NHK朝ドラ【まんぷく】第40回(第7週:木曜日) 感想

「たちばな塩業」で働くみんなのマドンナ・タカちゃん。ところが、突然「もう手伝えない」と泣きながら電話をかけてきてみんなが騒然。

実はタカちゃんのお父さん・忠彦さんが倒れたのです。心配した福ちゃんが駆けつけますが…。

一方、再び塩の出荷を迎えた萬平さん。今度こそ塩の品質が最上級と認められ、満額で売れるのでしょうか!?

福子:安藤サクラ/萬平:長谷川博己/鈴:松坂慶子/忠彦:要潤/タカ:岸井ゆきの

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「まんぷく」第7週「私がなんとかします!」 第40話

 NHK連続テレビ小説「まんぷく」

うぇぇぇぇ……

まだ納品を世良っち1人に任せているとはビックリだよっ……。

まぁ、もっとも、萬平夫婦は世良くんの悪事を知らないから、もう任せっきりにしちゃってるんだろうな。

商売の事なら世良くんが一番詳しいと思い込んでいるし。


塩が満額でも、安心は何も出来ない状況……。

お金のことは私が考えます。

ええっ。
福ちゃん、商売の経験なんかないやろ。


なくてもやるしかないんです。
お金のことも他のことも。

萬平さんが仕事に専念できるように私が全部やらないと。



悪い人の真横で理想を語る姿が滑稽で可哀想……。


61・62・63・64……。
何回数えても気持ちええなあ。


塩を闇市に下ろして札を数える世良っち。

悪い顔しとるで。
『まんぷく』第40回感想


今日も、

タカちゃんの言うとおりやと思います。

忠彦さんは絵描きさんやけど、芸術家やけど、みんなのお父さんです。

克子姉ちゃんの旦那様です。


と、良さげな事を口にして、忠彦さんから、

萬平君かて仕事に没頭する人や。
福ちゃんはそれを止めるんか!


と言われる福ちゃんである。


タカ、お前は画家の娘や。覚悟しろ。

このセリフがそのまんま、福ちゃんに刺さってくる。


今までニコニコして、「がんばります」「任せてください」「私がやります」と言ってきたヒロインだけれども、本当に覚悟があったのか。

ここにきて、それを追及されいているわけですよね。

面白くなってきた。

このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。

『まんぷく』 ◆放送期間 : 2018年10月1日 ~ 3月30日(予定) (全151回) ◆制作 : NHK(BK) ◆平均視聴率 : % ◆制作統括 : 真鍋斎 ◆プロデューサー : 堀之内礼二郎 ◆演出 : 渡邊良雄、安達もじり ◆脚本 : 福田靖 ◆原作 : ◆音楽 : 川井憲次 ◆主題歌...


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。

 
※キャスト

立花(今井)福子 – 安藤サクラ

立花萬平- 長谷川博己

今井鈴 – 松坂慶子
今井咲 – 内田有紀
香田克子 – 松下奈緒
香田忠彦 – 要潤
小野塚真一 – 大谷亮平

世良勝夫 – 桐谷健太
加地谷圭介 – 片岡愛之助
三田村亮蔵 – 橋爪功
牧(保科)恵 – 橋本マナミ
牧善之介 – 浜野謙太
野呂幸吉 – 藤山扇治郎
大前田三郎 – 曾我廼家寛太郎
樫田うた江 – なるみ
竹ノ原大作 – 宮田佳典
桑原(鹿野)敏子 – 松井玲奈
水島(池上)ハナ – 呉城久美
水島賢作 – 松木賢三

神部茂 – 瀬戸康史
香田タカ – 岸井ゆきの
岡幸助 – 中尾明慶

小松原完二 – 前原滉
森本元 – 毎熊克哉
佐久間春男 – 川並淳一
赤津裕次郎 – 永沼伊久也
長久保陽介 – スチール哲平
大和田英二 – 梅林亮太
高木一夫 – 中村大輝
峰岸政利 – 三好大貴
野村泰造 – 南川泰規
堺俊一 – 関健介
倉永浩 – 榎田貴斗
堀和則 – 原雄次郎
増田誠一 – 辻岡甚佐

三原竹春 – 阿南健治
三原まさの – 久保田磨希

東太一 – 菅田将暉
稲村大悟 – 六平直政
村城啓治 – 平原テツ
ハリー・ビンガム – メイナード・プラント (MONKEY MAJIK)
ジョナサン・メイ – ブレイズ・プラント (MONKEY MAJIK)
チャーリー・タナカ – 岡崎体育

語り… 芦田愛菜

※スタッフ

脚本 … 福田靖
演出 … 渡邊良雄、安達もじり
プロデューサー … 堀之内礼二郎
制作統括 … 真鍋斎

音楽 … 川井憲次

主題歌 – DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

公式サイト http://www.nhk.or.jp/mampuku/





【まんぷく】
1(実在のモデル・安藤百福・仁子夫妻の話込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2018年11月15日

    まんぷく (第40回・11/15) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『まんぷく』(公式) 第7週『私がなんとかします!』の 『第40回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 「たちばな塩業」で働くみんなのマドンナ・タカちゃん。ところが、突然「もう手伝えない」と泣き…

  • レベル999のFC部屋
    2018年11月15日

    連続テレビ小説『まんぷく』第40回

    内容“もう行けないかも”とタカ(岸井ゆきの)から連絡を受ける福子(安藤サクラ)すぐに、姉・克子(松下奈緒)のもとへ。克子によると、忠彦(要潤)の体調が悪いという。。。。」敬称略ここのところ、あまり目立たなくなっていたイントネーション。やはり、長ゼリフになると。。。。いや、長ゼリフってほどの長さでも無いんだけど。ネイティブや、センスの良い岸井ゆきのさん。短いセリフの“塩軍団”に囲まれてしまうと…

  • もう…何がなんだか日記
    2018年11月15日

    覚悟って何?>『まんぷく』第40話

    ​​​​​​​​​​売れない絵を描いている時は割とノホホンとした印象だった忠彦さん色弱になり一旦は諦めた絵を再び描き始める…という“復活”を遂げた上売れる様にもなってメ…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2018年11月15日

    覚悟って何?>『まんぷく』第40話

    ​​​​​​​​​​売れない絵を描いている時は 割とノホホンとした印象だった忠彦さん 色弱になり一旦は諦めた絵を 再び描き始める…という“復活”を遂げた上 売れる様にもなってメデタシメデタシ…と思ってたら 今は文字通り身も心も擦り減らし 取り付かれたかの様に描き続けている 芸術家魂というより 戦争がいつまでも心を蝕んでいる…ってことなのだろうな… …ひじゅに…