NHK朝ドラ【まんぷく】第146回(第26週月曜日) 感想

ついに発売された「まんぷくヌードル」。発売してすぐに、仲間たちから絶賛され、萬平さんと福ちゃんの苦労は報われたかと思われましたが、売り上げが全然伸びません。

原因は100円という「値段の高さ」と指摘され、社内では価格を下げる提案も出ますが、萬平さんは決して認めません。

しかし、その後も売り上げは伸び悩み、福ちゃんが変装してスーパーで市場調査を行うと… 

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第26週「いきましょう!二人で!」 第146話

NHK連続テレビ小説「まんぷく」

ちょっと、よく分らないのだけれども、この発想は史実ベースのエピソード??

分かった。 
スーパーや小売店ではもう「まんぷくヌードル」は売らない。

えっ!売らない!?


全く新しい販売ルートを考えろ。

100円で「まんぷくヌードル」を買ってくれるお客さんは必ずいるはずだ。必ず。



広く世間の人に利用してもらうための便利なカップヌードルなんでしょ。

「そもそもが単身者狙いだから夜営業していないスーパーでは売れない」という話は分かるけれども(まだコンビニがないもんね)、休みの日には単身者だって買い物するわけで、スーパー完全撤退はないよね。


週予告では祭りだかイベントだかのような所で売っていた気がするけれども(幸の派手な服がそこに通じるのか)。そんなドサ回りだけでは商品は大量に掃けない。

スーパー撤退は有りえないよねぇ……。


まあ、僕の想像なんやけどな、まあ、カップにこう、湯を注ぐだけやろ。手抜き料理と思われてんのかな。

という白薔薇マスターは正しい(笑)

いや、本来、手抜きしたいから買う物だから(笑)喫茶店では売れないわ。それこそ値下げしないと(爆)


立花君はな、こう、自分が凄いもん作ったいうおごりがあるんや。

せやから値下げせんのや。
立花君はもっと謙虚に生きなあかんわ。

僕は死んだおばあちゃんによう言われたで。

「わしが わしが」の「我」を捨てて、「おかげ おかげ」の「げ」で生きよ、言うてな。

『まんぷく』第146回 世良


おま言うーーーーー!!

まぁ、でも、「おごり」……とはまた別の物なのよね。「自信」「自尊心」そんなものかな。


ヌードルを横目で見ながら通り過ぎる主婦たちの反応は、私が「カレーメシ」に興味惹かれつつ「高いわ」と通り過ぎる反応と似ている(爆)
 



すごく美味いと長男は言うが、高いよ。〇清さん。


やっぱり一番の効果はアレやわ。寒い雪山でリアルに食べている映像やわ。


お母さん。福子に言うのよ。
あさま山荘に立てこもりなさいって。
 『まんぷく』第146回 夢


このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2018年下半期朝ドラ『まんぷく』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…◆主演 : 安藤サクラ ◆出演 : 長谷川博己,松下奈緒,要潤,内田有紀,大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,岸井ゆきの,橋本マナミ,松井玲奈,片岡愛之助,松坂慶子,菅田将暉…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子

立花源 – 西村元貴(子役期:二宮輝生)
立花幸 – 小川紗良(子役期:三宅希空)

今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
神部茂 – 瀬戸康史
神部(香田)タカ – 岸井ゆきの
神部大介 – 川口調
岡幸助 – 中尾明慶
岡(香田)吉乃 – 深川麻衣
香田重之 – 井上拓哉
香田学 – 中村凛太郎
小野塚真一 – 大谷亮平
本城好美 – 東風万智子

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

レオナルド – ハリー杉山
ビリー – ジョセフ・ライト
トム – クリス・ローフ
名木純也 – 上川周作
西野紀之 – 馬場徹
久坂隼人 – 竹村晋太朗
戸塚洋子 – ぎぃ子

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希
近江谷佐吉 – 小松利昌

東太一 – 菅田将暉
尾崎多江 – 渡辺真起子
谷村美代子 – 藤本泉

剛田一隆 – イッセー尾形
増岡丈治 – 菅原大吉
加瀬沢博 – 小堀正博
坂部勝 – 今野浩喜

土井垣 隆三 – 奥田瑛二
猿渡鎌作 – 田中哲司

川上アキラ – 加藤雅也
川上しのぶ – 牧瀬里穂

大鳥勘一 – 団時朗
望月綾 – 玄理
織田島健三 – 山西惇
織田島正 – 金井勇太
織田島久美子 – 畦田ひとみ
喜多村圭吾 – 矢柴俊博
矢野亮治 – 矢島健一
花村奈保美 – さとうほなみ
木ノ内秀子 – 壇蜜

稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」



【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77
78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102 103
104 105 106 107 108 109
110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121
122 123 124 125 126 127
128 129 130 131 132 133
134 135 136 137 138 139
140 141 142 143 144 145
146

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2019年3月25日

    まんぷく (第146回・2019/3/25) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式サイト) 第26週/最終週『いきましょう!二人で!』の 『第146回』の感想。 ※ 本作は、2019/2/27 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を…

  • レベル999のFC部屋
    2019年3月25日

    連続テレビ小説『まんぷく』第146回

    『いきましょう!二人で!』内容ついに発売された“まんぷくヌードル”が。。。売れなかった。萬平(長谷川博己)は。。。。敬称略演出は、渡邊良雄さんサブタイトルだけで、残念感が漂うよね(失笑)今までのことを考えれば、間違いなく“主人公・福子”からの“言葉”のつもりなのだ。が。。。それが、違和感ばかりで。逆に、今回なんて。。。“萬平”からの“言葉”ならば、今作として、納得出来る感じ。それくらい、今作…

  • もう…何がなんだか日記
    2019年3月25日

    行きましょう!二人で>『まんぷく』第146話

    ​​​​​​​​​あ~遂に最終週か…特にこれといった感慨もないけどあ、いやそれは『まんぷく』だからじゃないですいつものことです>冷酷ひじゅにただ、まあようやく終わる!早…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2019年3月25日

    行きましょう!二人で>『まんぷく』第146話

    ​​​​​​​​​あ~ 遂に最終週か… 特にこれといった感慨もないけど あ、いや それは『まんぷく』だからじゃないです いつものことです>冷酷ひじゅに ただ、まあ ようやく終わる! 早く次行こう、次! …とまでは思っていない そこが某前作との大きな違い …と言いつつ 某前作のことも頭からほとんど消えちゃってるけどね …ひじゅにですが何か? …