NHK朝ドラ【まんぷく】第112回(第20週水曜日) 感想

即席ラーメンの完成が近づくにつれて、立花家の家計は火の車に。たまらず福ちゃんが真一さんに相談して、援助を受けることに。

それでも萬平さんは麺生地から作り直して完璧を求めます。試作の度、福ちゃんが試食。夫婦の二人三脚の最終調整の末、家族や仲間を集めて試食会を行うことに。

萬平さんと福ちゃんは全員がおいしいと言わなければ、また初めから作り直す覚悟ですが… 

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第20週「できたぞ!福子!」 第112話

NHK連続テレビ小説「まんぷく」
遅くなったので本当に簡単感想で。


実は、私自身はチキンラーメンがあまり好きじゃなくて(すいません、萬平さん)……ガッキーがCMでやってる「0秒チキンラーメン(つまりそのまま食い)」が一番好きだったりする。


このままバリバリ食べるとベビースターラーメンみたいで(あっ禁句??)美味いんやで。
 『まんぷく』第112回感想 ラーメン


だから、

ここにいる全員が、そして克子姉ちゃん家にいる家族全員が「おいしい」と言うてくれること。

は、ハードル高い気がしている。

でも、みんなが美味しい!と言ってくれて、本当に良かったね、萬平さん。

鈴さんも世良さんも同時に美味しいって言ってくれて良かったね、萬平さん。


ハセヒロの庭で万歳!かわいい。手がシンゴジ。
 『まんぷく』第112回感想 ばんざい


商品名はチキ……じゃなくて、

「まん(萬)」「ぷく(福)」ラーメン。

おあとがよろしいようで……。


しかし……

私はドキドキしたわ。
実験段階の試食だって、別にフクちゃんが一人で食べる必要ないやん。

スポンサーである真一さんはどうした??食べさせたのアレ一回っきりかい(爆)

14分まで真一さんが出て来なくてホントにハラハラした。食べさせてもらえて良かったわ。(だも、忠彦さんから聞いて来たんやで。自ら知らせたんじゃないんやで……)


そして、真一さんが物思うラスト。

このドラマ始まって以来、初かも、明日が早く見たい引っ張り方(笑)

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2018年下半期朝ドラ『まんぷく』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…◆主演 : 安藤サクラ ◆出演 : 長谷川博己,松下奈緒,要潤,内田有紀,大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,岸井ゆきの,橋本マナミ,松井玲奈,片岡愛之助,松坂慶子,菅田将暉…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
香田吉乃 – 深川麻衣
香田重之 – 井上拓哉
香田学 – 中村凛太郎
小野塚真一 – 大谷亮平
本城好美 – 東風万智子

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
岡幸助 – 中尾明慶

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希
近江谷佐吉 – 小松利昌

東太一 – 菅田将暉
尾崎多江 – 渡辺真起子
谷村美代子 – 藤本泉

剛田一隆 – イッセー尾形
増岡丈治 – 菅原大吉
加瀬沢博 – 小堀正博

土井垣 隆三 – 奥田瑛二
猿渡鎌作 – 田中哲司

川上アキラ – 加藤雅也
川上しのぶ – 牧瀬里穂

大鳥勘一 – 団時朗
望月綾 – 玄理
織田島健三 – 山西惇
織田島正 – 金井勇太
織田島久美子 – 畦田ひとみ
喜多村圭吾 – 矢柴俊博
矢野亮治 – 矢島健一
花村奈保美 – さとうほなみ
木ノ内秀子 – 壇蜜

稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」



【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77
78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102 103
104 105 106 107 108 109
110 111 112

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    紫花浜匙さん
    昔からあの味は今ひとつなのよね。
    もっとも私らの時代はもっと美味しいインスタントラーメンがいっぱい出ている時代だから、舌がそれなりに贅沢なのかも知れない(笑)

    >初めの頃、忠彦さんは鳥の絵ばかり描いていたから

    その内、パッケージではなくて、キャラクターで登場するかも~~!あのヒヨコが!!

  2. くう より:

    -d-さん
    >忠彦さんの目は壇蜜の「祈祷」で治ったのでしょうか?

    見えない色を「あきらめるのではなく、心の目で見る!」というのが既成概念のブチ壊しなのです。(きっと、たぶん)

    まぁ元々は見えていた色だから感覚が覚えているといったところでしょうか。(と納得しておく)

  3. 紫花浜匙 より:

    私もチキンラーメンは・・・・どう考えても屋台のラーメンとは似ても似つかないお味。
    でも流石に毎日見せられてたら無性に食べたくなって、今日のお昼はチキンラーメンでした^^;
    でも半分に割って半分だけね。1個は無理。
    木曜日の分の感想になっちゃうけど
    初めの頃、忠彦さんは鳥の絵ばかり描いていたから、
    鳥に因んだ商品名で忠彦さんがパッケージに鳥を描くのだろうと思っていたのだけど、荒波でしたね。
    良いデザインだったけど。

  4. まんぷくラーメン>『まんぷく』第112話

    ​​​​​​​​​ラーメンが遂に完成し 庭で『プラトーン』の様なポーズを取る萬平さん ↑意味は正反対 記念して昼食はチキンラーメンだ! きっと、そういう人も多いハズ! …と思いながら、焼きそばを食べてしまった …ひじゅにですが何か? ​「こんな煎餅みたいなもんに…」​by世良 即席ラーメンが日常のものとなっている現代人 (つーか、私ひ…

  5. -d- より:

    ラーメン完成バンザーイ!よかったですね♪

    私、見逃したのでしょうか?ずっと気になって・・・
    忠彦さんの目は壇蜜の「祈祷」で治ったのでしょうか?
    たしか戦争で少なくとも赤色が失われてしまい
    ブルー系のモノトーンの画風に変わりました。
    今は抽象画に変わり赤やオレンジも使っています。
    もし色盲のままならチューブの色の表示をみて塗って
    描かれている画面と違った色彩を感じている筈です。

  6. 連続テレビ小説『まんぷく』第112回

    内容家計が苦しくなり始め、福子(安藤サクラ)は、真一(大谷亮平)に相談。一方、萬平(長谷川博己)は、麺を上手く揚げるため、縮れ麺にし、成功する。だが、萬平は、もう一度、麺を生地から作り直すことを決める。その後、麺の成分、太さ、長さ、スープエキスの濃さや、揚げ温度、時間などを試行錯誤し、福子が試食していく。そして、最適な条件を見つけ出すのだった。萬平、福子は、家族、友人などを集めて試食してもら…