NHK朝ドラ【なつぞら】第95回(第16週金曜日) 感想

憤慨した夕見子(福地桃子)が、高山(須藤蓮)を連れて風車にやってきた。夕見子が東京に来ていることを十勝の家族に伝えてしまったなつ(広瀬すず)を責め、東京から離れると言い放つ。夕見子の言い分に対して、なつも思いをぶつける。やがて、それを聞いていた高山が、夕見子やなつ、咲太郎(岡田将生)達を前にして、衝撃の告白をする。夕見子と高山が言い合いをしていると、その様子を密かに見ている人物がいて…。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」 第95話

2019年上半期朝ドラ『なつぞら』

夕見子の恋愛はもうどうでもいいわ。

……と思っていたけれども、京都のアニメーションスタジオ事件からの今日で、正直、仕事の描写が少ないことは、むしろ良かった……(あくまで個人的な気持の問題です)。

それでも、ラストの方のお仕事描写を見ていて勝手に泣けてしまった。

亡くなった方々には心よりご冥福お祈りいたします。


スタジオ描写は今日は見るのが辛いなと思っていたからという以上に、ドラマの内容も面白かった。

やっぱり、おんじだよね(笑)


抹殺!
そのひげも剃れ。

『なつぞら』第95回感想


高山さん、あなたが上手くいかなかったからじゃないの?

ジャズの雑誌に原稿持ち込んでも上手くいかなかったんでしょ?

自分の実力を知って、こんなはずじゃなかったって思ったんじゃないの?厳しいようだけど。



亜矢美さんのひと言が全てだよね。

高山的には、夕見子を連れて東京に出てきて、好きな事を書いて認められて金になって、悠々と東京で暮らせる予定だったんだよね。

若さゆえ~~……。


女が分からないことも男のためには分かれってことでしょ!

そうゆうとこが、もううんざりなんだわ!


まぁ……
福地桃子だから可愛いけれども、実際、カワイイ性格かと言われたらそういうワケではないので、それをお望みなら無理よね。


夕見は子どもの頃から人に甘えたりしなかった。私がいたから……。

9歳の時に突然見ず知らずの私がやって来て、夕見が一番親に甘えたかった時に私がいたから夕見は誰にも甘えられずに…それでも私のことを受け入れてくれて…。

だから、家族とか結婚とかそうゆうことに冷めてるとこがあるとすれば、それは私のせいで…。



分かってるんだよね。
ちょっと泣けた。

これで、泰樹おんじが自ら来たんだったら、本当に良かったのに。

言われて来たって下りは必要だったのかしら……。

別れる時まで、夕見子よりも なつ会いに来ただろうって感じのおんじであった。


おんじよ……パフェを美味しく食べろよ……。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2019年上半期朝ドラ『なつぞら』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…『なつぞら』◆放送期間 : 2019年4月1日 ~◆平均視聴率 : %◆主題歌 : スピッツ「優しいあの子」◆主演 : 広瀬すず◆出演 : 岡田将生,吉沢亮,井浦新…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

奥原なつ – 広瀬すず(子役期:粟野咲莉)

奥原 咲太郎 – 岡田将生(子役期:渡邉蒼)
奥原千遥 – 清原果耶(子役期:田中乃愛)

柴田泰樹 – 草刈正雄
柴田 富士子 – 松嶋菜々子
柴田剛男 – 藤木直人
柴田照男 – 清原翔(子役期:岡島遼太郎)
柴田 夕見子 – 福地桃子(子役期:荒川梨杏)
柴田明美 – 平尾菜々花(子役期:吉田萌果)

戸村悠吉 – 小林隆
戸村菊介 – 音尾琢真

小畑 雪之助 – 安田顕
小畑とよ – 高畑淳子
小畑妙子 – 仙道敦子
小畑 雪次郎 – 山田裕貴

山田正治 – 戸次重幸
山田タミ – 小林綾子
山田天陽 – 吉沢亮(子役期:荒井雄斗)
山田陽平 – 犬飼貴丈(子役期:市村涼風)
山田靖枝 – 大原櫻子

阿川 弥市郎 – 中原丈雄
阿川砂良 – 北乃きい
居村良子 – 富田望生
倉田隆一 – 柄本佑

岸川 亜矢美 – 山口智子
前島光子 – 比嘉愛未
野上健也 – 近藤芳正
茂木一貞 – リリー・フランキー
煙 カスミ – 戸田恵子
亀山蘭子 – 鈴木杏樹
三橋 佐知子 – 水谷果穂
佐々岡 信哉 – 工藤阿須加(子役期:三谷麟太郎)
川谷幸一 – 岡部たかし
川谷幸子 – 池間夏海
高山 – 須藤蓮

仲 努 – 井浦新
大沢麻子 – 貫地谷しほり
坂場一久 – 中川大志
神地航也 – 染谷将太
三村 茜 – 渡辺麻友
森田桃代 – 伊原六花
下山克己 – 川島明
井戸原 昇 – 小手伸也
堀内幸正 – 田村健太郎
露木重彦 – 木下ほうか
大杉 満 – 角野卓造

語り… 内村光良

※スタッフ


脚本 – 大森寿美男
制作統括 – 磯智明、福岡利武
プロデューサー – 村山峻平
演出 – 木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
音楽 – 橋本由香利

アニメーション時代考証 – 小田部羊一

アニメーション監修 – 舘野仁美
アニメーション制作 – ササユリ、東映アニメーション

主題歌 – スピッツ「優しいあの子」




【なつぞら】
1(史実のモデルの話など前知識込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26-28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87 88 89 90
91 92 93 94 95

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2019年7月19日

    なつぞら (第95回・2019/7/19) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第16週『なつよ、恋の季節が来た』の 『第95回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 憤慨した夕見子(福地桃子)が、高山(須藤蓮)を連れて風車にやってきた。夕見子が東京に来ていることを十勝の家族に伝えてし…

  • もう…何がなんだか日記
    2019年7月19日

    抹殺>『なつぞら』第95話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​相変わらず​蓋ショボ​ですね、大森さん!ありがちな内容ではあったけどベタと言ってしまうのも恥ずかしいくらい薄~く軽~い話だっ…いえいえ、…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2019年7月19日

    抹殺>『なつぞら』第95話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​相変わらず​蓋ショボ​ですね、大森さん! ありがちな内容ではあったけど ベタと言ってしまうのも恥ずかしいくらい 薄~く軽~い話だっ…いえいえ、何でもありません! つーか 高山さん一人を悪者にしてアッサリおしまいですかそうですか… ↑高山さんを庇っているわけでは決してない …ひじゅにですが何か? ​「その髭も剃れ」​by泰樹 ↑「あ、これ、…