NHK朝ドラ【なつぞら】第94回(第16週木曜日) 感想

東洋動画では、なつ(広瀬すず)や麻子(貫地谷しほり)たちが原画を描いている。そこへ演出を担当する坂場(中川大志)が現れ、描き直しの指示をする。周囲は原画を描いた経験のない坂場の進め方に疑問を持つが、理屈を並べる坂場に、反論できずにいた。そんな中、なつは背景画を担当する陽平(犬飼貴丈)の所へいき、愚痴をこぼす。すると陽平は、なつの知らない坂場と天陽(吉沢亮)の意外な繋がりについて語り始めて…。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」 第94話

2019年上半期朝ドラ『なつぞら』

いたんだ。陽平さん。
お久しぶり。

なつが東洋に入る前は、いつも仲さんと一緒に居たのに、今やすっかり影がなくなって、どうしたの仲違いでもしたの

人に苦労かけてる分、あれは相当勉強してると思うよ。

天陽の絵も知ってたんだよ、イッキュウさんは。

帯広で賞もらった時、小さな美術雑誌に載ったんだけど、それを見たらしいんだ。

僕の弟かって聞かれて…。すごくその絵に感動してくれてた。

彼の演出力はまだよく分からないけど、絵に対する貪欲さは絵描き以上かもしれない。

負けないで頑張ってよ。
こっちも頑張るから。
いい作品にしよう。


別に天陽くんの絵を知っているからって「勉強している」には繋がらないと思うんだけれど……。

とりあえず、弟の絵を誉めてもらって、陽平さん的にはイッキュウ推しであることが、よく分かった。


木がこんなふうに歩くと思ったのはなぜですか?

なぜ…何となく…。

というのは根拠がないということですか?

いや、木は元々歩かないので根拠はありません。

それじゃ、この木は樹齢何年ですか?

樹齢!?

この木が森の中でどれくらいの年月を、こう、過ごしてきたのか、歩き方にそれが見えないとダメだと思うんです。

そこを根拠にしてみて下さい。



高畑監督や宮崎監督が言いそう(爆)

まぁ。お仕事描写は今日も面白い。


それに引き換え、夕見子のあれこれはよ……。

私は週予告を見て、おんじにも なつだけじゃなくて夕見子を心配する心があったんだなと、ちょっと嬉しかったのに。

ここは、昔、なつが言ってた「慣れてない人」がいいって。

慣れてない人?

じいちゃんに優しくされたら、つい夕見子も素直な気持ちが出せるんじゃないかって。


甘えさせてやってや。夕見子を。



言われて行ったのかよ。

何かなぁ……ガッカリだよ。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2019年上半期朝ドラ『なつぞら』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…『なつぞら』◆放送期間 : 2019年4月1日 ~◆平均視聴率 : %◆主題歌 : スピッツ「優しいあの子」◆主演 : 広瀬すず◆出演 : 岡田将生,吉沢亮,井浦新…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

奥原なつ – 広瀬すず(子役期:粟野咲莉)

奥原 咲太郎 – 岡田将生(子役期:渡邉蒼)
奥原千遥 – 清原果耶(子役期:田中乃愛)

柴田泰樹 – 草刈正雄
柴田 富士子 – 松嶋菜々子
柴田剛男 – 藤木直人
柴田照男 – 清原翔(子役期:岡島遼太郎)
柴田 夕見子 – 福地桃子(子役期:荒川梨杏)
柴田明美 – 平尾菜々花(子役期:吉田萌果)

戸村悠吉 – 小林隆
戸村菊介 – 音尾琢真

小畑 雪之助 – 安田顕
小畑とよ – 高畑淳子
小畑妙子 – 仙道敦子
小畑 雪次郎 – 山田裕貴

山田正治 – 戸次重幸
山田タミ – 小林綾子
山田天陽 – 吉沢亮(子役期:荒井雄斗)
山田陽平 – 犬飼貴丈(子役期:市村涼風)
山田靖枝 – 大原櫻子

阿川 弥市郎 – 中原丈雄
阿川砂良 – 北乃きい
居村良子 – 富田望生
倉田隆一 – 柄本佑

岸川 亜矢美 – 山口智子
前島光子 – 比嘉愛未
野上健也 – 近藤芳正
茂木一貞 – リリー・フランキー
煙 カスミ – 戸田恵子
亀山蘭子 – 鈴木杏樹
三橋 佐知子 – 水谷果穂
佐々岡 信哉 – 工藤阿須加(子役期:三谷麟太郎)
川谷幸一 – 岡部たかし
川谷幸子 – 池間夏海
高山 – 須藤蓮

仲 努 – 井浦新
大沢麻子 – 貫地谷しほり
坂場一久 – 中川大志
神地航也 – 染谷将太
三村 茜 – 渡辺麻友
森田桃代 – 伊原六花
下山克己 – 川島明
井戸原 昇 – 小手伸也
堀内幸正 – 田村健太郎
露木重彦 – 木下ほうか
大杉 満 – 角野卓造

語り… 内村光良

※スタッフ


脚本 – 大森寿美男
制作統括 – 磯智明、福岡利武
プロデューサー – 村山峻平
演出 – 木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
音楽 – 橋本由香利

アニメーション時代考証 – 小田部羊一

アニメーション監修 – 舘野仁美
アニメーション制作 – ササユリ、東映アニメーション

主題歌 – スピッツ「優しいあの子」




【なつぞら】
1(史実のモデルの話など前知識込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26-28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94

この記事のトラックバック用URL

コメントとトラックバック

  1. なつぞら (第94回・2019/7/18) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第16週『なつよ、恋の季節が来た』の 『第94回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 東洋動画では、なつ(広瀬すず)や麻子(貫地谷しほり)たちが原画を描いている。そこへ演出を担当する坂場(中川大志)が現れ…

  2. 冷静に>『なつぞら』第94話

    ​​​​​​​​​​​​​​​「古い」VS「新しい」論議に続き今日は「​冷静​」という言葉で夕見子恋話とアニメ・パートをリンク?脚本を書いている時は「複数のエピを同時進行…

  3. 冷静に>『なつぞら』第94話

    ​​​​​​​​​​​​​​​「古い」VS「新しい」論議に続き 今日は「​冷静​」という言葉で 夕見子恋話とアニメ・パートをリンク? 脚本を書いている時は 「複数のエピを同時進行させ、散漫な様でいて しっかり繋げているし 意味合いは深まるし、かつ分かり易いし 何てイケてる手法!」 …と思っていたのかな? その通りに出来上がっていれば良かったのにね(^^;) …ひじゅにですが何か? …