NHK朝ドラ【まんぷく】第136回(第24週水曜日) 感想

萬平さんは「まんぷくヌードル」開発の真っただ中。発泡スチロールで試作した容器の刺激臭をなくすため、蒸したり、洗ったり、風にさらしたりと試行錯誤で余裕がありません。福ちゃんはそんな萬平さんに心配かけたくないと、娘の幸ちゃんの熱愛疑惑を隠しています。

ところが思いもよらぬ所から、萬平さんの耳にその話題が入り… 

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第24週「見守るしかない」 第136話

NHK連続テレビ小説「まんぷく」


と、昨日ツイしたら、今日、夢が叶ったのである。


幸?

あいつがどうかしたん?


ダビンチ君って誰だ。

誰なんだそいつは。
そいつと付き合ってるのか、幸は。

幸に下りてこいって言え。

『まんぷく』第136回感想 萬平さん父の顔

これや。この「父の顔」が見てみたかったん。

なのに……

幸はもう大学生なんやから。
いちいち干渉したら駄目やで。


お前は心配じゃないのか。
兄貴のくせに。

僕は発泡スチロールの臭いの方が心配や。

そうです。 
今はこっちの方が大事です。


そうよ。 
萬平さんもお仕事続けて下さい。



……と、結局いつものように萬平さんはワケの分らない発明とやらの方向に追いやられてしまうのである……。

いや、それ、興味深い発明風景ならいいのだけれど(本来なら見たいのは娘の恋愛なんかよりもそっちだし)、いつも何か言いながら煮たり混ぜたりしてるだけで、解決する時は一瞬じゃん。

もっと……「発明してる風」な絵図はないのでしょうか。

とりあえず、アメリカの発泡スチロールは臭わないということが解っているのならば、資料を取り寄せたり協力を頼んだりしません


はっ……もしかしたら、その橋渡しがダヴィンチ!?


……ということではなさそう。

その上、この人たぶん、本当に「ハグはただの挨拶」で「ただの友達」のつもりやで。


ロバート・レッドフォードよりもあなたの方がハンサムよ!

恋は盲目すぎる!!!
レッドフォードに100万回謝って……。
『まんぷく』第136回感想 レッドフォードに謝れ


近年は出演作品よりも監督作品が注目されるレッドフォード先生……ほんと好きな作品が多い。

実話ベース映画『クイズ・ショウ』のレビュー・批評・あらすじなど。ネタバレ感想は後半別枠で表記。1994年アメリカ。監督: ロバート・レッドフォード 出演: ジョン・タートゥーロ、レイフ・ファインズ、ロブ・モロー…



それはともかく……。

萬平さんはお仕事に専念して下さい。
ねっ。今が大事な時なんでしょう。


という福ちゃんの萬平神は仕事してる姿を私に見せ続けてくれ推しは続くよどこまでも……。


そして、また容器に関しては突然ひらめいて解決するらしい兆しが見えるラストだった。

(夜中だから咲姉ちゃんが何か教えに来たのかと思った(爆))



このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2018年下半期朝ドラ『まんぷく』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…◆主演 : 安藤サクラ ◆出演 : 長谷川博己,松下奈緒,要潤,内田有紀,大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,岸井ゆきの,橋本マナミ,松井玲奈,片岡愛之助,松坂慶子,菅田将暉…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子

立花源 – 西村元貴(子役期:二宮輝生)
立花幸 – 小川紗良(子役期:三宅希空)

今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
神部茂 – 瀬戸康史
神部(香田)タカ – 岸井ゆきの
神部大介 – 川口調
岡幸助 – 中尾明慶
岡(香田)吉乃 – 深川麻衣
香田重之 – 井上拓哉
香田学 – 中村凛太郎
小野塚真一 – 大谷亮平
本城好美 – 東風万智子

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

レオナルド – ハリー杉山
ビリー – ジョセフ・ライト
トム – クリス・ローフ
名木純也 – 上川周作
西野紀之 – 馬場徹
久坂隼人 – 竹村晋太朗
戸塚洋子 – ぎぃ子

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希
近江谷佐吉 – 小松利昌

東太一 – 菅田将暉
尾崎多江 – 渡辺真起子
谷村美代子 – 藤本泉

剛田一隆 – イッセー尾形
増岡丈治 – 菅原大吉
加瀬沢博 – 小堀正博
坂部勝 – 今野浩喜

土井垣 隆三 – 奥田瑛二
猿渡鎌作 – 田中哲司

川上アキラ – 加藤雅也
川上しのぶ – 牧瀬里穂

大鳥勘一 – 団時朗
望月綾 – 玄理
織田島健三 – 山西惇
織田島正 – 金井勇太
織田島久美子 – 畦田ひとみ
喜多村圭吾 – 矢柴俊博
矢野亮治 – 矢島健一
花村奈保美 – さとうほなみ
木ノ内秀子 – 壇蜜

稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」



【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77
78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102 103
104 105 106 107 108 109
110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121
122 123 124 125 126 127
128 129 130 131 132 133
134 135 136

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説『まんぷく』第136回

    内容容器開発に問題が発生し、萬平(長谷川博己)は、神部(瀬戸康史)源(西村元貴)とともに試行錯誤を始める。そんな折、福子(安藤サクラ)から幸(小川紗良)のことを聞き。。。一方、岡(中尾明慶)森本(毎熊克哉)は、休日出勤する開発チームの面々に。。。敬称略仕事に関して、任せろっと言ったり、やれと言ったり。家族に関しても。。。同じように関わらせたり、関わらせなかったり。まだ“水曜”だというのに。こ…

  2. 刺激>『まんぷく』第136話

    ​​​​​​​​​源ちゃんが一緒とはいえ(それが重要とは言えるけど) 相変わらず自宅で奮闘する萬平さん 日曜日で会社が休みだからと言い訳していたけど 同じ頃、他メンバーは休日出勤 これは何かを意味するのか? それとも何も考えてないのか? …ひじゅにですが何か? ​​「泣きべそ名木君や」​​by忠彦 「まんぷくヌードル」完成までの道は遠い。 …