NHK朝ドラ【なつぞら】第80回(第14週火曜日) 感想

富士子(松嶋菜々子)からの電話で、なつ(広瀬すず)の妹、千遥が十勝の柴田家に来ていると言われたなつ。千遥が富士子に伝えた言葉になつは激しく動揺する。千遥に会いたいなつは、すぐにでも十勝に帰ろうと、会社に許可をもらい早退。知らせを聞いた咲太郎(岡田将生)も、すぐに風車へ。妹の消息がわかったことに安堵する。そのころ十勝では、千遥が柴田家の面々に対し、なつたちが来る前に帰ると告げていた…。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「なつぞら」第14週「なつよ、十勝さ戻って来い」 第80話

2019年上半期朝ドラ『なつぞら』

母さん……

そんで、母さんから見て千遥は今、どんなふうに見えてるの?

とても素敵ないいお嬢さんに見える。



それだよね。

戦災孤児になって叔母に引き取られ、イジメ追い出されて(形は家出だけれど)、再び浮浪者に……(たぶん)。

そこから、この案外キッチリした感じの服を着たお嬢さんになる経緯が読めない。

もう少し生活の疲れなどが見えれば、苦労したんだな、と思えるけれども、この感じはたぶん「お嬢様」だよね。

しかし、そんなお嬢様ならば北海道まで来るのに家族が付き添わないってことは無い気もするし。


もしかしたら千遥……

浮浪者になって再びどこかに貰われて、また家出して来たんじゃないでしょうね……(汗)

千遥は私に会いたくないと言ってるみたい。

どうして?

分かんない。

会いに来たのに会いたくないってどういうことだ?

お兄ちゃん……私、何だか怖いわ。

何言ってんだよ! 
それなら俺がするよ。
番号教えろ。


会いたくないって言ってんのはさ、向こうも怖がってるからじゃないの?


……というのが正解だったみたい。

『なつぞら』第80回感想


5歳で預けられた千遥には兄と姉の記憶がほとんどなく、しかし、なつや咲太郎と電話で話して、記憶が蘇り、そのことに驚いたらしい。

会いたくない理由は、「怖かったから」だけなのかねぇ……。

現在育てられている家が厳しくて、孤児である事を世間に知られないようにしているとか……だったりして。


いずれにせよ、クララが立った!!みたいに「千遥が笑った!」って結末に落ちそう。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2019年上半期朝ドラ『なつぞら』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…『なつぞら』◆放送期間 : 2019年4月1日 ~◆平均視聴率 : %◆主題歌 : スピッツ「優しいあの子」◆主演 : 広瀬すず◆出演 : 岡田将生,吉沢亮,井浦新…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

奥原なつ – 広瀬すず(子役期:粟野咲莉)

奥原 咲太郎 – 岡田将生(子役期:渡邉蒼)
奥原千遥 – 清原果耶(子役期:田中乃愛)

柴田泰樹 – 草刈正雄
柴田 富士子 – 松嶋菜々子
柴田剛男 – 藤木直人
柴田照男 – 清原翔(子役期:岡島遼太郎)
柴田 夕見子 – 福地桃子(子役期:荒川梨杏)
柴田明美 – 平尾菜々花(子役期:吉田萌果)

戸村悠吉 – 小林隆
戸村菊介 – 音尾琢真

小畑 雪之助 – 安田顕
小畑とよ – 高畑淳子
小畑妙子 – 仙道敦子
小畑 雪次郎 – 山田裕貴

山田正治 – 戸次重幸
山田タミ – 小林綾子
山田天陽 – 吉沢亮(子役期:荒井雄斗)
山田陽平 – 犬飼貴丈(子役期:市村涼風)

阿川 弥市郎 – 中原丈雄
阿川砂良 – 北乃きい
居村良子 – 富田望生
倉田隆一 – 柄本佑

岸川 亜矢美 – 山口智子
前島光子 – 比嘉愛未
野上健也 – 近藤芳正
茂木一貞 – リリー・フランキー
煙 カスミ – 戸田恵子
亀山蘭子 – 鈴木杏樹
三橋 佐知子 – 水谷果穂
佐々岡 信哉 – 工藤阿須加(子役期:三谷麟太郎)
川谷幸一 – 岡部たかし
川谷幸子 – 池間夏海

仲 努 – 井浦新
大沢麻子 – 貫地谷しほり
坂場一久 – 中川大志
神地航也 – 染谷将太
三村 茜 – 渡辺麻友
森田桃代 – 伊原六花
下山克己 – 川島明
井戸原 昇 – 小手伸也
堀内幸正 – 田村健太郎
露木重彦 – 木下ほうか
大杉 満 – 角野卓造

語り… 内村光良

※スタッフ


脚本 – 大森寿美男
制作統括 – 磯智明、福岡利武
プロデューサー – 村山峻平
演出 – 木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
音楽 – 橋本由香利

アニメーション時代考証 – 小田部羊一

アニメーション監修 – 舘野仁美
アニメーション制作 – ササユリ、東映アニメーション

主題歌 – スピッツ「優しいあの子」




【なつぞら】
1(史実のモデルの話など前知識込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26-28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2019年7月2日

    なつぞら (第80回・2019/7/2) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第14週『なつよ、十勝さ戻って来い』の 『第80回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 富士子(松嶋菜々子)からの電話で、なつ(広瀬すず)の妹、千遥が十勝の柴田家に来ていると言われたなつ。千遥が富士子に伝…

  • レベル999のFC部屋
    2019年7月2日

    連続テレビ小説『なつぞら』第80回

    内容なつ(広瀬すず)のもとに富士子(松嶋菜々子)から電話がある。柴田家に、千遥(清原果耶)が来ているという。ただ、会いたくないと言っているらしく。なつは困惑する。それでも、なつは、下山(川島明)に許しを得て退社。咲太郎(岡田将生)とともに。。。敬称略このポイントで、これだからね。。。。まだまだ、継続中のエピソードも、多数あるし。主人公以外まであるからね。そら。面白くないよね。

  • もう…何がなんだか日記
    2019年7月2日

    兄・姉・妹>『なつぞら』第80話

    ​​​​​​​麻子さんに「短編のことならどこにいたって考えられるでしょ」なんて言わせちゃうとさ大森としてはなつは、幾ら妹のためとはいっても仕事を投げ出したわけでも無責任…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2019年7月2日

    兄・姉・妹>『なつぞら』第80話

    ​​​​​​​麻子さんに 「短編のことなら どこにいたって考えられるでしょ」 なんて言わせちゃうとさ 大森としては なつは、幾ら妹のためとはいっても 仕事を投げ出したわけでも無責任なわけでもないんですよ! …という意図なのだと考えられるけど つまりは 短編動画に異例の抜擢(という名の依怙贔屓)にしたのも 電話が導入されて東京と北海道が繋がることになったのも なつを北海道に帰らせるためのア…