NHK朝ドラ【まんぷく】第129回(第23週火曜日) 感想

まんぷく食品の社運をかけて、新商品を開発することにした萬平さん。相談を受けた福ちゃんは昔同行したアメリカ視察を思い出します。

「まんぷくラーメン」を入れる丼がなく、商談相手がラーメンを砕いて紙コップに入れ、お湯をかけていたのです。そんな福ちゃんのつぶやきに、ひらめいた萬平さんは「容器入りの即席ラーメン」を作ろうと考え… 

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/神部:瀬戸康史

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第23週「新商品!?」 第129話

NHK連続テレビ小説「まんぷく」
そういえば。

吉乃ちゃんの三角関係はどうなったのだろう……と、昨日ちょっと思っていたのだけれども、そうなったのか。

万博への家族デートで報告。
『まんぷく』第129回 岡家

はあ~。よう、あないに人の多い所に3回も行けるわね。

せやかて幸助さんと森本さんが一緒に行こうって2人で勝手に決めてしもたんやもの。

あーー麻美ちゃん、かわいい。

これ、森本さんとこの息子さん?いや~ちょっと見いひんうちに大きくなったんやね。

そらそうよ。 
麻美の1つ下やもの。

森本さんの奥さん。かわいらしい。

まあ。それにしても相変わらず仲がええわね。この2人は。



私は、どっちかっていうと森本推しだったんだけどね……。まぁええ。

すでに吉乃ちゃんもお母さんらしい。

この三角関係はちょっと長すぎたし(あまり興味も持てなかったし(笑))こういう形の報告で個人的には全然構わない。


さて……

飛んだ11年の間にこんな色々なことがあったらしく。

福ちゃんも萬平さんとアメリカに行ったりしたらしいのだった。


「お湯と丼と箸さえあればできるまんぷくラーメンです」って張り切って売り込みに行ったのに……。

アメリカには丼も箸もなかったんだ。

そう!



営業を掛けに行った先には丼が無く、アメリカ人はその場でまんぷくラーメンを手で割って、紙カップに放り込み、お湯を注いだのだった。

そしてフォークで食べる……。


ほぉら。日清のカップラーメンの出来上がりだよ。


……って。
じゃあ、発明したのはこのアメリカ人やん!!



と言ってしまっては元も子もないけどぉぉ……とりあえず、特許騒動が怒らないように気を付けて(笑)


とにかく。
これを元に若手開発社員を集めてカップラーメン開発を始めるまんぷく食品である。


今の彼にはがっかりしてるところもあるんです。

社長の、立花萬平さんの息子なんやから誰よりもぬきんでたものがあると期待していました。

せやけど……。



と神部くんは言っていたけれども、そういう理由で源ちゃんを入れたなら、それはやっぱりヒイキよね。

社員の中にはどんな血筋を持っているか分らない子が他にもたくさんいるだろうし。

源ちゃんにはこの恵まれたラッキーを生かしていただきたいね。


既成概念を捨てろ。
今までの常識にとらわれるな。



やっぱり、これが「まんぷく」のテーマで、壇蜜っつぁんは神だったということがハッキリした。


香田画伯の絵がおっ〇いに見えてすいません……。
『まんぷく』第129回 忠彦画伯


終盤に来て、盛り上がってまいりました!!


このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2018年下半期朝ドラ『まんぷく』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…◆主演 : 安藤サクラ ◆出演 : 長谷川博己,松下奈緒,要潤,内田有紀,大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,岸井ゆきの,橋本マナミ,松井玲奈,片岡愛之助,松坂慶子,菅田将暉…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子

立花源 – 西村元貴(子役期:二宮輝生)
立花幸 – 小川紗良(子役期:三宅希空)

今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
香田吉乃 – 深川麻衣
香田重之 – 井上拓哉
香田学 – 中村凛太郎
小野塚真一 – 大谷亮平
本城好美 – 東風万智子

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
岡幸助 – 中尾明慶

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希
近江谷佐吉 – 小松利昌

東太一 – 菅田将暉
尾崎多江 – 渡辺真起子
谷村美代子 – 藤本泉

剛田一隆 – イッセー尾形
増岡丈治 – 菅原大吉
加瀬沢博 – 小堀正博
坂部勝 – 今野浩喜

土井垣 隆三 – 奥田瑛二
猿渡鎌作 – 田中哲司

川上アキラ – 加藤雅也
川上しのぶ – 牧瀬里穂

大鳥勘一 – 団時朗
望月綾 – 玄理
織田島健三 – 山西惇
織田島正 – 金井勇太
織田島久美子 – 畦田ひとみ
喜多村圭吾 – 矢柴俊博
矢野亮治 – 矢島健一
花村奈保美 – さとうほなみ
木ノ内秀子 – 壇蜜

稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」



【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77
78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102 103
104 105 106 107 108 109
110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121
122 123 124 125 126 127
128 129

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

2件のコメント

  • くう
    2019年3月6日 5:57 PM

    巨炎さん
    >源を中心に若手をどんな風に動かすかでしょうか。

    やる気のない若者に、戦中戦後を駆け抜けてきた父の頑張りを見せたい……という流れなのでしょうが、今まで萬平信者福子を描きすぎて来たので息子を入信させたい母にしか見えなくて恐い(爆)

    会社でラーメン開発しているシーンだけではヒロインが活躍できないと考えてこうなったのでしょうか。ヒロインにはヒロインの別の生き方を模索させてあげればいいのに……と思います。

  • 巨炎
    2019年3月5日 4:07 PM

    >終盤に来て、盛り上がってまいりました!!
    いや~、分からんですよ(笑。
    まんぷくラーメンも導入は福ちゃんがいい形でアイデアを出して
    良い滑り出しでしたが中弛みはありましたし、
    萬平さんが投獄される前半の方が自然な形で主人公の見せ場があったかな~、で。

    源を中心に若手をどんな風に動かすかでしょうか。
    昭和40年代のヒッピーとか今までの朝ドラであまり描いてないですね。
    「べっぴんさん」は暗黒のさくら物語は昭和30年代でしたっけ。

3件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2019年3月5日

    連続テレビ小説『まんぷく』第129回

    内容福子(安藤サクラ)と思い出話をするうちに、萬平(長谷川博己)は、新商品のアイデアを思いつく。萬平は、神部(瀬戸康史)たちに、そのアイデアを伝えた上で、若手の社員にやらせてみたいと提案するのだった。敬称略ほんと、“今回こそ”と思ったのになぁ。最後の最後まで、主人公・福子が予言者で、発明家だった(失笑)ラストチャンスだったのに。

  • もう…何がなんだか日記
    2019年3月5日

    紙コップ>『まんぷく』第129話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​丼も箸もないアメリカでは紙コップにフォークで「まんぷくラーメン」を―この時紙コップでなくマグカップとかスープ皿を使っていたら即席ラーメン…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2019年3月5日

    紙コップ>『まんぷく』第129話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​丼も箸もないアメリカでは 紙コップにフォークで「まんぷくラーメン」を― この時 紙コップでなくマグカップとかスープ皿を使っていたら 即席ラーメンの歴史は変わっていたのでせうか? それより アメリカだから​星​柄の紙コップなのか? ↑それが一番気になった>ぇ …ひじゅにですが何か? ​「ラーメンでなくてもいいぐらいだ…