NHK朝ドラ【まんぷく】第99回(第18週火曜日) 感想

萬平さんが即席ラーメンのスープを試作。福ちゃんや鈴さん家族を呼んで味見してもらうと、評判は悪くありませんが、萬平さんの求める「誰もが認める圧倒的な美味しさ」には届きません。

その後も試作して味見会を行うも、納得のスープはできず、福ちゃんも歯がゆい思い。

そんな中、真一さんから福ちゃんにある相談が… 

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/真一:大谷亮平

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第18週「完成はもうすぐ!?」 第99話

NHK連続テレビ小説「まんぷく」
昨日の感想に「岡くんと森本くんが出てきて嬉しい~~」と書いたばかりだけれども、もう2回目の登場である。

嬉しいけれども、ここまで出したのに成功した時には側に居ない、最終回に姿も形もないってのは止めてくれ……ラーメン作りにも関わったなら最後まで関わらせてあげて、お願いだから。
 『まんぷく』第99回感想 岡くんと森本くんの味見


そして昨日の感想にも、ブシムス来るなら赤津だろーーと書いたけれども、今日も思った。味見するなら赤津じゃね???

ホント、そういうキャラの使い方しないドラマだよね……。


さすがに、まだ丸々2ヶ月あるのに1回目や2回目で成功させないラーメンスープ。

スープも大事だけれども、「お湯を掛けたら食べられる形状になる麺」。こっちだものね、たぶん時間がかかるのは。


僕は自分が作ったラーメンを日本中の人に食べてもらいたいんです。

ですから、ここにいる全員がおいしいと言わなければ作り直します。



ここで、鈴さんはともかく、福ちゃんが、


おいしくないとは言いませんけど、ようある味いうか……何べんも飲みたくなるような味やとは思いません。

萬平さんが作ろうと思てるのは世の中の人がびっくりするようなラーメンですよね。

それやったら、この程度の味で満足してはいけないと思います。



と「そんなに美味しくない派」に付いたのは、とにかく萬平信者だった福ちゃんも言う時は言うわってことなのかしら。

よくここまで成長したね……(違う気がする)


最初は鶏がら、次は胸肉。

特に料理の心得がない萬平さんが材料を変えるポイントは、食べ歩き取材で聞いて来たってことでOKなのかしら。(ああ……ここに赤津がいれば……)


さて。
ホームドラマサイドは真一さんの再婚。

別に真一さん、この家の許可要らないやん、と思ったけれども、


はっきり言うて、咲が亡くなった時からもう僕は福ちゃんたちとは何のつながりもない。

そやけど萬平君の仕事をずっと手伝ってきたからね。

自分では勝手にまだ親戚のつもりでいるんだ。



というのが、ちょっと切ない……。


お相手は2人の子連れ、本城好美さん。

中の人、東風万智子さんについては、明日、また。


このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2018年下半期朝ドラ『まんぷく』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…◆主演 : 安藤サクラ ◆出演 : 長谷川博己,松下奈緒,要潤,内田有紀,大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,岸井ゆきの,橋本マナミ,松井玲奈,片岡愛之助,松坂慶子,菅田将暉…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
小野塚真一 – 大谷亮平

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
岡幸助 – 中尾明慶

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希
近江谷佐吉 – 小松利昌

東太一 – 菅田将暉
尾崎多江 – 渡辺真起子
谷村美代子 – 藤本泉

剛田一隆 – イッセー尾形
増岡丈治 – 菅原大吉
加瀬沢博 – 小堀正博

川上アキラ – 加藤雅也
川上しのぶ – 牧瀬里穂

大鳥勘一 – 団時朗
望月綾 – 玄理
織田島健三 – 山西惇
織田島正 – 金井勇太
織田島久美子 – 畦田ひとみ
喜多村圭吾 – 矢柴俊博
矢野亮治 – 矢島健一
花村奈保美 – さとうほなみ
本城好美 – 東風万智子

稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」



【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77
78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    -d-さん

    >現代のようなフレーバーが開拓前の時代、どうして鶏野菜スープの味を損なわずに粉にしたのか「鶏のガラかモモか」でない研究がスルーされてるよ

    アッサリOK出ちゃいましたよね(笑)まーーこれからこれをどうやって乾麺に絡ませるかで悩むのでしょうが、まぁそこまで深くは描かないみたい^^;「簡単」ですね。

    ラーメン作りシーンのハセヒロさんの動画がすっっごく楽しそうだったので、もういいや、なんでも。って思う事にしました(爆)

  2. 連続テレビ小説『まんぷく』第99回

    内容スープの開発をはじめた萬平(長谷川博己)は、克子(松下奈緒)忠彦(要潤)タカ(岸井ゆきの)鈴(松坂慶子)を呼び、味見をしてもらうのだが、福子(安藤サクラ)と鈴の評価は低かった。工夫をして、1週間後、もう一度味見をしてもらったところ、より美味しくなったという克子、忠彦に対して、前の方が良かったという鈴。福子も、もっと美味しくすべきだと言い始め。。。敬称略先週は、ほとんど映像化されていないが…

  3. 全員一致を目指せ>『まんぷく』第99話

    ​​​​​​​​立ち聞き盗み聞き…は朝ドラ“お約束”の中でも顕著なものそれを避けようとしてのことか(?)パーラーにて福ちゃんは客に聞こえる大声て個人情報を晒し客は店側に…

  4. 全員一致を目指せ>『まんぷく』第99話

    ​​​​​​​​立ち聞き盗み聞き…は 朝ドラ“お約束”の中でも顕著なもの それを避けようとしてのことか(?) パーラーにて 福ちゃんは客に聞こえる大声て個人情報を晒し 客は店側に聞こえる大声で悪口三昧 開けっぴろげと言うべきか? 開けっぴろげ繋がりというわけなのか(?) 好美さん@真一さんの再婚予定登場 ​「大阪のおばちゃん」​の良い面と悪い面を紹介?>ぇ …

  5. -d- より:

    萬平さんカリスマラーメンでなく即席化が目標だと思うの
    麺もそうだけどスープも開発しなければ!
    味の素がこの頃出てきて宣伝で浸透し、かなり後になって
    チクロや化学調味料の問題でているけど
    安全で安価で即席なスープは得意の理科分野が不可欠
    現代のようなフレーバーが開拓前の時代、
    どうして鶏野菜スープの味を損なわずに粉にしたのか
    「鶏のガラかモモか」でない研究がスルーされてるよ
    みんなが美味しいというスープが出来たら
    煮詰めて水分飛ばしてめでたしめでたしなのかなあ?
    まあ 塩もダネイホンもその方法ではあった(笑)