NHK朝ドラ【まんぷく】第6回(第1週:土曜日) 感想

咲姉ちゃんが風邪をひいたと聞いてお見舞いにいく福ちゃん。その帰りに萬平さんと偶然出会って、ラーメンデートをすることに。

話をしていると、3年前、福ちゃんが電話交換手をしていた時に、萬平さんの電話をとっていたことがわかって二人はびっくり。

恥ずかしがる福ちゃんに、運命的な縁を感じた萬平さんはなんと… 

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/咲:内田有紀

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第1週「結婚はまだまだ先!」 第6話

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」

萬平さんの方がドジっ子ヒロインだと気づいてから、

2人がラーメンを食べているバックの川が気になって仕方がない……。

 まんぷく6ラーメン


2人の恋の行方にウキウキしつつ、姉の容体や萬平さんの仕事に若干の陰りを予感する回。

ここで、週を閉めるのはとてもいい。

ポジティブな見方としてはワクワクするし、ネガティブな見方としてはドンヨリする。

この先に悲劇を予感した方には、来週からOPの響きが全く違うかも知れない。

決して順風満帆ではないだろうこの時代の成功者の今後を思えば、ドリカムの美和さんの歌声は本当に強く強く前へ進む進みたい者の背中を押す物だから。


さて。

咲姉ちゃんの見舞いに行く福ちゃん。

新婚3年目。
仕事から早く帰ってきて妻を気遣い、おかゆを作ると言ってくれる夫。

笑顔はないけど、優しいね……。

好きな人は?
気になってる人とか。


と言われて、真っ先に萬平さんが頭に浮かぶ福ちゃんである。

それはね、もう、恋だね。

3年間野呂缶を捧げ続けているのに何の功も奏さず、「ただのイイ人」枠な野呂さん。つらい……。

そして、咲さんが3年も前に結婚したことを知らず、またもや白馬で人の家の前へ乗り付ける牧善之介。つらい(爆)


克子姉ちゃんが夫の実家に助けてもらって生活していることが分った回でもある。

(そうだよね。こういうところは解決していただかないと、視聴者がザワザワしちゃうから(笑))

しかし、「助けてもらってる」ということは香田家はそうとう資産家なんだよね。この家自体には義父と義母は居ないようだし、そうなると忠彦は長男ではないということだろう。

この時代に、優雅な核家族だな(笑)とは思うわ。


母が借金の申し出を断ったというので、わざわざお金を貸しに克子の家に行ってやる福ちゃん。

福ちゃんがこういう子だと分っているから、母は貸さなかったのかも知れず。

そして、この行動が萬平さんとの再会を生むのだから、本当に、行動も「縁」。


ラーメンデートも幸せそう。

確か前に大阪東洋ホテルに電話した時間違えて外国人につながれたことがありました。

あれは3年ぐらい前だったかな。


ここでお待ちかねの交換間違いエピがやってくる。


そっか……じゃあ、お姉さんの結婚式より前に僕たちはおしゃべりしてたんだ。

そうですね。

こういうのを……縁っていうんですかね。



福ちゃんは普通に可愛いけれども、それ以上に恋する萬平さんが可愛すぎてニヤニヤしてしまう一視聴者、それは私……。


しかし、そんな萬平さんは、仕事面では人が良すぎ。というか騙されやすすぎ。

出会って名刺交換したばかりの得体の知れない世良商事の世良。

彼の根菜切断機製造見学を簡単に許可してしまう。

世良さんは実は他社の根菜切断機をすでに売っているんだよね。


で、定番の、加地谷さんに怒られる。


お前は人を見る目がない。



しかし、今扱っている物よりも萬平さんの方を採用したいという世良さんの言葉はあながちウソにも思えず……。

第一、福ちゃんを見出した萬平さんなのだから、人を見る目はたぶん、ある。


加地谷さんの方が人を見る目はないかも知れないよね。

まだ何とも言えないけれども。
 まんぷく6世良


ちなみに、加地谷さんには史実のモデルがたぶん「いる」。

世良さんは、たぶん「オリジナル」。

今後どうにでも動かせる。


さあ。

1941年12月。
太平洋戦争が始まった。

ここで、萬平さん、大阪東洋ホテルへ突然やって来ます。


福子さん。

はい。

アメリカと戦争が始まってしまいましたね。

はい。


でも……。
でも………。


僕とつき合って頂けませんか!?
 まんぷく6プロポーズ

 
「でも」……。

 
ってなんだよ(笑)


でも、「でも」なんだね。萬平さん。


戦争が始まってそれどころじゃないけど、「でも」。

国は産めよ増やせよだけど「でも」(そういうことではなくて)。

缶詰はあげられないけど「でも」(違)


「僕はあなたとおつき合いしたい」



気持ちが溢れ出ていて大変よろしい。ピンクハート.gifザ・ピュアな恋にウキウキする。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『まんぷく』 ◆放送期間 : 2018年10月1日 ~ 3月30日(予定) (全151回) ◆制作 : NHK(BK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 真鍋斎 ◆プロデューサー : 堀之内礼二郎 ◆演出 : 渡邊良雄、安達もじり ◆脚本 : 福田靖 ◆原作 : ◆音楽 : 川井憲次 ◆主題歌...


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

今井福子(立花) – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤

保科恵 – 橋本マナミ
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
樫田うた江 – なるみ
小野塚真一 – 大谷亮平
鹿野敏子 – 松井玲奈
池上ハナ – 呉城久美
世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
牧善之介 – 浜野謙太
岡幸助 – 中尾明慶
東太一 – 菅田将暉
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/mampuku/





【まんぷく】
1(実在のモデルの話込み) 2 3 4 5 6

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年10月6日

    連続テレビ小説『まんぷく』第6回

    内容姉・咲(内田有紀)の結婚式で知り合った萬平(長谷川博己)と3年ぶりに再会した福子(安藤サクラ)そんななか、母・鈴(松坂慶子)から、咲が風邪をひいたと知る。咲のもとに見舞いに行った帰り、思わぬ人物と再会する福子。帰宅後、克子(松下奈緒)が困っていると聞き、福子は克子のもとへ。その帰り道、萬平と出会い。。。。一方で、萬平は。。。。敬称略若干、強引さはあるけど。姉・咲、姉・克子の夫婦の状況を表…

  • ディレクターの目線blog
    2018年10月6日

    まんぷく (第6回・10/6) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式) 第1週『結婚はまだまだ先!』の 『第6回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 咲姉ちゃんが風邪をひいたと聞いてお見舞いにいく福ちゃん。その帰りに萬平さんと偶然出会って、ラー…

  • もう…何がなんだか日記
    2018年10月6日

    人を見る目>『まんぷく』第6話

    ​​​​​​​​​​​​​​萬平さんと福子が出逢った…というか福子を通して萬平さんとラーメンが出逢った…というか遂に三者(萬平・ラーメン・福子)が一堂に会した…ってとこ…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年10月6日

    人を見る目>『まんぷく』第6話

    ​​​​​​​​​​​​​​萬平さんと福子が出逢った …というか 福子を通して 萬平さんとラーメンが出逢った …というか 遂に 三者(萬平・ラーメン・福子)が 一堂に会した …ってところ? …ひじゅにですが何か? ​「やめてよお」​by福子 ↑この言い方にツボってしまった(笑) モデルの百福さんの生涯については今のところ…