NHK朝ドラ【まんぷく】第15回(第3週:水曜日) 感想

雨の中、憲兵隊の庁舎に乗り込み、危うく憲兵に逮捕されそうになった福ちゃんでしたが、敏ちゃん、ハナちゃん、恵さん、牧さん、野呂さんが必死になって助けてくれました。

びしょ濡れで帰った福ちゃんたちから事情を聞いた鈴さんはびっくりして…。

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/恵:橋本マナミ/牧:浜野謙太/敏子:松井玲奈/ハナ:呉城久美/野呂:藤山扇治郎

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第3週「そんなん絶対ウソ!」 第15話

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」

立花さんの現状は変わらないものの、状況は見えてきた。

立花の名前を出した桂木という男は生かしておくべきだったな。

闇業者に自殺されたのは大失態だった。



申し訳ありません。
しかし、自分は桂木から横流しの大本は立花萬平だとはっきり聞きました。


立花は直ちに厳罰に処すべきでは……。


こいつだな。
こいつが桂木という男を消したんだな。そして立花さんも消そうとしているんだな。

共犯者がいたらどうする?
取り調べを続けろ。



そして、「共犯者」なんだな……。

殺る気満々な拷問が続き、萬平さんは相変わらず獄門飯を食わない。


塀の外でそんな萬平さんに、徐々に味方が集まって来る。

立花君とは友達やで。
屋台でラーメン一緒に食う仲や。
まあ、親友言うてもええな。


と自慢げにうそぶいた次の瞬間には、


僕が立花君を助ける義理はない。

ラーメン一緒に食うただけや!


と豹変する世良さん(爆)

 まんぷく 15話 感想 世良くん


しかし、ちゃんと理創工作社まで探りを入れに行ってくれている。

立花がおらんようなってむしろ良かった。
今のご時世、新製品の開発なんかでけへんからな。


ニヤッとする加地谷さんが、本当に〇〇なのか……何となく、あまりにも悪そうな様子から、まずは味方を欺いて犯人を探しているようにも見えるのよね。

直情的に怒りを表現する竹ノ原くんを見て、

ふ~ん。ここにも一応味方はおるんか。

と評する世良さん。

ほら、助ける気は満々じゃん。(たぶんな)


桜の絵を忠彦さんに預ける真一さんに涙。
 まんぷく 15話 感想


……と、同時に、福ちゃん、いっばいいっばいで真一義兄さんの出征をみんなに言っていなかったのだなということが判明。らしい(笑)

個人的には、朝ドラヒロインなら「みんなで真一さんを送る会をやろう」とか言い出すところを、こうやって忠彦さんだけにひっそり打ち明ける形になるのは好きだけれども、物足らなく感じる人もいるかも。


ともあれ、これで真一義兄さんも萬平さんの話を知ることになる。

ちょっと頼れそう。


福ちゃんが好きになった人が悪い人なわけがない!

だけで信じて応援してくれる面々。


こういう時に、助けてもらえるのは普段の行いによる人間性だよなぁ……ほんと。

こう言ってもらえる人に私もなりたかった……。


武士の娘は折れてくれなかったね。ちょっとガッカリ。

これが年寄りっていうもんなんだろう。


でも、萬平さんには塀の中にも優しい女房がいるし(違)


もう少しだよ。
頑張って、萬平さん。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『まんぷく』 ◆放送期間 : 2018年10月1日 ~ 3月30日(予定) (全151回) ◆制作 : NHK(BK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 真鍋斎 ◆プロデューサー : 堀之内礼二郎 ◆演出 : 渡邊良雄、安達もじり ◆脚本 : 福田靖 ◆原作 : ◆音楽 : 川井憲次 ◆主題歌...


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

今井福子(立花) – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
小野塚真一 – 大谷亮平

保科恵 – 橋本マナミ
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎 樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
鹿野敏子 – 松井玲奈
池上ハナ – 呉城久美
世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
牧善之介 – 浜野謙太
岡幸助 – 中尾明慶
東太一 – 菅田将暉
稲村大悟 – 六平直政
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/mampuku/





【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2018年10月19日

    まんぷく (第15回・10/17) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式) 第2週『…会いません、今は』の 『第15回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 雨の中、憲兵隊の庁舎に乗り込み、危うく憲兵に逮捕されそうになった福ちゃんでしたが、敏ちゃん、…

  • レベル999のFC部屋
    2018年10月17日

    連続テレビ小説『まんぷく』第15回

    内容敏子(松井玲奈)ハナ(呉城久美)恵(橋本マナミ)牧(前野朋哉)野呂(藤山扇治郎)が今井家にやって来て、鈴(松坂慶子)は、福子(安藤サクラ)の本当の悩みを知る憲兵に連れて行かれた萬平(長谷川博己)への思いも。。。。まさかのことに困惑する鈴は、克子(松下奈緒)に相談するが。。。そのころ、憲兵の取り調べに、犯行を否認する萬平は、一切食事をとらず。憲兵たちを焦らせていた。。。そんななか、世良(桐…

  • もう…何がなんだか日記
    2018年10月17日

    食わんとあかん>『まんぷく』第15話

    ​​​​​​​​​​​萬平さんが、おにぎりを食べるラストシーンBGMが浮いている気がしたのは私だけ?>だけだろいや、明るく躍動感ある曲ってのは良いんだけどさ感動するところで…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年10月17日

    食わんとあかん>『まんぷく』第15話

    ​​​​​​​​​​​萬平さんが、おにぎりを食べるラストシーン BGMが浮いている気がしたのは私だけ?>だけだろ いや、明るく躍動感ある曲ってのは良いんだけどさ 感動するところですよ!的な曲ではないところも良いんだけどさ これって主題歌にも通じる感覚かしら? でも、もう既に主題歌は頭の中をグルグル状態 すっかり受け入れちゃってる私なのさ(笑) ってことは、このB…