NHK朝ドラ【まんぷく】第135回(第24週火曜日) 感想

娘の幸ちゃんと外国の友人が抱き合う姿が目撃されて騒動に。福ちゃんがさりげなく事情を聞くと、幸ちゃんは「ただの友達」と答えるだけで、真相はわかりません。

一方、萬平さんと開発チームで進める「まんぷくヌードル」の試作も失敗続き。粉末スープはうまく溶けず、容器には刺激臭が発生と、完成はまだまだです。 

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/世良:桐谷健太

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第24週「見守るしかない」 第135話

NHK連続テレビ小説「まんぷく」
ほんまやの。
私はこの目で見たんやから!

抱き合うてたやなんて……そんなんお母さんの見間違いやないの?



見たって言うてるのに「見間違い見間違い」しつこいわ……。

このおばあちゃんだって、このお母さんだって、当時では珍しい恋愛結婚なのだから、もう少しその辺の話が出て来てもいいような気がするけれども。


私は武士の娘ですから、あんなことしたら子どもができるって思てました。
 

3人も産んどいて何言うてるの……。
 『まんぷく』感想 鈴さん


まぁ……確かにこの時代、道端でハグは普通のご家庭ならショックだよね。


この件に関して、イジメの件くらいでしか子どもたちの私生活に関わっていなかった(そのイジメの時も「くだらない」程度)父親、萬平さんはどういう反応をするのか、それが見たかった。

なのに信者は今日も、「教祖はそんなこと気にせず布教に没頭してください」と夫が子どもに興味を持つ機会を失わせてしまう。


なかなか進まないカップラーメン制作。
 『まんぷく』感想 いきづまる


こっちよりも、娘のハグ相手が「恋人なのか」「ただの友達なのか」の方が大事らしい「まんぷく」。主人公が妻の方だから仕方ない。

やっぱり、萬平さん主人公で見たかったわ……。

(「3分で出来る冷やし中華」も美味いで)


このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2018年下半期朝ドラ『まんぷく』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…◆主演 : 安藤サクラ ◆出演 : 長谷川博己,松下奈緒,要潤,内田有紀,大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,岸井ゆきの,橋本マナミ,松井玲奈,片岡愛之助,松坂慶子,菅田将暉…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子

立花源 – 西村元貴(子役期:二宮輝生)
立花幸 – 小川紗良(子役期:三宅希空)

今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
神部茂 – 瀬戸康史
神部(香田)タカ – 岸井ゆきの
神部大介 – 川口調
岡幸助 – 中尾明慶
岡(香田)吉乃 – 深川麻衣
香田重之 – 井上拓哉
香田学 – 中村凛太郎
小野塚真一 – 大谷亮平
本城好美 – 東風万智子

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

レオナルド – ハリー杉山
ビリー – ジョセフ・ライト
トム – クリス・ローフ
名木純也 – 上川周作
西野紀之 – 馬場徹
久坂隼人 – 竹村晋太朗
戸塚洋子 – ぎぃ子

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希
近江谷佐吉 – 小松利昌

東太一 – 菅田将暉
尾崎多江 – 渡辺真起子
谷村美代子 – 藤本泉

剛田一隆 – イッセー尾形
増岡丈治 – 菅原大吉
加瀬沢博 – 小堀正博
坂部勝 – 今野浩喜

土井垣 隆三 – 奥田瑛二
猿渡鎌作 – 田中哲司

川上アキラ – 加藤雅也
川上しのぶ – 牧瀬里穂

大鳥勘一 – 団時朗
望月綾 – 玄理
織田島健三 – 山西惇
織田島正 – 金井勇太
織田島久美子 – 畦田ひとみ
喜多村圭吾 – 矢柴俊博
矢野亮治 – 矢島健一
花村奈保美 – さとうほなみ
木ノ内秀子 – 壇蜜

稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」



【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77
78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102 103
104 105 106 107 108 109
110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121
122 123 124 125 126 127
128 129 130 131 132 133
134 135

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2019年3月16日 4:03 AM

    千早太夫さん
    >昔、カップ麺の冷やし中華ってありましたよね

    今でもたぶん、密かに売っていると思います(笑)冷やし中華の場合は具が入ってないのが本当に寂しいんですよね!味はいいんだけど。

    >福ちゃんは「糸子」や「あさ」と違って、自分が何かを為したわけではないので、話が普通に進めば「ヒロイン何もしない」と叩かれ、節目節目でヒント提示や助言や説得をすれば「ヒロイン上げのために無理させすぎ」と叩かれる羽目になる

    私は「花燃ゆ」を思い出しています。福ちゃんの萬平信者っぷりが、文さんのオニギリくらい鼻についてます^^;

    節目節目で「重要な役」の描写が「ちりとて」のように上手くないので、とても一緒には語れない~~^^;

  • 千早太夫
    2019年3月13日 2:01 PM

    昔、カップ麺の冷やし中華ってありましたよね。カップ焼きそば同様にお湯を捨てて、水を何回も通して冷やすやつ。
    あれ、好きだったのに最近見なくなりました。残念です。

    私は大変面白く見ていますが、もしかしたら、百福さんモデルで妻が主人公というのは、地味に失敗だったかもしれませんね。

    福ちゃんは「糸子」や「あさ」と違って、自分が何かを為したわけではないので、話が普通に進めば「ヒロイン何もしない」と叩かれ、節目節目でヒント提示や助言や説得をすれば「ヒロイン上げのために無理させすぎ」と叩かれる羽目になる。つくづく難しい。
    チキラーやカップ麺の開発をじっくり描く場面は見ごたえがあるだけに尚更です。

    福ちゃんは糸子は糸子でも「ちりとてちん」の糸子さんに近いように思います。
    (私にとってちりとてはB子と糸子さんのダブルヒロインなので(笑))

    自分が何かを為し遂げるわけではなく、節目節目で重要な役目を果たす。
    あの寝床寄席で草若師匠を連れてくるという超絶GJを果たしたのは糸子さんでした。あれ、普通の朝ドラならヒロインの仕事ですよ(笑)。

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2019年3月12日

    連続テレビ小説『まんぷく』第135回

    内容幸(小川紗良)が男性と抱き合っているのを見て、動揺した鈴(松坂慶子)は、そのことを福子(安藤サクラ)に報告する。一方、萬平(長谷川博己)が、開発チームに任せた“まんぷくヌードル”は、あまり進んでいなかった。そんな折、神部(瀬戸康史)源(西村元貴)から容器に問題が発生したと。。。敬称略無駄話が多すぎるだろ。開発が。。。容器が。。っていうならば、そこを、描けよ!なのに、ラストあたりでは、“成…

  • ディレクターの目線blog
    2019年3月12日

    まんぷく (第135回・2019/3/12) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式サイト) 第24週『見守るしかない』の 『第135回』の感想。 ※ 本作は、2019/2/27 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 …

  • もう…何がなんだか日記
    2019年3月12日

    友達or恋人>『まんぷく』第135話

    ​​​​​​​ダ・ヴィンチ君は何か胡散臭い(笑)どこが?と聞かれたら返答に困るけど…いやいや、顔かな顔だな顔が実に胡散臭い(酷)ちょうど今皆が騒いでいることに合致する……

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2019年3月12日

    友達or恋人>『まんぷく』第135話

    ​​​​​​​ダ・ヴィンチ君は何か胡散臭い(笑) どこが? と聞かれたら返答に困るけど… いやいや、顔かな 顔だな 顔が実に胡散臭い(酷) ちょうど今 皆が騒いでいることに合致する…というか 良い味を加えているというか(笑) 演技なのか? 当て書きなのか? …ひじゅにですが何か? ​「あの子は成長してます」​by福子 えっ…