NHK朝ドラ【なつぞら】第137回(第23週金曜日) 感想

娘の優の言葉に背中を押されたなつ(広瀬すず)は、すぐに東京にいる坂場(中川大志)に電話をかけ、いつしか坂場から手渡された本をアニメーションにしたいと告げる。そんな時、札幌の放送局で働く明美(鳴海唯)が十勝に帰省し、久しぶりに柴田家で家族が勢ぞろいする。やがて、話題はなつと妹の千遥の話になり、なつは千遥のためにもまだまだアニメーションを辞めてはいけないと改めて心に誓うのだった…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「なつぞら」第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」 第137話

2019年上半期朝ドラ『なつぞら』

なつは、ずっと仕事を続けていくんか?


うん…本当はね、じいちゃん、もう辞めてもいいかと思ってたんだわ。

でも天陽君と話してまたやりたくなったの。
やるって決めた。



「優が見たいと言ってくれたから」ではないんか。

まぁ、物語的には、それがキレイだし真実なのだろう。

でも、優の前では優に向かって「優が見たいって言ってくれたから」でいいじゃんね……。

そう言われたことが、優にとっても、

ママは忙しい人だから優ちゃんはわがままを言わず、ママを助けてあげなくてはいけません。

の「助けがい」になる気がする。

まぁ、なつにそんな気の利いたことを望むのは無理か。

「人のため」みたいに思いながら自分のことばかり、というキャラはたぶん狙いなんだよね。

このヒロインは、たくさん助けられながら生きていく設定なんだから、いいんだ、それで。

「大草原の小さな家」の話も、マコちゃん先輩に何にも話さず、まるでイッキュウさんの会社みたいにキャラデザを決めちゃっていいのかなぁ……と思いながら見ていたけれども、マコちゃん先輩も喜んでいたしね。


ただ、

この少女は……。


それを描いてみたくなったの。
その絵とあの物語が重なったのよ。
それで、どうしても描いてみたいと思ったのさ。



これで天陽くんを思い出して喜んでいるイッキュウさんの心の広さに泣けるんですけど。

イッキュウさんの心こそ北海道よりデッカid(消えていくオヤジギャグ…………。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2019年上半期朝ドラ『なつぞら』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…『なつぞら』◆放送期間 : 2019年4月1日 ~◆平均視聴率 : %◆主題歌 : スピッツ「優しいあの子」◆主演 : 広瀬すず◆出演 : 岡田将生,吉沢亮,井浦新…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

奥原なつ – 広瀬すず(子役期:粟野咲莉)

奥原 咲太郎 – 岡田将生(子役期:渡邉蒼)
奥原千遥 – 清原果耶(子役期:田中乃愛)

柴田泰樹 – 草刈正雄
柴田 富士子 – 松嶋菜々子
柴田剛男 – 藤木直人
柴田照男 – 清原翔(子役期:岡島遼太郎)
柴田 夕見子 – 福地桃子(子役期:荒川梨杏)
柴田明美 – 平尾菜々花(子役期:吉田萌果)

戸村悠吉 – 小林隆
戸村菊介 – 音尾琢真

小畑 雪之助 – 安田顕
小畑とよ – 高畑淳子
小畑妙子 – 仙道敦子
小畑 雪次郎 – 山田裕貴

山田正治 – 戸次重幸
山田タミ – 小林綾子
山田天陽 – 吉沢亮(子役期:荒井雄斗)
山田陽平 – 犬飼貴丈(子役期:市村涼風)
山田靖枝 – 大原櫻子

阿川 弥市郎 – 中原丈雄
阿川砂良 – 北乃きい
居村良子 – 富田望生
倉田隆一 – 柄本佑

岸川 亜矢美 – 山口智子
前島光子 – 比嘉愛未
野上健也 – 近藤芳正
茂木一貞 – リリー・フランキー
煙 カスミ – 戸田恵子
亀山蘭子 – 鈴木杏樹
三橋 佐知子 – 水谷果穂
佐々岡 信哉 – 工藤阿須加(子役期:三谷麟太郎)
川谷幸一 – 岡部たかし
川谷幸子 – 池間夏海
高山 – 須藤蓮
豊富遊声 – 山寺宏一
藤井 – 高木渉

仲 努 – 井浦新
大沢麻子 – 貫地谷しほり
坂場一久 – 中川大志
神地航也 – 染谷将太
三村 茜 – 渡辺麻友
森田桃代 – 伊原六花
下山克己 – 川島明
井戸原 昇 – 小手伸也
堀内幸正 – 田村健太郎
猿渡竜男 – 新名基浩
露木重彦 – 木下ほうか
山根孝雄 – ドロンズ石本
荒井康助 – 橋本さとし
大杉 満 – 角野卓造

語り… 内村光良

※スタッフ


脚本 – 大森寿美男
制作統括 – 磯智明、福岡利武
プロデューサー – 村山峻平
演出 – 木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
音楽 – 橋本由香利

アニメーション時代考証 – 小田部羊一

アニメーション監修 – 舘野仁美
アニメーション制作 – ササユリ、東映アニメーション

主題歌 – スピッツ「優しいあの子」




【なつぞら】
1(史実のモデルの話など前知識込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26-28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95 96
97 98 99 100 101 102
103 104 105 106 107 108
109 110 111 112 113 114
115 116 117 118 119 120
121 122 123 124 125 126
127 128 129 130 131 132
133 134 135 136 137

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. 連続テレビ小説『なつぞら』第137回

    内容娘の後押しで、なつ(広瀬すず)は坂場(中川大志)に連絡をいれる。“あの企画”をやりたいと。。。敬称略どこまでも、好意的に解釈しなければならない今作。しっかし、ここまで破綻するとはね。っていうか、なぜ、ワザワザ、崩壊させるようなセリフを並べるんだよ。。。。。

  2. なつぞら (第137回・2019/9/6) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第23週『なつよ、天陽くんにさよならを』の 『第137回』の感想。 ※ 本作は、2019/8/20 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、直感的な賛美や愚痴を書いています。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 娘の優の言葉に背中を押さ…

  3. 新たな物語>『なつぞら』第137話

    ​​​​​​​​「開拓者」この言葉が、このドラマのキーになっている…と言ってあげたいけどそういうことにしといて下さいねっねっ!…というだけのことだよね、実際のところは……

  4. 新たな物語>『なつぞら』第137話

    ​​​​​​​​「開拓者」 この言葉が、このドラマのキーになっている …と言ってあげたいけど そういうことにしといて下さい ねっねっ! …というだけのことだよね、実際のところは …ひじゅにですが何か? ​「きっと光子さんの教育だわ」​by富士子 ↑さすが、富士子ちゃん! 優ちゃんが良い面や優れた面を見せたら それは全て、なつ以外の人のおかげ! という事実をちゃんと認識し…