真剣に応援について考えるヒロインである。

とりあえず、歌声喫茶「さえずり」の外で偶然、こわもて親父と噂の彼女の会話を聞き、「あきこ」という名前を知った喜美ちゃん。

あき子? 
あの人、あき子さんいうの?
喜美ちゃん、すごいな。
早速名前聞いてくれたん?
ほな次はどないすんのん?


若干18歳のヒロインに……「次はなにしてくれんの?」と訊ねるポンコツさよ……。

すばらしい名前やな~!麗しい名前や!

普通ちゃう?
…いや、歌える喫茶のマスターの亡くなった奥さんも明子いうてたで?あ……名画座のもぎりのおばちゃんの名前も昭子いうな。この前見た映画の主役の妹も……。


もうええから。


雄太郎さんとさださんの冷たい反応に目が覚めて、


喜美ちゃん。

はい。

よう考えたらこの秋からカリキュラム増えてな、進路も内科にするか外科にするか悩んでてつい現実逃避してしもた。恋なんて言うてたけど恋ちゃう。あんな人、もう何とも思わん。もうどうでもええわ。

と引いてみる……

と、それをそのまんま素直に受け止めてしまう喜美ちゃんである。

雄太郎さんに教えてもらって「自分の気持ちに嘘をつく」をやっと覚えた喜美ちゃん18歳。


「駆け引き」など一切しない喜美ちゃんは、「さえずり」に あきこさんの父が現れたと聞くと直談判。見合いなら「しかるべき人」を間に立てろと言われてしまう。

勢いあるわ(笑)

この時代の「医・学・生」が「しかるべき人」を立てなくても良いほど効果があるかどうかは謎だけれども、(後ろ盾がなくてもものすごく優秀な学生なら財前五郎的に気に入られたりするのかも……)果たして、あきこさんは「荒木荘にようこそ」しにやって来たのだった。


まぁ、喜美ちゃんと圭介さんが一緒になる未来は見えづらいので、ここは失恋で終わるんだろうけれども、このまま自分の恋に気づかず終わるのか、まっしぐらに告白しちゃうのか、どっちなんでしょうね。

圭介さんが好きだから、おはぎを作って待っている。好きだからこそ喜ばれようと頑張っちゃう。

そのことに自分で気づいていない鈍感さも愛しい。

強面親父の飼い犬ちゃうちゃうちゃうゴンも愛しい(笑)


※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
熊谷和歌子 – 未知やすえ
慶乃川善 – 村上ショージ

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太
十代田八郎 – 松下洸平
深野心仙 – イッセー尾形


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. スカーレット (第25回・2019/10/28) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第5週『ときめきは甘く苦く』の 『第25回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 医学生の圭介(溝端淳平)の恋を応援することになった喜美子(戸田恵梨香)。どうすればいいか悩んでいると偶然、圭介の意中の相…

  2. 連続テレビ小説『スカーレット』第25回

    「ときめきは甘く苦く」内容圭介(溝端淳平)の恋を応援することにした喜美子(戸田恵梨香)その相手というのは、最近、ゴンという犬を連れ散歩している女性(佐津川愛美)そんななか、“さえずり”に犬を見かけ、喜美子は声をかけようとする。しかし、店から出てきたのは泉田庄一郎(芦屋雁三郎)という男性で、声をかけられなかった。そこに女性がやって来て、娘・あき子だと分かる。その事を圭介に伝えると、圭介は大喜び…

  3. ときめきは甘く苦く>『スカーレット』第25話

    ​​​​​​​​アキコ役の佐津川愛美さん『ヒメアノ〜ル』(吉田恵輔監督)の時はかわええ~♥と思ったのだがアキコだと何かイマイチ>スマソももももしかして、今後の展開のため…

  4. ときめきは甘く苦く>『スカーレット』第25話

    ​​​​​​​​アキコ役の佐津川愛美さん 『ヒメアノ〜ル』(吉田恵輔監督)の時は かわええ~♥ と思ったのだが アキコだと何かイマイチ>スマソ ももももしかして、今後の展開のために 意図的にイマイチにしたりして?>ぉ …ひじゅにですが何か? ​「い・が・く・せ・い!」​by喜美子 ↑効果覿面の五文字(笑) 「うちかて分かります、恋の一つくらい」 ちょっと強がり(?)…