NHK朝ドラ【まんぷく】第59回(第10週金曜日) 感想

雑居房に押し込められ、歯がゆい日々を過ごす萬平さんたち。看守のチャーリーににらまれながらも、希望を忘れません。そんな中、急な取り調べに呼ばれた神部さんが、釈放を条件に「萬平さんがクーデターを計画していた」と証言するよう迫られます。

一方、福ちゃんと鈴さんにも進駐軍から取り調べの要請が。進駐軍のビンガムと対峙(じ)した福ちゃんは… 

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/世良:桐谷健太

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第10週「私は武士の娘の娘!」 第59話

NHK連続テレビ小説「まんぷく」
午前中に時間が取れず、遅くなったのでチョー簡単に。


テロ活動を「やった」という確信をGHQ側が持てないまま時は過ぎ、雑居房では恋バナまで始まる始末。

ずいぶん優しいGHQなわけだが、大阪帝大卒のシゲル・カンベを籠絡してマンペーに罪を着せてしまおうという姑息な手段に出てくるメイ。

当然、神部くんは、

違います。

社長は一切そんなことは考えていません。

俺はたちばな塩業の社員第1号です。
戦争から帰ってきてどこにも帰る場所がなかった俺を社長と福子さんが助けて下さいました。

社長と奥様は俺の理想の夫婦です。


と、言い放つ。

その前に雑居房の中で、年の差夫婦の話題が出ていたので、ますます社長夫妻が自分の理想に近づいた神部くんである。
 NHK連続テレビ小説「まんぷく」第59回


フクコ……。


みんながあまりにも証言の中で「福」「福ちゃん」「福子サン」「奥様」と繰り返すので、こうなると「フクチャン」をちゃんと見てみたくなるのが人情というもの。


ついに、奥様と大奥様が事情聴取されることとなった。

緊張してお腹が痛くなっちゃうブシムス。

三成かっ!!


武士の娘でしょ、お母さん。

私は、武士の娘。

そうよ。 

うん。


子どもかっ!!


私は福子をきちんと育ててまいりました。
萬平さんはそんな福子が選んだ方です。
福子が変な人を選ぶわけがありません。


と、思ったら……

福子は私の娘で私は武士の娘だからです。

そ、それはちょっと、意味が通じないんじゃないの……。

源義経は私たちのご先祖様です。

待って、めっさズレてきたから待って……。


……あの……マンペイ・タチバナのことを……。

もちろんお話しいたします。
でもその前にこれだけは言うておきたいんです。
アメリカ人のあなた様はご存じないでしょう。
源義経は幼名を牛若丸と申しまして……。


えっと……そこから遮那王になったり、いずれ義行になったりする話もする(爆)

ま、いっか……ブシムスはこれい゛面白いから(笑)


さて。フクチャンは、ビンガムと対面。


立花萬平が無実というなら証拠を示してほしい。

いやいや、有罪である証拠も示してくれ……。


証拠は……ありません。
でも……。

でも?

萬平さんはとても忙しい人です。

泉大津に来て倉庫にあった鉄板で塩を作ろうと言いだしました。

そして今の社員たちと出会ってみんなで一生懸命頑張って、頑張って、毎月専売局に納められるようになったんです。

そのあと子どもを産んで体調を崩した私を見て、世の中には栄養失調で苦しんでる人がたくさんいるって。

それで今度は栄養食品を作ろうと考えました。



「萬平さんはとても忙しい人です。」

これだよね。これに尽きるわ。

正直、何か始めるとそれしか目に入らず、良い物良い物へという欲望まっしぐらの萬平さんが「世のため人のための人徳者」みたいに語られているのは今ひとつピンと来ないのだけど。

「とても忙しい人です」
これなのよ。


つまり、萬平さんにはクーデターなんか企む暇はないんだよ。


……というところで……決め手はやっぱり手榴弾漁業の再検証になるのかな~~。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『まんぷく』 ◆放送期間 : 2018年10月1日 ~ 3月30日(予定) (全151回) ◆制作 : NHK(BK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 真鍋斎 ◆プロデューサー : 堀之内礼二郎 ◆演出 : 渡邊良雄、安達もじり ◆脚本 : 福田靖 ◆原作 : ◆音楽 : 川井憲次 ◆主題歌...
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


にほんブログ村

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
小野塚真一 – 大谷亮平

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
岡幸助 – 中尾明慶

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希
近江谷佐吉 – 小松利昌

東太一 – 菅田将暉
稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/mampuku/

【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2018年12月8日

    まんぷく (第59回・12/7) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式サイト) 第10週『私は武士の娘の娘!』の 『第59回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 雑居房に押し込められ、歯がゆい日々を過ごす萬平さんたち。看守のチャーリーににらまれな…

  • レベル999のFC部屋
    2018年12月8日

    連続テレビ小説『まんぷく』第59回

    内容“たちばな塩業”で手伝うことが無くなり、克子(松下奈緒)忠彦(要潤)は、タカ(岸井ゆきの)達の元に帰っていった。一方、雑居房に押し込められ、耐える萬平(長谷川博己)たち。そして神部(瀬戸康史)が、取り調べで、あることを提案される。だが神部は。。。そんななか、福子(安藤サクラ)鈴(松坂慶子)も事情を聞かれることに。敬称略まあね。脚本もあるんだろうけど。さすがに。これは。。。。酷い。

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年12月8日

    証言>『まんぷく』第58話

    ​​​​​​​​​​​​​昨日 「ビンガムさんが鼻歌を歌うシーンはファンサービス?」 と書いちゃったけど ​メイさん​ の間違いでした>スミマセンスミマセン 2人の役名を逆に覚えてた(^^;)>ダメじゃん …ひじゅにですが何か? ​「Fukuko?」​byメイ 萬平さんや真一さんが取り調べを受けた時も 牧さんや加地谷さんが助っ人に訪れた時…