NHK朝ドラ【まんぷく】第122回(第22週月曜日) 感想

他社による品質の悪い即席ラーメンが次々発売され、「本家まんぷくラーメン」を掲げる商品も出現。福ちゃんがモデルの商品ポスターまでマネされて、福ちゃんもカンカン。萬平さんはすぐさまその会社に乗り込み、発売中止を求めるも相手は断固拒否。そんな中、即席ラーメンによる食中毒が発生。即席ラーメン業界全体に世間の厳しい視線が向けられ… 
福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/世良:桐谷健太

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第22週「きれいごとは通りませんか」 第122話

NHK連続テレビ小説「まんぷく」
もの作りは真似するとこから始まるんや。

えっ。
あっ。


芸術と同じです。
芸術家は何かを見て、ピカッとひらめくんや。


今、「まねする」言うたな。

これを英語でインスピレーションいいますねん。

猿渡さん。
今、「まねした」て。


『まんぷく』22週感想 まんぷく食品イケメン軍

言うてない!


哲司さんのエセ発明家っぷりが凄い(笑)

「テイコー食品」へ、バッタもん「まんぷくラーメン」を称するのをやめるように言いに来たまんぷく食品3人組。


偽物からインスタントラーメンの食中毒が出て、それが報道されてしまえば、まぁ確かに。印象悪くなるし。元々うさんくさい食品だと思われているところに悪評が出たら、もう売れないよね。

もっともそれはテイコー食品のせいではなく、他の粗悪品パチもんのせいなのだけど。

「偽物」という点では商品名に「本家」を付けたテイコー食品が一番タチが悪いよな。


古今東西、偉大な発明はそうやって生まれてきた。
「本家まんぷくラーメン」も一緒や!

理屈になってませんよ。

理屈やない!
大事なことは誇りを持って仕事をしてるかどうかや!

うちは本家やで。
本家には本家なりの意地と誇りがある!
ほかの悪徳業者と一緒にすな!



いやいや……「本家」の意味、知ってる??まぁ知ってるよね……。

萬平さんも怒るよりも呆れていたけれども、ホント、この自信はどこから来るのだろう。

何か特許関連で勝てる見込みがあるのかしら。

(それとも自分の奥さんの「チキンラーメン」CMが本家だという、ガッキーへのケンカ……)


今日の話は「子育てワンオペで大変」の下りが好きじゃない。本当ーーーーに好きじゃない。朝ドラで軽くこのテーマをやられるの、ほんと好きじゃない。子育てに「もう疲れた」とか言わせるのやめてあげてほしい。大介が聞いてるわ。

同じ屋根の下に住んでいるのに、

大介の夜泣きで眠れないんやて。

って他人ごとみたいな説明、香田家、どんだけお屋敷なの。母には赤ちゃんの夜泣きが聞こえてないの

実父母と一緒に住んでいるのだから、忠彦さんがそんなに育児に参加していたなら(今まで全然そんな話無かったけど)、忠彦さんが孫のために起きるやろ。(あと、家で仕事しているフリーランスならいつでも仕事を抜けて家の事できるやろ、みたいな描き方もやめてあげてほしい)

「ワンオペ育児」とはそういう事じゃない。
誰も助けてくれないこと。


ま……

神部くんも、そんなに忙しそうに見えないから、確かに早く帰ればいいと思うけれど(爆)


ここはぜひとも、パクリラーメンの話を主軸にしてお願いしたいです。ぜひとも。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2018年下半期朝ドラ『まんぷく』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…◆主演 : 安藤サクラ ◆出演 : 長谷川博己,松下奈緒,要潤,内田有紀,大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,岸井ゆきの,橋本マナミ,松井玲奈,片岡愛之助,松坂慶子,菅田将暉…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
香田吉乃 – 深川麻衣
香田重之 – 井上拓哉
香田学 – 中村凛太郎
小野塚真一 – 大谷亮平
本城好美 – 東風万智子

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
岡幸助 – 中尾明慶

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希
近江谷佐吉 – 小松利昌

東太一 – 菅田将暉
尾崎多江 – 渡辺真起子
谷村美代子 – 藤本泉

剛田一隆 – イッセー尾形
増岡丈治 – 菅原大吉
加瀬沢博 – 小堀正博
坂部勝 – 今野浩喜

土井垣 隆三 – 奥田瑛二
猿渡鎌作 – 田中哲司

川上アキラ – 加藤雅也
川上しのぶ – 牧瀬里穂

大鳥勘一 – 団時朗
望月綾 – 玄理
織田島健三 – 山西惇
織田島正 – 金井勇太
織田島久美子 – 畦田ひとみ
喜多村圭吾 – 矢柴俊博
矢野亮治 – 矢島健一
花村奈保美 – さとうほなみ
木ノ内秀子 – 壇蜜

稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」



【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77
78 79
80 81 82 83 84 85
86 87 88 89 90 91
92 93 94 95 96 97
98 99 100 101 102 103
104 105 106 107 108 109
110 111 112 113 114 115
116 117 118 119 120 121
122

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    巨炎さん
    >本家とか誇りとか持って無い奴に限って
    口先でそういうモノを強調するもの。

    それ以上の犯罪性を感じますね。泥棒に近いーー!

    >先日、長崎御当地ドラマで

    見ていませんでしたわ。再放送があったら見てみます。

  2. きれいごとは通りませんか>『まんぷく』第1…

    ​​​​​​​​​​​​​​最近のまんぷくはふくちゃんの顔芸に頼りすぎじゃのう…と北大路公子がtwitterで呟いていたふふふ誰も思うことは同じじゃのう…ひじゅにですが何か?​…

  3. きれいごとは通りませんか>『まんぷく』第122話

    ​​​​​​​​​​​​​​最近のまんぷくはふくちゃんの顔芸に頼りすぎじゃのう …と 北大路公子がtwitterで呟いていた ふふふ 誰も思うことは同じじゃのう …ひじゅにですが何か? ​「企業秘密が漏れてしもたんやぞ」​by神部 その「企業秘密」を パーラーでも百貨店でも大声で喋りまくってたのは 他ならぬ福ちゃんなんですけど… ま…

  4. 連続テレビ小説『まんぷく』第122回

    『きれいごとは通りませんか』内容“まんぷくラーメン”に酷似する“本家まんぷくラーメン”世良(桐谷健太)真一(大谷亮平)が乗り込んでいくが、猿渡(田中哲司)は、全く話を聞こうとしなかった。そんななか、“即席ラーメン”の食中毒が発生する。“まんぷくラーメン”ではなく、ひと安心の萬平(長谷川博己)たち。敬称略演出は、安達もじりさん、中泉慧さんここにきて、演出が。。。。まあ、知っている人は知っている…

  5. 巨炎 より:

    まあ猿渡氏の頭の中は鈴愛とドッコイという感じですね。
    本家とか誇りとか持って無い奴に限って
    口先でそういうモノを強調するもの。

    先日、長崎御当地ドラマでB子が序盤で安易に「覚悟」とか口にして
    あー、こりゃ東京で上手くいかずに流れてきたボロが
    後から出てくるなと思ったらアタリ。