NHK朝ドラ【まんぷく】第53回(第9週金曜日) 感想

相変わらず味への賛否両論はあるものの、ついにダネイホンが完成。早速、街頭販売してみると、全然売れません。

落ち込んだ萬平さんは忠彦さんに相談。販売は別の誰かに任せるようアドバイスされます。

その頃、海では社員の不穏な動き。福ちゃんもあるきっかけでダネイホンを売り込む作戦を思いつきますが… 

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/忠彦:要潤/真一:大谷亮平/神部:瀬戸康史

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第9週「違うわ、萬平さん」 第53話

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」

来てくれてうれしいよ。
タカがいつもお世話になってます。

いや、タカちゃんが手伝いに来てくれて福子もお義母さんも本当に助かってます。うちの社員たちの人気者ですよ、タカちゃんは。 ハハハ。

……タカは…いつも神部君の話をするんやが。
まさか神部君と……。

何ですか。


せやから……タカと神部君は……。

はあ。

あ……何でもない。忘れてくれ。

何の話です?

いやいや本当にいいんや。
萬平君は分かってなさそうやから。

だから何が?



萬平さんのポンコツっぷりを改めて知る忠彦さんである。

恋愛だけではなく、対人に関して本当に……良く言えば天使のように無垢悪く言えば無関心(もっと悪く言えば、ちょっとサイc………ぃゃ…止めよう)すぎる萬平さん。とてもイイ人であり、それだけにとても騙されやすい……。

そういう萬平さんを親族一同きちんと理解して温かく見守ってくれているから、本当に幸せよね。

だから、

萬平さんはお金持ちになりたいと思て会社を作ったわけやありません。

世の中の役に立ちたい、世の中の人を喜ばせたいと、もうそれだけを思て仕事してるんです。



と言う妻が一番理解していないような気がする。「違うわ福ちゃん。」(笑)

萬平さんは、おそらく「人を喜ばせよう役に立とう」とも思っていない。ただただ作りたい!研究したい!で出来ているよね……。


ダネイホンは売れず(不味くて高い(笑))そらそうだ。「1500円出した」うんぬんについては置いといて、この時代の人が「栄養食品」なんてもんを買うとは思えない。

これを欲しがる客が誰なのかどこにおんのか、それ考えないかん。

やみくもに売ろうとしたかて結果は出えへんぞ。


とアドバイスくれる会長。さすがです。


そして、証券会社が倒産してしまったという真一さんを経理・営業としてスカウトしに行く福ちゃん。

やっぱり、全ては真一義兄さんと咲姉ちゃんが回しているのだ。
『まんぷく』第53回 感想


忠彦さんが咲姉ちゃんにあげた絵を見て思いつく。

病院に?

そうです。
ダネイホンを病院に売り込むんです。

入院してる人は誰よりも栄養が必要やし、病院食ならそんなに味にはこだわらないでしょう。



「味がヤバい」とハッキリ宣言した形だけれども、そこには引っかからなかったらしい萬平さんである。


さて……。

予告で海が凄いことになってる映像を見て、シンゴジが出て来るのかと思ったのは私だけではあるまい。(え、私だけ
)
NHK朝ドラ『まんぷく』感想


なるほど。
これは、当然、テロリストの集団だと思われますよね……。


このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『まんぷく』 ◆放送期間 : 2018年10月1日 ~ 3月30日(予定) (全151回) ◆制作 : NHK(BK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 真鍋斎 ◆プロデューサー : 堀之内礼二郎 ◆演出 : 渡邊良雄、安達もじり ◆脚本 : 福田靖 ◆原作 : ◆音楽 : 川井憲次 ◆主題歌...


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
小野塚真一 – 大谷亮平

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
岡幸助 – 中尾明慶

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希
近江谷佐吉 – 小松利昌

東太一 – 菅田将暉
稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/mampuku/






【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年11月30日

    連続テレビ小説『まんぷく』第53回

    内容社員達の対立も、福子(安藤サクラ)に諭され、萬平(長谷川博己)が、全員で作業を行うことを決めて、解決。ようやく“ダネイホン”が完成した。しかし、栄養満点でも、味の評価は分かれていた。。。早速、神部(瀬戸康史)岡(中尾明慶)小松原(前原滉)たちが、町に出て売るのだが。。。。売れなかった。とりあえず、萬平は、三田村(橋爪功)のもとへ報告にいく。世良(桐谷健太)は、売れないモノを作ったことを批…

  • ディレクターの目線blog
    2018年11月30日

    まんぷく (第53回・11/30) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式サイト) 第9週『違うわ、萬平さん』の 『第53回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 相変わらず味への賛否両論はあるものの、ついにダネイホンが完成。早速、街頭販売してみると、…

  • もう…何がなんだか日記
    2018年11月30日

    新発売>『まんぷく』第53話

    ​​​​​​​​​​困った時の真一さん頼み悩んでいる時の咲姉ちゃん@夢枕頼みでもある(笑)夢枕は夢を見ている本人の気持ちの整理になっているわけだけどそれが咲姉ちゃんの姿…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年11月30日

    新発売>『まんぷく』第53話

    ​​​​​​​​​​困った時の真一さん頼み 悩んでいる時の咲姉ちゃん@夢枕頼みでもある(笑) 夢枕は夢を見ている本人の気持ちの整理になっているわけだけど それが咲姉ちゃんの姿で現れるところに 生前、姉ちゃんが皆の精神的支えになっていたことを示している だから、姉ちゃんが亡くなった今は 真一さんがその役目に? …ひじゅにですが何か ​「僕はそんなに不味い…