NHK朝ドラ【まんぷく】第76回(第13週木曜日) 感想

裁判を起こした福ちゃんたちの弱みを握ろうと、またもや財務局が強行手段に。弁護士の東先生の事務所へ家宅捜査に入ります。

結局、財務局のもくろみは外れますが、東先生はその焦りを察して背景を探ると、まさかの事実が発覚。萬平さんの不当逮捕が明らかに。すぐに新聞などのマスコミを通じて、世論を味方に付けるべく動きます。

萬平さん釈放の機運が高まりますが…

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/東:菅田将暉

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第13週「生きてさえいれば」 第76話

NHK連続テレビ小説「まんぷく」
赤ちゃん見に来たで。お祝いの粉ミルクや。

あら!浦島ミルク。

有名なやつや。

いや~~懐かしいわ。


auでお馴染みのやつやで。
『まんぷく』第76回感想 浦島ミルク


骨折したとか言って逃げた後でもシラっと悪びれることなく現れる世良さんよ……。

なんつーーか、これも処世術。凄すぎる。


東先生の事務所に乗り込んだ財務局は何も見つけることが出来ず……普通に考えたら当たり前なんですけど。


何の権利があって家宅捜索を?

お宅の所得に関する強制調査です。



多江さんには、もう少し強い所を見せていただきたかった……。

こういうことがあっても特に反撃もしないオトナの女、って設定なのかしら。
『まんぷく』第76回感想


本日は、香田家に神部くんと浦ちゃ……じゃなく世良さんがやってきて、国を訴える話を初めて聞くと……内容的にはそんなもん。


僕はあれからホテルへ戻って、東京の知り合いの税務代理士に確認を頼みました。

そしたら、さっき彼から連絡があったんです。

大蔵省主税局から各税務署へ通達が出ていたって。

奨学金は非課税である。
奨学金は課税の対象にならないという通達です。



それが今さら解ったというのは、ちょっと手が遅いのでは……と、ついつい思ってしまうのです。大丈夫ですか、東せんせーー。


とりあえず、新聞を使って同情の声を煽り。

釈放されることになった萬平さん。


けれども、そうやすやすとオメラス生活は年内に終わらず。

訴えを取り下げれば進駐軍は立花さんを釈放するそうです。

やりましたよ!立花さん!


東先生…。

はい。


それはこの税金を払えば負けを認めるということですよね。

えっ?

嫌です。 
僕は訴えを取り下げません。



いやいや……もうええで。
年内にここから出よう(笑)
2019年の『まんぷく』放送は1月4日(金)から。第78回は1月4日の放送です。


このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2018年下半期朝ドラ『まんぷく』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…◆主演 : 安藤サクラ ◆出演 : 長谷川博己,松下奈緒,要潤,内田有紀,大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,岸井ゆきの,橋本マナミ,松井玲奈,片岡愛之助,松坂慶子,菅田将暉…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
小野塚真一 – 大谷亮平

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
岡幸助 – 中尾明慶

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希
近江谷佐吉 – 小松利昌

東太一 – 菅田将暉
尾崎多江 – 渡辺真起子
谷村美代子 – 藤本泉

剛田一隆 – イッセー尾形
増岡丈治 – 菅原大吉
加瀬沢博 – 小堀正博

稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」



【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説『まんぷく』第76回

    内容萬平(長谷川博己)が、国を相手取り裁判を起こしたことで、財務局は、東弁護士(菅田将暉)の事務所を家宅捜索するのだが、思惑は外れてしまう。敬称略神部の再登場。。。登場自体は、悪くないことなのだが。う~~~んん。。。。。いや。。。もの凄いモヤモヤが。

  2. 浦島ミルク>『まんぷく』第76話

    ​​​​​​​​​​​年内放送は明日で終わり年内解決はやはり無理だったか…つーか引っ張る気満々だな、福田靖!?…ひじゅにですが何か?​「ピカッと!」​by福子↑そこは「ピ…

  3. 浦島ミルク>『まんぷく』第76話

    ​​​​​​​​​​​年内放送は明日で終わり 年内解決はやはり無理だったか… つーか 引っ張る気満々だな、福田靖!? …ひじゅにですが何か? ​「ピカッと!」​by福子 ↑そこは「ピッコーン!」やろ!? …と思うのは『らーめん才遊記』ファン@ひじゅにの戯言(笑) これは、やっぱ、アレですね ​​鬼ちゃん​​ に掛けてるんだろ? 浦島ミ…

  4. まんぷく (第76回・12/27) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式サイト) 第13週『生きてさえいれば』の 『第76回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 裁判を起こした福ちゃんたちの弱みを握ろうと、またもや財務局が強行手段に。弁護士の東先生…