NHK朝ドラ【なつぞら】第144回(第24週土曜日) 感想

なつ(広瀬すず)や坂場(中川大志)が手がけた「大草原の少女ソラ」の放送が始まった。泰樹(草刈正雄)や富士子(松嶋菜々子)たちの柴田家や、小畑家と亜矢美(山口智子)、山田家の人々がそれぞれの思いで放送を見ていた。放送終了後、プロデューサーの麻子(貫地谷しほり)は、テレビ局で、視聴率と評判を聞いてくる。その評判とは…。そして、ある女の子がマコプロにやってくる。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「なつぞら」第24週「なつよ、この十勝をアニメに」 第144話

2019年上半期朝ドラ『なつぞら』

忙しくて日をまたいでしまったので簡単に。

カルピス…じゃなかった、ミルコス劇場『大草原の少女 ソラ』はとても出来が良くて、本当にありそうで、この令和に無い物を見つけた感があって、とても良かった。

正直、主題歌のメロディーはインパクトに欠ける気がしていたのだけれど、さすが戸田恵子さん。聞いている内に、歌って歌手が作りだすものだよなぁと思えたわ。

素朴な少年少女を描く可愛い絵柄。
『なつぞら』第24週第144話感想 大草原の少女ソラ


それを各所で見ている家族たちの反応を見ていたら、ああ、制作者たちの身内はきっとこんな風に娘や息子の作品を見守っているよねぇ……と、ちょっと涙ぐんでしまった。

かの事件で亡くなった方々のお身内もきっと、こんな時を過ごしておられただろうに……。

坂場夫妻が放送を見ながら、しきりに優ちゃんの表情を窺っているのも良かったな。身近な視聴モデルだもんね。


視聴率はあんまり良くなかったけど、1回目だし、内容的にはスポンサーも納得してくれたみたい。ただ話が地味すぎたかもしれないとは言ってたけど。

地味ですか……。

そんなの始まる前から分かってたことでしょう。

テレビ局の中には、あれで当たるなら誰も苦労しないって露骨に言う人もいたわ。



「ハイジ」初放送当時は私も子どもだったのでよく分からないけれども、テレビ漫画の題材は全体的に「奇想天外なもの」だった気がする。

恐らく外国の生活を漫画化してリアルに見せたり、魔法やビームを使わないただのカワイイ子どもを主役に据えたり、こういうものは本当に新しかったのだろうと思われる。

だから、「地味」なんだろうな。

そう考えると、ホント、開拓者。

やがて、視聴者からの高評価が広まり、茜ちゃんもアニメの世界に帰って来てくれて……。

作画監督として順風満帆な なつの日々。


で。

「きっと、その内、子どもを連れて映画館に行ったりしちゃうんだろうね」と大方の視聴者から予想されていた千遥、来た。
『なつぞら』第24週第144話感想 千遥と千夏


最終章で、今さらお義父さまとお義母さまが出て来ちゃったりするのかしら~~。もうゴタゴタは要らないよ~~。


そして、おんじが!?それはイヤ……。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2019年上半期朝ドラ『なつぞら』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…『なつぞら』◆放送期間 : 2019年4月1日 ~◆平均視聴率 : %◆主題歌 : スピッツ「優しいあの子」◆主演 : 広瀬すず◆出演 : 岡田将生,吉沢亮,井浦新…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

奥原なつ(坂場なつ) – 広瀬すず(子役期:粟野咲莉)

坂場一久 – 中川大志

奥原 咲太郎 – 岡田将生(子役期:渡邉蒼)
奥原千遥 – 清原果耶(子役期:田中乃愛)

奥原(前島)光子 – 比嘉愛未

(大沢)麻子 – 貫地谷しほり
神地航也 – 染谷将太
森田桃代 – 伊原六花
下山克己 – 川島明
石沢裕也 – 大野泰広
町田義一 – 鈴鹿央士
立山久子 – 伊藤修子
下山(三村) 茜 – 渡辺麻友

柴田泰樹 – 草刈正雄
柴田 富士子 – 松嶋菜々子
柴田剛男 – 藤木直人
柴田照男 – 清原翔(子役期:岡島遼太郎)
小畑(柴田) 夕見子 – 福地桃子(子役期:荒川梨杏)
柴田明美 – 平尾菜々花(子役期:吉田萌果)
柴田(阿川)砂良 – 北乃きい

戸村悠吉 – 小林隆
戸村菊介 – 音尾琢真

小畑 雪之助 – 安田顕
小畑とよ – 高畑淳子
小畑妙子 – 仙道敦子
小畑 雪次郎 – 山田裕貴

山田正治 – 戸次重幸
山田タミ – 小林綾子
山田天陽 – 吉沢亮(子役期:荒井雄斗)
山田陽平 – 犬飼貴丈(子役期:市村涼風)
山田靖枝 – 大原櫻子

阿川 弥市郎 – 中原丈雄
居村良子 – 富田望生
倉田隆一 – 柄本佑

岸川 亜矢美 – 山口智子
野上健也 – 近藤芳正
茂木一貞 – リリー・フランキー
煙 カスミ – 戸田恵子
亀山蘭子 – 鈴木杏樹
三橋 佐知子 – 水谷果穂
佐々岡 信哉 – 工藤阿須加(子役期:三谷麟太郎)
川谷幸一 – 岡部たかし
川谷幸子 – 池間夏海
高山 – 須藤蓮
豊富遊声 – 山寺宏一
藤井 – 高木渉

仲 努 – 井浦新
井戸原 昇 – 小手伸也
堀内幸正 – 田村健太郎
猿渡竜男 – 新名基浩
露木重彦 – 木下ほうか
山根孝雄 – ドロンズ石本
荒井康助 – 橋本さとし
大杉 満 – 角野卓造

語り… 内村光良

※スタッフ


脚本 – 大森寿美男
制作統括 – 磯智明、福岡利武
プロデューサー – 村山峻平
演出 – 木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
音楽 – 橋本由香利

アニメーション時代考証 – 小田部羊一

アニメーション監修 – 舘野仁美
アニメーション制作 – ササユリ、東映アニメーション

主題歌 – スピッツ「優しいあの子」




【なつぞら】
1(史実のモデルの話など前知識込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26-28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125 126
127 128 129 130 131 132
133 134 135 136 137 138
139 140 141 142 143 144

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. くう より:

    千早太夫さん
    >視聴者の知らなかった15年間は、彼女にとって決して幸福ではなかったんだろうな…と、一瞬で判らせる表情でした。

    清原果耶さんはいい役者さんですね~。「あさ来た」で初めて見た時はそれほどに感じませんでしたが(バルサが先かな?)、「透明なゆりかご」にやられました。

    次期は民放ドラマに出演されるようで楽しみです!

  2. ソラと優と千夏>『なつぞら』第144話

    ​​​​​​​​​​“マコプロ”での夜食 昨日はナポリタンだの店屋物だの出て来て 今日はカップヌードル登場>約一名だけど 時代性と共に 『ソラ』ナレーションを務めてくれた 福ちゃん@『まんぷく』へのオマージュでせうか? …カップヌードルは好きだし ドラマ効果による売り上げ上昇は誠にヨロシイことなのだが それを大量に仕入れたために、お気に入りの別メーカーの品を置く場所が 某店から消え去って…

  3. なつぞら (第144回・2019/9/14) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第24週『なつよ、この十勝をアニメに』の 『第144回』の感想。 ※ 本作は、2019/8/20 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 なつ(広瀬すず)や坂場(中…

  4. 連続テレビ小説『なつぞら』第144回

    内容“大草原の少女ソラ”の放送が始まった。十勝では、泰樹(草刈正雄)たちが。。。敬称略アバンから、長い時間を、アニメに割くのは良いんだけど。正直なところ。。。。“なつぞら”というタイトルを見た瞬間。ガッカリしたよ(苦笑)

  5. 千早太夫 より:

    千遥の振り返った顔が良かったですね。信さんに盗撮された瞬間に顔色が変わったあの時を思い出しました。

    調べてみたら、前に千遥が登場したのは昭和34年!
    視聴者の知らなかった15年間は、彼女にとって決して幸福ではなかったんだろうな…と、一瞬で判らせる表情でした。

    清原果耶さん、NHKでは常に試練を与えられ、つらい境遇に耐えているイメージですね。雇い主の夫を好きになったり、看護婦見習い?で大変な思いをしたり、若い女の身で父の仇を討たなければならなかったり。
    いつか朝ドラで笑顔はじけるヒロインを演じて欲しいものです。

    でも、朝ドラヒロインをやったらやったで、「令和のおしん」みたいになりそうな気もします(笑)。

    確かに、今さら千遥と姑とのゴタゴタなんて見たくないですよね。同感です。
    でも、常に総集編のようなドラマですから、あっさり1回で終わるのでは?(笑)