【カーネーション】番外記事 周防龍一(綾野剛)さんを振り返る「さようなら。周防さん」

本日、糸子と視聴者の心を掴みまくった周防龍一さんが、ついに「さようなら。」
ということになってしまいました。

ここで、周防さんという人をもう一回振り返ってみましょう。

ってことで・・・

「カーネーション」番外記事 「周防さん、さようなら

  「カーネーション」  

周防さんは、長崎で紳士服の職人をしていた人です。

日本人なら誰でもご存知の通り、太平洋戦争末期、長崎には原爆が落とされました。

家族の命だけは助かったものの、周防さんは家も仕事も失い、岸和田の知り合いを頼って
大阪に出てきたのでした。

そこで糸子と出会います。

糸子の方は、ハッキリ言って未亡人です。独身です。
誰と付き合おうが人様から色々と言われる筋合いはないのですが、
相手には妻子がいました。

ここんとこ、たぶん現代の感覚よりも周囲の目は厳しかったと思います。

おまけに周防さんの奥さんは原爆後遺症に苦しむ身でした。

そんな奥さんを放っておいて、糸子とよろしくやってる上に
経済的にも面倒見てもらってヒモかよ

と、視聴者の目も段々と厳しくなってきます。

しかし、彼の身にもなって考えてみましょう。

仕事は元々ない上に、組合で変な噂まで立てられてしまった。

糸子は、今や唯一の周防さんの収入源です。
周防さんは家族の面倒を見なければなりません。奥さんの医療費もかかるでしょう。

そうなると、選択肢はないのです。

おまけに騙して付き合っているわけではなく、彼の心には糸子は大切な存在でした。

お金のために好きな女の世話にならなくてはいけない日々を、彼は彼なりに
耐えてきたと思います。

こんな事さえなければ、長崎で良い職人をやっていたはずの周防さん。

彼もまた戦争の爪痕の1つであり、この悲しい恋も戦争の爪痕の1つです。

結局、糸子は周防さんのためにお金を「あげた」のではなく、「貸した」。

男のようにバリバリ稼いで家族を養い友達を助けてきた糸子には、
「男のプライド」ってものに気付くことができなかったんですね。

色々やってあげれば男は喜ぶだろう、と思い込んでしまった。

そして、周防は苦しみを漏らすことなく糸子の好意を受け続けた。

これが彼の優しさでした。

「さようなら。」は辛い決断だったと思います。

しかし、終わらなければ前に進めなかった。お互いにそれに気付いたわけです。

周防さんがもっとチャラ男だったら、面倒くさい妻子なんか捨てて愛人に
お金を出してもらう事に何の抵抗もなく、2人の関係も続いたかもしれません。

でも、そんな周防さんだったら糸子も好きにはならなかった。

2人とも純粋に相手を思っていたからこそ切ないのでした。
  あさが来た27-1

糸子の「戦後」も、これでやっと卒業できたのかな、という気持ちです。

周防さんはもう出てこないでしょうが、これからも2人それぞれの道を応援したいです。

※ちなみに、このドラマのモデルである小篠綾子さんも実際に不倫・同棲しておられた
時期があったようです。実情は、だいぶドラマとは違うようですが。

事実は事実、ドラマはドラマとして、私は楽しんでおります。

  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、周防さん役の綾野剛さんは、1982年1月26日生まれの30歳。

これまで、割と悪役…というか精神的に逝っちゃってる役が多い方でした

ご存知の方も多いでしょうが、あの芦田愛菜ちゃんを一躍有名にした日テレ系ドラマ
「Mother」では、オノマチさんと同棲して子ども(愛菜ちゃん)を虐待する、
とんでも男を演じておられたのでした。

私は「Mother」がお初のような気がしていたのですが、その前の出演作
「愛のむきだし」とか「TAJOMARU」とか「スマイル」とか…
も見ているので、気付かなかっただけのようです。

ちなみに俳優デビュー作は2003年の「仮面ライダー555」らしい。(見てない)
ライダー出身俳優さんは、本当に容姿・演技ともに素晴らしい方が多いですね。

私が印象に残っているのは、やはり「Mother」の虐待男とか…
「GOLD」でも、武井咲ちゃんを騙す得体のしれない役をやってたし…

GANTZ 黒服星人「GANTZ」では、ブチ切れた黒服星人だった…

そして「勇者ヨシヒコ」では、胴が長すぎて
自由に動けないケンタウルス男ww
勇者ヨシヒコ ケンタウロス

個人的に、逝っちゃってる役を上手くこなす俳優さんには注目してしまう方なので、
ずっと、気になるお方だったのです。

私生活では、山田孝之さんとは一緒に温泉に行ったりしてる仲のよう。
小栗旬さんとも仲が良いみたい。

それぞれの俳優さんがトーク番組にゲスト出演すると綾野さんの話が出てくるので、
それもまた嬉しいのでした

今回「カーネーション」で、優しい、色っぽい、切ない…色々な表情を見せてくれた
綾野剛さんが、ますます好きになってしまいました

これからも、俳優として、色々な役に挑戦して行っていただきたいです。

※綾野剛さんインタビュー(画像なので重いでしょう。すいません)

よろしければ→【カーネーション】永遠に終わらないドラマ(最終回・特記)

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

https://dramarevue.cinemarev.net/revue/carnation/

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ PINGOO!カテゴリテレビ・ドラマ
にほんブログ村  

※キャスト

小原糸子…尾野真千子(少女時代:ニ宮星)

小原千代…麻生祐未
小原静子…柳生みゆ(荒田悠良)
小原清子…坂口あずさ(村上凜)
小原光子…吉田葵依→杉岡詩織 (花田鼓)
小原優子…瀬尾真優→花田優里音→野田琴乃→新山千春
小原直子…鈴木紗良→心花→二宮星→川崎亜沙美
小原聡子…安田美沙子

吉田奈津…栗山千明(高須瑠香)

安岡玉枝…濱田マリ
安岡八重子…田丸麻紀
サエ…黒谷友香

昌子…玄覺悠子
りん…大谷澪
幸子…高田真衣
トメ…吉沢紗那

松田恵…六角精児
三浦平蔵…近藤正臣
北村達雄…ほっしゃん。
周防龍一…綾野剛

松坂清三郎…宝田明
松坂貞子…十朱幸代
松坂正一…田中隆三
松坂勇…渡辺大知

木之元栄作…甲本雅裕
木岡保男…上杉祥三

根岸良子…財前直見
中村春太郎…小泉孝太郎
長谷ヤス子…中村美律子

花村喜一…國村隼
桝谷幸吉…トミーズ雅

安岡勘助…尾上寛之(吉岡竜輝)
安岡泰蔵…須賀貴匡
川本勝…駿河太郎

小原善作…小林薫
小原ハル…正司照枝