NHK朝ドラ【まんぷく】第24回(第4週:土曜日) 感想

福ちゃんの懸命の看病と鈴さんのお百度参りのかいがあってか、目を覚ました萬平さん。病気の峠は越えました。

それから数日後、萬平さんは入隊するものの、適性検査で落とされてその日の内に戻されてしまいます。情けなさと悔しさで落ち込む萬平さんを、福ちゃんは散歩に連れ出します。

そこへ突然、米軍の戦闘機がやってきて…。

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第3週「私がみつけます!」 第24話

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」

ブシムスのお百度参りが、何だかいじらしくて、カワイイ……。

『まんぷく』第24回感想


ありがとう、お母さん。 萬平さんのために。

と言う福ちゃんに、

あなたのためよ。

と返すのも、なんだかテレ隠しっぽくて良い。

回復した萬平さんに母のお百度参りを報告する福ちゃんに、

私は、昔の人ですから。

と微笑みながら返すのもいい……。


やっぱり、ブシムス、いいよ。

咲が夢枕に立った(あ、座り)と言ってご機嫌になったり、辛辣な咲の言葉を(自分自身の声だけどな(笑))聞けばお百度踏んだり、赤紙が来たとなったらガックリしてみたり、不合格になればガックリしてみたり、非国民と言ってみたり、ゆっくりしろと言ってみたり……

人間剥きだしで、勝手な親剥きだしで、でも、かわいい(笑)


目を覚ます前に夢を見ていたんだ。

夢?

川のほとりに立っていて、その川を渡ろうとしていたんだ。

そしたら向こう岸にお義母さんが立ってたんだ。

萬平さんのお母さん?

いや……福子のお母さん。

えっ?

「こっちに来ちゃ駄目よ」って叱られて……「はい」って引き返したら目が覚めた。



これは、まさかフラグじゃないでしょうね!!


と思ったけれども、特に何も無さそうで……(今のところは)


あの、ちょっとショボい空襲はなんだったのだろうか。どこかの大空襲のついで練習


とにかく、こんなもんに誰も巻き込まれなくて良かった。

なんだか、この村の疎開編は特に問題もなく、みんなイイ人のままで終わってくれそうだもんな。


あんな病気になって……こんな体で……。
赤紙が来たのに。また……。
みんなお国のために働いてるのに、それなのに僕は!


『まんぷく』第24回感想


嘆く萬平さんである。

『この国の空』という日本映画がありまして、戦争に行けない長谷川博己が「死」に憧れたりしながら若い女に手を出すという、まさにこのドラマの馴れの果てに高等遊民になっちゃうみたいな話なのだった……。


「映画@見取り八段」では「『この国の空』私が一番きれいだったとき」のレビュー・批評・あらすじ・キャストなどの情報をお届けしています。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。



このドラマでは福ちゃんが救ってくれます。


戦争に行かなくともお国の役に立てることはきっとあります!

私は萬平さんに生きていてほしい。

誰に何と言われようと、あなたには生きていてほしいの!


大丈夫。
私が見つけてあげます。



でも、インスタントラーメンはまだ遠い。

4週目。つまり1ヶ月終わって、ヒロイン(あ、萬平さんじゃなくてよ)は「イイ子」だけれども、それ以上の特性は見えてこない。

ひたすらイイ人で貫き通すのも難しそうだなぁ……史実の人には戦後もまだ色々と起こるし。


大人になっていく福子をサクラちゃんの演技で見ていきたい。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『まんぷく』 ◆放送期間 : 2018年10月1日 ~ 3月30日(予定) (全151回) ◆制作 : NHK(BK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 真鍋斎 ◆プロデューサー : 堀之内礼二郎 ◆演出 : 渡邊良雄、安達もじり ◆脚本 : 福田靖 ◆原作 : ◆音楽 : 川井憲次 ◆主題歌...


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
小野塚真一 – 大谷亮平

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎 樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
鹿野敏子 – 松井玲奈
池上ハナ – 呉城久美
神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
岡幸助 – 中尾明慶
東太一 – 菅田将暉
稲村大悟 – 六平直政
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/mampuku/





【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のコメント

  • くう
    2018年10月30日 1:19 AM

    巨炎さん
    >長谷川さんには「丑三つの村」(津山事件を映像化した作品)リメイクで
    主演を張っていただくとか

    今でも十分「チャオチャオ」言われてるのに(MOZU)ますますそういう方向に行っちゃう(爆)

  • 巨炎
    2018年10月29日 8:39 AM

    >戦争に行けない長谷川博己が「死」に憧れたりしながら若い女に手を出すという
    ここは一つ長谷川さんには「丑三つの村」(津山事件を映像化した作品)リメイクで
    主演を張っていただくとか(笑。萬さんが電線とかいじっているとフラッシュバックが…。
    夏目漱石の時よりデンジャラスになりまっせー。

  • くう
    2018年10月28日 1:52 PM

    あつしさん

    コメントありがとうございます^^

    >護衛戦闘機もヒマなので、遊び半分?で動くモノを撃ちまくったようですよ。ひどい話です。

    国際法を犯した行為ですよね。こういう事をした兵士が戦後、後悔してくれていればいいいですね。

  • あつし
    2018年10月28日 12:56 PM

    こんにちは、いつも楽しく拝見しております。

    >あの、ちょっとショボい空襲はなんだったのだろうか。
    おそらく米軍戦闘機による機銃掃射だと思います。

    B29の護衛に付いてきた戦闘機が帰りがけに、歩いている民間人や列車を機銃で撃つ、ということが良くあったようです。

    昭和20年半ばになると、米軍機に対する組織的反撃もほとんど無くなってきてるので、護衛戦闘機もヒマなので、遊び半分?で動くモノを撃ちまくったようですよ。ひどい話です。

2件のトラックバック

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年10月28日

    生きていてほしい>『まんぷく』第24話

    ​​​​​​​​​ひとつだけ気になったのは 「向こう岸にお義母さんが立ってたんだ」 おい~! それじゃ、お母さんが既に死んでることになるやん!? …ひじゅにですが何か? ​「大丈夫!私が見つけてあげます」​by福子 萬平さん、復活! 戦地に行ったら最後、戻ってはこれない …と、福ちゃんが泣いていたことと 五分五分と言われていたのが助か…

  • レベル999のFC部屋
    2018年10月27日

    連続テレビ小説『まんぷく』第24回

    内容突然の腹痛に苦しむ萬平(長谷川博己)心配する福子(安藤サクラ)鈴(松坂慶子)医師によると、古傷が原因の腹膜炎かもしれないという。数日後、福子、鈴の祈りが通じたからか、萬平は奇跡的に回復する。が、再びやってきた赤紙。萬平は検査で落とされてしまう。そのことに落ち込む萬平を福子は。。。敬称略面白いですね。萬平「情けない!畜生。情けない!僕は、何も出来ない!」当然、時代を描いているわけなのですが…