NHK朝ドラ【まんぷく】第54回(第9週土曜日) 感想

福ちゃんが考えたダネイホン販売作戦は「病院への売り込み」。栄養失調に苦しむ人たちの需要がきっとあると考えました。

厚生省からの認可も受け、病院への営業を始めると、期待通り注文が殺到します。そして失業中だった真一さんが経理として働いてくれることに。

しかし何もかも順調な中、たちばな塩業を揺るがす大事件が!

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/真一:大谷亮平/神部:瀬戸康史/タカ:岸井ゆきの

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第9週「違うわ、萬平さん」 第54話

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」

ついに軍の査察を受けたアテナセキュリティ……。

GHQの皆さん、その人は爆弾なんて投げ入れていません!!(川に電流を流しただけです)
 朝ドラ『まんぷく』第54回


まぁ……そうなるよね……。

ダネイホンの病院売込みが成功し、真一さんもたちばな塩業に入ってくれ、大好きな咲姉ちゃんが夢に出て来てくれてブシムスの気持ちも納まったというのに。


というか、出社第一日目で、スーツでやって来た真一さんが不運すぎて泣ける(泣)

妻を病で亡くし、戦争から帰ってくれば財閥解体のあおりで会社は倒産。親族はいつもゴタゴタしているし、奉仕の気持ちで義妹の会社にやってきたら初日に逮捕!!


しかも、爆弾は確かに使ったが、その目的は日本攻略じゃなくて魚攻略(泣)……


というか、ソレが我が家にあった事、知らなかった萬平さん。

引っ越して来た時に色々と使える物を探したはずなのに(爆)


今日の三田村会長の話(山口良忠裁判官の闇米拒否・餓死事件)は朝ドラクラスタならだけでも建造を思い出すよね……



なんて書こうと思っていたのに、何だかどうでもよくなる展開だったよね(笑)

ちなみに、史実のモデルの人(安藤百福さん)もGHQに逮捕されて巣鴨プリズンに収容されている。

『私は貝になりたい』に出てきたあの巣鴨プリズンだす。

2008年の中居正広版『私は貝になりたい』感想とフランキー堺版、所ジョージ版比較感想。太平洋戦争後、理不尽な死刑理由で戦犯として扱われた市井の人を描いた作品。…実話?…実物の手記を元に作られた物語で創作であることは…



爆弾ではなくて、脱税の嫌疑ですけどね。

このくらい、中の人なら簡単にロケットランチャーで吹っ飛ばせるやろ。(中の人などいない)
 MOZU チャオ


さあ、菅田将暉くんの出番やで。



このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『まんぷく』 ◆放送期間 : 2018年10月1日 ~ 3月30日(予定) (全151回) ◆制作 : NHK(BK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 真鍋斎 ◆プロデューサー : 堀之内礼二郎 ◆演出 : 渡邊良雄、安達もじり ◆脚本 : 福田靖 ◆原作 : ◆音楽 : 川井憲次 ◆主題歌...


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
小野塚真一 – 大谷亮平

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
岡幸助 – 中尾明慶

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希
近江谷佐吉 – 小松利昌

東太一 – 菅田将暉
稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/mampuku/






【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年12月1日

    連続テレビ小説『まんぷく』第54回

    内容福子(安藤サクラ)の助言で、萬平(長谷川博己)は、“ダネイホン”を病院に売ることを決定。厚生省から認可も受けると、注文が増え始め、軌道に乗り始める。三田村(橋爪功)世良(桐谷健太)の協力も得ることが出来て、順調。一方で、真一(大谷亮平)が経理、営業などで働いてくれることになり、鈴(松坂慶子)の負担は減ったのだが。逆に、鈴は、それを福子に愚痴り始め。。。そんななか、順調な“たちばな塩業”に…

  • もう…何がなんだか日記
    2018年12月1日

    よっぽど>『まんぷく』第54話

    ​​​​​​​​​​​​​​​親子3人川の字シーン​源ちゃん​ったらしっかり目を覚ましているじゃん…って思っていたら萬平さんが話している時は萬平さんの方に福ちゃんが話し…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年12月1日

    よっぽど>『まんぷく』第54話

    ​​​​​​​​​​​​​​​親子3人川の字シーン ​源ちゃん​ったら しっかり目を覚ましているじゃん …って思っていたら 萬平さんが話している時は萬平さんの方に 福ちゃんが話している時は福ちゃんの方に しっかり顔を向けている(笑) …ひじゅにですが何か? ​「よっぽどのことがないと」​by福子 ↑文字通り、よっぽどのことが起きてしまった…