NHK朝ドラ【まんぷく】第10回(第2週:木曜日) 感想

萬平さんに紹介された結核の専門病院に入り、咲姉ちゃんの病状が少し回復しました。

でも、福ちゃんは萬平さんに会わないまま。病気が治って、また会えるようになる日を心待ちにしています。

お義兄さんで画家の忠彦さんは、春なのに外に出られないから、ときれいな桜の絵を描いて贈ってくれました。

家族の思いを受けて回復の兆しをみせていた咲姉ちゃんでしたが……

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/咲:内田有紀/忠彦:要潤

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第2週「…会いません、今は」 第10話

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」

「立花萬平様。 
3月も半ばを過ぎ、日ごとに暖かくなってまいりました。
お元気でいらっしゃいますか」

「姉の咲は立花さんに紹介して頂いた病院に転院し、最近は顔色もよく病気は回復に向かっているように思えます。

お医者様は結核のことにとても詳しく、看護婦さんたちも親切にして下さると姉は喜んでおります。」

「よい病院をご紹介頂き、本当にありがとうございました。」



福ちゃんの礼儀正しいお手紙と、それを嬉しそうに読む萬平さんの様子から始まる第10話。

月日が流れたこと。
咲さんの病状。

月日が流れても2人は会っておらず、恋に進展はないこと。

(そして、今日から見始めてもお話が分かる、ナレ無しの丁寧な解説本代わり。)

完ぺき。


福ちゃんからのお手紙は嬉しい。(抱きしめるかと思ったよ……)

けれども、お母さんの許しなく、会えない日々を憂う萬平さん。


そこへ……

「立花さんは……おられますか?」

ダメダメ……そんな怪人二十面相的な声音で電話かけてきちゃ(笑)

僕や。世良やがな。

世良さん?

僕は加地谷さんに嫌われとるやろ。
あの人が電話取ってしもたらつないでもらわれへんからな。

誰かと思いましたよ。


いやいや(爆)
視聴者のほとんどは気づいてる、きっと(爆)


福ちゃんじゃなくて、世良さんとラーメンデート。
 まんぷく10 萬平さんと世良さん


結核は長引くぞ。

と、ズバリ。

でも、結核は助からんな、みたいな非常識は口にしない。

基本的には、みんな優しくて思いやり深い人たち。

そして、

今は何を作ってるんや。
僕にも売らしてくれよ。

加地谷さんがいい顔しませんよ。

どうも好きになれへんねんな、あいつは。

あいつって……僕は信頼してます。

あいつに伝えといてくれ。

僕は加地谷さんの立場を脅かそうとしてるんやない。

協力しよう言うてんねや。



取り合ってくれるとは思いませんけど……。


恋だけでは無く、仕事のことも加地谷さんの押さえつけもきちんと描いてくるのだった。

しかも、これ。

福ちゃんの人生を抑え込むお母さん。

萬平さんの人生を抑え込む加地谷さん。


ここは平行なんだね。

そして、

私はお父さんに苦労させられたの。
娘たちにはあんな思いはさせたくない。


抑えつけるのは、ただの高圧ではなくて、理由と愛はあるんだよね。

加地谷さんも、たぶん……。

会社には加地谷さんのような人も必要だ。

ただ、2人きりの経営でパートナーとなるとなぁ……息が詰まる。

萬平さんの爆発が心配です。


さて……

絵を売らない画家・忠彦さんが、花見できない咲さんのために描いてきた桜の絵に感動し、野呂缶を愛の証しとして配る野呂さんに微笑み、みんなが咲さんの病状中心に行動する中。


咲さんは、もう何日ももたないかもしれません。


やはり、そうなっちゃうんですね……(泣)

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『まんぷく』 ◆放送期間 : 2018年10月1日 ~ 3月30日(予定) (全151回) ◆制作 : NHK(BK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 真鍋斎 ◆プロデューサー : 堀之内礼二郎 ◆演出 : 渡邊良雄、安達もじり ◆脚本 : 福田靖 ◆原作 : ◆音楽 : 川井憲次 ◆主題歌...


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

今井福子(立花) – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤

保科恵 – 橋本マナミ
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
樫田うた江 – なるみ
小野塚真一 – 大谷亮平
鹿野敏子 – 松井玲奈
池上ハナ – 呉城久美
世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
牧善之介 – 浜野謙太
岡幸助 – 中尾明慶
東太一 – 菅田将暉
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/mampuku/





【まんぷく】
1(実在のモデルの話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年10月11日

    連続テレビ小説『まんぷく』第10回

    内容鈴(松坂慶子)は、萬平(長谷川博己)に反発していたが、結果的に、萬平が紹介してくれた結核の専門病院に咲(内田有紀)は転院。回復の兆しをみせ始める。だが、福子(安藤サクラ)は、萬平と会わないままで、いずれ。。と心待ちにしていた。一方で、毎日のように、見舞う鈴を、気遣う咲。そんなある日、克子(松下奈緒)と忠彦(要潤)がやってくる。同じ頃、いずれ、福子と再会できると心待ちにする萬平に、世良(桐…

  • ディレクターの目線blog
    2018年10月11日

    まんぷく (第10回・10/11) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式) 第2週『…会いません、今は』の 『第10回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 萬平さんに紹介された結核の専門病院に入り、咲姉ちゃんの病状が少し回復しました。でも、福ちゃん…

  • もう…何がなんだか日記
    2018年10月11日

    桜とビーフ>『まんぷく』第10話

    ​​​​​​​​​​​​​​缶詰のビーフシチューは食べたことない今度、挑戦してみようかなそういう気持ちにさせるのはやはりドラマ力最終的にはチキンラーメンにハマることにな…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年10月11日

    桜とビーフ>『まんぷく』第10話

    ​​​​​​​​​​​​​​缶詰のビーフシチューは食べたことない 今度、挑戦してみようかな そういう気持ちにさせるのは やはりドラマ力 最終的にはチキンラーメンにハマることになるのかな …ひじゅにですが何か? ​「聞くなよ」​by野呂 ↑野呂さん、カワイイ(笑) あのまま缶詰が登場しなくなったら寂しいなあ …と思っていたんだよ~ …