NHK朝ドラ【スカーレット】第38回(第7週 火曜日) 感想

喜美子(戸田恵梨香)は火鉢の絵付けに没頭し、気がつけば夜に。慌てて家に帰った所、家族は父の常治(北村一輝)が大暴れした後始末の真っ最中。直子(桜庭ななみ)が酔った常治に物言いしたことが原因と聞き、喜美子は直子を慰めようと声をかけるが、直子は「みんな嫌い!」と言い放つ。翌朝、喜美子が向かった絵付けの作業場で予期せぬ事態が起こる。その頃、川原家には喜美子を訪ねて、元新聞記者のちや子(水野美紀)が来て…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「スカーレット」第7週「弟子にしてください!」 第38話

NHK朝ドラ『スカーレット』感想

感想

まぁ、ほとんどの視聴者がそう思っていただろうけれども、絵付け部屋の人たちは誰も「喜美子が仕事で」来たとは思っていなかったのである。

昨日は、『カーネーション』糸子のパッチ屋と同じだよね、と思っていたけれども、深野組の人々は今のところ升屋パッチ店よりもホンワカして見える。

あの人たちがこれから急にイケズになったりするんやろか……。

とりあえず、フカ先生は、

見られたないいうか、見ん方がええんちゃう?
集中したはる時のフカ先生、あれやしな……。

あれやしね。

あれ?



ってことで「アレ」な一面があるらしい。


絵付けのやり方教わって、仕事としてやらせてもらうつもりでおりました。

そない言うたら1番は……。

あっ2番です。

2番は3年ほどかかったで?

えっ。

仕事覚えてもな、物になるまでは何年かかるか分からん。


1番さんは朝から晩まで住み込みして泣きながら修行して1年ちょっと。

2番さんは陶工の仕事をしながら寝る間も惜しんで修行して3年。

修行の間は当然無給。

住み込みも。無給も。喜美子には無理。


仕事を舐めていた喜美子。

あんな?
ここの食堂の仕事うちと緑さんだけでもやれんねんで?

ほやのに社長さん、新しい人雇う言いだしてよ。

あんたが来て、どっちかクビになるんかいてビクビクしててんし。


と八重子さんが言いだした時は、食堂の仕事を舐めるなと怒られるのかと思った。

けれども、それが本当よね。
「食堂の仕事なんか」「簡単」「余裕がありすぎ」と思っている。本当はやりたい仕事じゃないと思っている。

舐めてる。
どちらにも失礼。

それでも、食堂の人たちは、仲良くお喋りしようと言ってくれた。

喜美子は……どうするんだろう。


家での立ち位置も、ちょっと直子に同情する。

ずっと家に居なかった間、もちろんそれは家のためだけれども、ちゃぶ台引っくり返すジョージに耐えていたのは直子と百合子だもんね。

なのに喜美子が帰った途端、両親揃って喜美子喜美子喜美子喜美子……。

直子も不良になるよね……。


ちや子さんが来てくれたのが、泣きたいほど嬉しい。

風穴は開くのか……。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
『NHK朝ドラ スカーレット』の感想投稿をお待ちしています。◆放送期間 : 2019年9月30日 ~ ◆平均視聴率 : %◆主題歌 : Superfly「フレア」◆主演 : 戸田恵梨香◆出演 : 北村一輝,富田靖子,桜庭ななみ,林遣都…,福田麻由子,佐藤隆太,大島優子…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

キャスト

川原喜美子 – 戸田恵梨香(子役期:川島夕空)

川原常治 – 北村一輝
川原マツ – 富田靖子
川原直子 – 桜庭ななみ(子役期:やくわなつみ)
川原百合子 – 福田麻由子

熊谷照子 – 大島優子(子役期:横溝菜帆)
大野信作 – 林遣都(子役期:中村謙心)
大野陽子 – 財前直見
大野忠信 – マギー
熊谷秀男 – 阪田マサノブ
熊谷和歌子 – 未知やすえ
慶乃川善 – 村上ショージ

庵堂ちや子 – 水野美紀
酒田圭介 – 溝端淳平
田中雄太郎 – 木本武宏
荒木さだ – 羽野晶紀
大久保のぶ子 – 三林京子
ジョージ富士川 – 西川貴教
泉田あき子 – 佐津川愛美

草間宗一郎 – 佐藤隆太
十代田八郎 – 松下洸平
深野心仙 – イッセー尾形


語り… 中條誠子

スタッフ

脚本 – 水橋文美江
制作統括 – 内田ゆき
プロデューサー – 長谷知記
演出 – 中島由貴、佐藤譲、鈴木航
音楽 – 冬野ユミ

主題歌 – Superfly「フレア」





【スカーレット】
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    巨炎さん
    >城崎組をわざわざ退場させたのだし、それはないかと(笑

    ほんと、そうでしたね。
    いわゆる「イケズ」などはほぼ無く、フラットで気持ちのいい人たちのドラマが続きそう。

  2. スカーレット (第38回・2019/11/12) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『スカーレット』(公式サイト) 第7週『弟子にしてください!』の 『第38回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 喜美子(戸田恵梨香)は火鉢の絵付けに没頭し、気がつけば夜に。慌てて家に帰った所、家族は父の常治(北村一輝)が大暴れした…

  3. 連続テレビ小説『スカーレット』第38回

    内容深野(イッセー尾形)に、火鉢の絵付けを許された喜美子(戸田恵梨香)あまりに楽しくて、没頭するあまり。。。気がつくと、日が暮れていた。家に帰ると、家の中は無茶苦茶に。百合子(住田萌乃)マツ(富田靖子)によると、常治(北村一輝)が暴れたと。いつものように、飲んで帰ってきた常治に、直子(桜庭ななみ)が、咎めたらしい。喜美子は、直子に話しかけようとするが、怒りがおさまらぬ直子は、「皆、嫌いや!」…

  4. 巨炎 より:

    >あの人達が急にイケズになったりするんやろか……。
    城崎組をわざわざ退場させたのだし、それはないかと(笑。
    動の糸子にとって障害は職場の『壁』重視だったのに対して
    静の喜美子は家庭という『枷』重視という按排。

    ただ城崎組もテンプレ的な嫌な人という描き方ではなかったし
    金に拘ったのも弟子の生活まで考えているとすれば納得。
    喜美ちゃんが力を付けた将来に対決したりすれば面白いのですが。

    >ちや子さん
    初対面では、お互い『変な奴』だったのに(笑。
    この二人も糸子&八重子さんの疑似姉妹と好対照ですね。
    「女である事に負けるなよ」と励ましに来た山口さんも思い出しますが
    現状では原口先生のように直子の風穴になってくれた方が助かるかも。

  5. 喜ぶに美しい>『スカーレット』第38話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​今日は色々キツかったなあ…緩急つけてたのかもしれないけどもしくは、連続どんでん返し?…ひじゅにですが何か?​​「苦手ちゃう嫌いや!」…

  6. 喜ぶに美しい>『スカーレット』第38話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​今日は色々キツかったなあ… 緩急つけてたのかもしれないけど もしくは、連続どんでん返し? …ひじゅにですが何か? ​​「苦手ちゃう嫌いや!」​​by直子 絵付けに夢中になるあまり帰宅が遅くなってしまった喜美子。 時間が決まっているはずといっても、そこは仕事… 都合で遅くなってしまうことも有り得る。 (まあ、この場合は喜美子の心がコントロー…