NHK朝ドラ【まんぷく】第114回(第20週金曜日) 感想

福ちゃんは喫茶店の仕事を辞めて、「まんぷくラーメン」の製造と販売に専念することになりました。真一さんも信用組合にかけあってくれて、融資を得ることに成功。鈴さんや吉乃ちゃんも手伝ってくれることになり、みんなで量産体制に入ります。

世良さんも販売場所を借りるため大急百貨店と交渉を開始。準備が整い始める中、ここまで無理しながら頑張ってきた福ちゃんが… 

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第20週「できたぞ!福子!」 第114話

NHK連続テレビ小説「まんぷく」
ふ、福ちゃんが倒れてしまった!!


……という所は、あまり驚くことはなく(予告でもやってるし)

むしろ、倒れない方が不思議じゃん。

福子!おい!どうした?福子!

……じゃなくて……倒れない方が不思議じゃん…………。

世良さんすら福ちゃんの身体を心配しているのにぃ。
 『まんぷく』114回


ってか、この人たちはいつまで母をあてにしているのだろう。

ブシムスは今、いくつ設定なんだろう。
この麺作り作業さ。
年寄りにはキツすぎるやろ。

朝ドラの人たちは老けないから鈴さんも若々しいけどさ。塩の時も過重労働だったけれども、またまだ(笑)

しかも「手伝い」というそのネーミング。まさか無給……(またまだ)


個人的には今日一番驚いたのは、福ちゃんがパートを辞めてしまったこと。

ラーメン作りに手が要るのは分った。(よぉぉぉぉく分った。最初はあんなふうに大量生産していたのか……)

でも、あれだけの材料費と製麺を頼むその代金は……(まさか真一さん……)

「ビニールパッケージはどうやって閉じるのか」というのも謎だったんだけど、あんなに立派なラミ機が(爆)

まんぷく食品、謎の組織やわ……。


とりあえず。

お金がどうなってるのか知りたい。

あと、福ちゃんだけじゃなくて母の身体も気遣ってやってぇ……みんなロボじゃないで。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2018年下半期朝ドラ『まんぷく』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…◆主演 : 安藤サクラ ◆出演 : 長谷川博己,松下奈緒,要潤,内田有紀,大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,岸井ゆきの,橋本マナミ,松井玲奈,片岡愛之助,松坂慶子,菅田将暉…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
香田吉乃 – 深川麻衣
香田重之 – 井上拓哉
香田学 – 中村凛太郎
小野塚真一 – 大谷亮平
本城好美 – 東風万智子

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
岡幸助 – 中尾明慶

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希
近江谷佐吉 – 小松利昌

東太一 – 菅田将暉
尾崎多江 – 渡辺真起子
谷村美代子 – 藤本泉

剛田一隆 – イッセー尾形
増岡丈治 – 菅原大吉
加瀬沢博 – 小堀正博

土井垣 隆三 – 奥田瑛二
猿渡鎌作 – 田中哲司

川上アキラ – 加藤雅也
川上しのぶ – 牧瀬里穂

大鳥勘一 – 団時朗
望月綾 – 玄理
織田島健三 – 山西惇
織田島正 – 金井勇太
織田島久美子 – 畦田ひとみ
喜多村圭吾 – 矢柴俊博
矢野亮治 – 矢島健一
花村奈保美 – さとうほなみ
木ノ内秀子 – 壇蜜

稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」



【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77
78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102 103
104 105 106 107 108 109
110 111 112 113 114

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2019年2月15日

    連続テレビ小説『まんぷく』第114回

    内容忠彦(要潤)に依頼していた包装も完成。萬平(長谷川博己)が“まんぷくラーメン”の量産に取りかかるため、福子(安藤サクラ)は“白薔薇”を辞める。真一(大谷亮平)も信用組合を辞めて、協力してくれることに。萬平、福子、真一がラーメンづくりの行程を検討する中、タカ(岸井ゆきの)神部(瀬戸康史)そして克子(松下奈緒)忠彦が難しく。真一と吉乃(深川麻衣)は、仕事を終えたあとの夕方から、そして鈴(松坂…

  • ディレクターの目線blog
    2019年2月15日

    まんぷく (第114回・2019/2/15) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式サイト) 第20週『できたぞ!福子!』の 『第114回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 福ちゃんは喫茶店の仕事を辞めて、「まんぷくラーメン」の製造と販売に専念することになり…

  • もう…何がなんだか日記
    2019年2月15日

    5000袋>『まんぷく』第114話

    ​​​​​​​​​福ちゃん、倒れる!…まあ、予告にあったから意外ではないつーか、ヒロインが倒れるのも朝ドラ“お約束”↑同情的でない、ひじゅには鬼畜?…ひじゅにですが何か…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2019年2月15日

    5000袋>『まんぷく』第114話

    ​​​​​​​​​福ちゃん、倒れる! …まあ、予告にあったから意外ではない つーか、ヒロインが倒れるのも朝ドラ“お約束” ↑同情的でない、ひじゅには鬼畜? …ひじゅにですが何か? ​「こんなしょーもない店、手伝うてる場合とちゃうで」​                    byアキラ ↑ちゅーことで パーラーを辞める福ちゃんであった。 …