NHK朝ドラ【まんぷく】第50回(第9週火曜日) 感想

新しい栄養食品「ダネイホン」作りに没頭する萬平さん。でもほったらかしの塩作り社員たちの不満はたまるばかり。従業員の間でタカちゃんを巡る争いも明らかになって、たちばな塩業はバラバラになりそう…。

そして福ちゃんも、源ちゃんが熱を出しても心ここにあらずの萬平さんに不満が募ります。

そんな中、「ダネイホン」の試作品が完成し… 福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/タカ:岸井ゆきの

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第9週「違うわ、萬平さん」 第50話

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」

え……これは、まさか「ワンオペ育児、可哀想」と視聴者に言わせるためのエピソードじゃないよね……。


そもそも、実母と暮らしている福ちゃんは全然ワンオペじゃないし、子どもが熱を出したの。大変。……ってなったら、まずは実母に聞くでしょ。育児経験者なんだから(苦労していたらしいし、別にばあややねえやが子育てしていたわけじゃあるまい)。


お母さんはお昼ごはんの支度があるでしょ。
私一人で行ってきます。

源ちゃんが大変な病気やったらどうするの。

もう縁起でもないこと言わんといて!


相変わらずのこの実母のひでぇ扱い……。先週の家出、本当に何の意味もなし。


これで、

旦那様旦那様、ってあの人を調子に乗らせたら駄目なのよ!

ああ、やっと私が正しいって分かったのね、福子は。



と、夫婦喧嘩を喜んじゃうようなキャラだからまだ見ていられるのであって、このとんちきキャラがなかったら、お母さん、相当可哀想だよ。本当に。


同じように海辺にいても、汗だくで鉄板と向き合っている塩づくり組と、楽しそうにコンブ集めるダネイホン組。

タカちゃんまで、ダネイホンで持って行かれる。

NHK朝ドラ『まんぷく』感想


こんなの、嫉妬を呼ぶに決まってる。

そもそも、ダネイホン組が試験か何かで選ばれているのならば、塩組もまだあきらめられるかも知れないけれども、突然の採用だもんね。

ハナちゃんの、

「お母さんの半分くらいは言いたいこと言うた方がええかも。」

を思い出す福ちゃん。


お塩を作ってる人たちが森本さんや小松原君たちが不満をためてるそうです。

社長はダネイホンに熱中して自分たちのことを忘れてるって。私もそうやと思いますよ。今のままやと…。

くだらん!
そんなどうでもいいこといちいち僕に言うな!


萬平さんは社長ですよ!
自分のことばっかり考えてたらみんながやる気をなくしてしまいます。

自分のことばっかり?

私かてそうです。源は……。



仕事の時間に「仕事」と「私の源」を平行に並べて話す福ちゃんもどうかと思いますけど。

それに、人間関係のゴタゴタを解決するのは中間管理職のお仕事で、社長のお仕事では無いのは事実。

「くだらん」と言いたくなるのはちょっと分る。


この会社では、中間管理職も本来「奥様」がやるべきであって、福ちゃんは愚痴ってる場合ではないのよね。


「みんな福ちゃんがやらなければ会社はつぶれてしまうわよ。」


福ちゃんが思い出さなきゃならないハナちゃんの言葉はこっち↑なんですけどね……。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『まんぷく』 ◆放送期間 : 2018年10月1日 ~ 3月30日(予定) (全151回) ◆制作 : NHK(BK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 真鍋斎 ◆プロデューサー : 堀之内礼二郎 ◆演出 : 渡邊良雄、安達もじり ◆脚本 : 福田靖 ◆原作 : ◆音楽 : 川井憲次 ◆主題歌...


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
小野塚真一 – 大谷亮平

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
岡幸助 – 中尾明慶

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希
近江谷佐吉 – 小松利昌

東太一 – 菅田将暉
稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/mampuku/






【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2018年11月27日

    連続テレビ小説『まんぷく』第50回

    内容“ダネイホン”づくりに没頭する萬平(長谷川博己)が、息子・源に目を向けなくなっていた。熱を出しても、心配する様子が無い萬平に福子(安藤サクラ)は。。。一方、赤津(永沼伊久也)は、小松原(前原滉)たち“塩軍団”が、。神部(瀬戸康史)たち“ダネイホン組”に、いろいろな不満を抱き始めていることを心配し、鈴(松坂慶子)に相談する。しかし、鈴は。。。が、タカ(岸井ゆきの)がらみで不満を抱く小松原だ…

  • ディレクターの目線blog
    2018年11月27日

    まんぷく (第50回・11/27) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式サイト) 第9週『違うわ、萬平さん』の 『第50回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 新しい栄養食品「ダネイホン」作りに没頭する萬平さん。でもほったらかしの塩作り社員たちの不…

  • もう…何がなんだか日記
    2018年11月27日

    手榴弾>『まんぷく』第50話

    ​​​​​​やっと出来上がったダネイホンでも、​見るからに不味そう​…なのが、さすが(笑)…ひじゅにですが何か?​「やってみなきゃ分かんないだろ!」​by萬平↑研究に夢中…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年11月27日

    手榴弾>『まんぷく』第50話

    ​​​​​​やっと出来上がったダネイホン でも、​見るからに不味そう​ …なのが、さすが(笑) …ひじゅにですが何か? ​「やってみなきゃ分かんないだろ!」​by萬平 ↑研究に夢中で他が疎か…な範疇を超えて エキセントリックな部分が露になってきちゃった萬平さん(^^;) ​神部&​タカちゃん​​は 先週はお母さんの不満と対比っぽく使われ…