NHK朝ドラ【スカーレット】第43回(第8週 月曜日) 感想

喜美子(戸田恵梨香)が絵付け師の深野(イッセー尾形)の弟子になって3年。21歳になった喜美子は修行の末、絵付け師の下っ端として認められ、忙しい毎日を過ごす。丸熊陶業の火鉢生産は好調で、喜美子は深野から火鉢の新デザインを考えるよう言われる。その晩、喜美子は妹の直子(桜庭ななみ)や百合子(福田麻由子)に家事を手伝ってもらい、デザイン案を考える。火鉢を使ってくれる人を想像して、喜美子が思いついたのは…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第8週「心ゆれる夏」 第43話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

遅くなったのでより簡単に。


みんなに「ええなぁ」言うてもらえるような……


フカ先生の声と共に喜美子の中に蘇る甘酸っぱくて温かくて幸せな……荒木荘の回想に泣いた。

大久保さんに孫のように躾けてもらって、さださんに優しく声かけてもらって。

雄太郎さんに笑わせてもらって……圭介さん、圭介さんはいつも喜美ちゃんは可愛い妹言うてくれて。

ちや子さん……。

NHK朝ドラ『スカーレット』第43話 感想


あの頃、喜美子はいつもみんなに必要とされていて、みんなが喜美子の存在を喜んでくれた。

「誰からも買うてもらえるようなデザイン」

それは、誰もが側に置いてホッとしてくれること。

火鉢はそれだけでもう温かくするための物。

温かい絵柄が入ったお気に入りの火鉢は、火を入れる前から持ち主の心を温めるだろう。そのための「贅沢品」だ。


昭和35年。
勤めて3年。喜美子は21歳。

この夏の新作が、冬に使われる火鉢になる。


打たぬ鐘は鳴らぬ。

だからやってみろとフカ先生はデザインを任せてくれた。

上手いいうてできるとは限らん。
なにも一点ものの芸術品作るんちゃうで。



日本画で大臣賞を取った先輩も、美大をトップで出た先輩も、新デザインは突き返された。

会社が欲しいのは「深野心仙」の名前が付いた作品。

その名前のない新作を採用してもらうのは、当然のことながら難儀なことである。

どう採用されるのか楽しみ。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子(子役期:稲垣来泉→住田萌乃)

川原武志 – 伊藤健太郎

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
熊谷和歌子 – 未知やすえ
慶乃川善 – 村上ショージ
十代田八郎 – 松下洸平
深野心仙 – イッセー尾形
池ノ内富三郎 ‐ 夙川アトム
磯貝忠彦 ‐ 三谷昌登
松永三津 – 黒島結菜

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 心ゆれる夏>『スカーレット』第43話

    ​​​​​​​​​​​​​​​喜美子がフカ先生に弟子入りしてからの​3年​を 先週はワープ 今週は少し逆戻り 大阪→信楽の時の描写とちょっと似た描写 そのせいか(?) “荒木荘”メンバーの顔も見られて 懐かしい…と感慨深くなっちゃったよ …ひじゅにですが何か? ​​「運命が大きく変わる夏」​​(ナレーション) もう「子供の時」は去ったと 先週、宣言されちゃったもんなあ… …

  2. スカーレット (第43回・2019/11/18) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第8週『心ゆれる夏』の 『第43回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 喜美子(戸田恵梨香)が絵付け師の深野(イッセー尾形)の弟子になって3年。21歳になった喜美子は修行の末、絵付け師の下っ端として認…

  3. 連続テレビ小説『スカーレット』第43回

    「心ゆれる夏」内容昭和31年に深野(イッセー尾形)の九番弟子となった喜美子(戸田恵梨香)その後も、必死になって練習。厳しい修行の日々を送り、ついに絵付け師として認められ、徐々に仕事を任せられるように。そして昭和34年夏。喜美子(戸田恵梨香)は、21歳になっていた。ある日、深野から火鉢の新しいデザインを考えるよう言われる。ただ、昨年は、一番の池ノ内(夙川アトム)、二番の磯貝(三谷昌登)は、丸熊…