NHK朝ドラ【なつぞら】第87回(第15週水曜日) 感想

なつ(広瀬すず)が初めて原画を務める短編映画の制作が始まった。脚本家をたてない坂場(中川大志)のやり方に、麻子(貫地谷しほり)は難色を示しながらも、下山(川島明)を中心になつや麻子、新人の動画マンが集まり、ストーリーの検討会が行われる。互いに意見を言い合いながら物語が少しずつできあがっていく中、今まで口を閉ざしていた新人動画マンの神地(染谷将太)が、突如遠慮なく意見をぶつけてきて…
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「なつぞら」第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」 第87話

2019年上半期朝ドラ『なつぞら』

やはり、アニメーターのお仕事シーンは面白いのである。

今日のピックアップは神地航也……

この勢い。
もうね。

天才・宮崎駿を演じる天才・染谷将太。

『なつぞら』15週第87回感想

ヘンゼルとグレーテルは魔女を殺さずに魔女から逃げ出したいんです。

逃げる?

これは奥原さんのアイデアですが、魔女よりももっと悪いやつがいたらどうかと。

魔女はその本丸に仕えているだけなんです。
例えば、森の奥にこういう高い塔が建っていてそこに居たらどうかと。

で、その塔には闇の世界を支配する悪魔がいるんです。

その悪魔の塔に魔女は捕まえた子どもたちを連れていかなくちゃならないんです。

その途中でヘンゼルとグレーテルが逃げるんですよ。

どうやって逃げるの?

鳥が助けるんです。
ほら、森に来る時にヘンゼルはパンをちぎって落としていくじゃないですか。

そのパンを食べた鳥たちが、今度はヘンゼルに恩返しをするんです。



なつが語り出した時は「なに言ってんだ、この人」としか思えなかったんですけど(ごめんなさい。もう「何言ってんだ」が満杯すぎて何を言ってもそう思っちゃうだけかも知れない(笑))


それからどうなるんですか?
鳥が助けたあとは。


あの、ヘンゼルとグレーテルはそれで逃げるんですが、魔女が追ってきてまた捕まっちゃうんです。

例えば妹のグレーテルが魔女に捕まって、兄のヘンゼルが悪魔の塔に助けに行くんですよ。


面白くない!

えっ!?

僕は捕まるなら兄のヘンゼルだと思います。
それを妹のグレーテルが助けに行くんです。
ずっと魔女の手伝いをさせられながら兄を助けようとしてきた。その思いを最後までいちずに貫かせてやるべきです!

どうやって塔の上まで登るの?

壁をよじ登ればいいと思います。
あの絵だと塔につたが絡まってるんでしょ?
そのつたをよじ登っていくんです。

こうやって……。


さささっと描く。

出す。

天才っ。
『なつぞら』15週第87回感想 神地くんの原画


さすが世界の宮崎駿。

または『バクマン。』新妻エイジ(笑)

これだよね。
説得力。

「描いている」らしさの説得力。
面白そうな説得力。
上手く行きそうな説得力。

登場初回からのこの迫力。

魔女と戦うのは男じゃなくて女の子!!
まさに宮崎駿の世界(笑)


私も奥原さんも初めて原画をやるアニメーターなのよ。
坂場さんだって演出するのはこれが初めてなんでしょ?

きちんとした話もなくてどうやって作るの?

だから話を作る才能も必要だってことを言ってるのよ。



不安でいっぱいのマコちゃん先輩だったが、絵コンテまで仕上げて持って来る神地くんである。
『なつぞら』15週第87回感想 神地くん


ですよね。
口も出すが話も作る、絵も描きます。全部やります。駿なんで(笑)

自分のペースでどんどん引っ張って行く新人・神地くん。

名前は神だけれど、仏です。


こうして、天才アニメーターがオリジナルを制作して行く時代が来たのだった。

マコちゃん先輩はこの流れにはついて行かず、きちんと脚本や制作の立場が分れている会社にいずれ転職して行くと思う。(すいません。モデルはたぶん……)


しかし、面白いね。

奥山玲子さんが制作した『ヘンゼルとグレーテル』は実際に存在するらしい。(未見です)

それに千遥の話をパンくずで絡ませたかったのかも知れないけれども、不要だったよね……。

あまりリンクしていないし。

北海道は好きだけれども、孤児設定は色々とドラマの勢いを邪魔しているように感じてしまうな。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2019年上半期朝ドラ『なつぞら』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…『なつぞら』◆放送期間 : 2019年4月1日 ~◆平均視聴率 : %◆主題歌 : スピッツ「優しいあの子」◆主演 : 広瀬すず◆出演 : 岡田将生,吉沢亮,井浦新…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

奥原なつ – 広瀬すず(子役期:粟野咲莉)

奥原 咲太郎 – 岡田将生(子役期:渡邉蒼)
奥原千遥 – 清原果耶(子役期:田中乃愛)

柴田泰樹 – 草刈正雄
柴田 富士子 – 松嶋菜々子
柴田剛男 – 藤木直人
柴田照男 – 清原翔(子役期:岡島遼太郎)
柴田 夕見子 – 福地桃子(子役期:荒川梨杏)
柴田明美 – 平尾菜々花(子役期:吉田萌果)

戸村悠吉 – 小林隆
戸村菊介 – 音尾琢真

小畑 雪之助 – 安田顕
小畑とよ – 高畑淳子
小畑妙子 – 仙道敦子
小畑 雪次郎 – 山田裕貴

山田正治 – 戸次重幸
山田タミ – 小林綾子
山田天陽 – 吉沢亮(子役期:荒井雄斗)
山田陽平 – 犬飼貴丈(子役期:市村涼風)
山田靖枝 – 大原櫻子

阿川 弥市郎 – 中原丈雄
阿川砂良 – 北乃きい
居村良子 – 富田望生
倉田隆一 – 柄本佑

岸川 亜矢美 – 山口智子
前島光子 – 比嘉愛未
野上健也 – 近藤芳正
茂木一貞 – リリー・フランキー
煙 カスミ – 戸田恵子
亀山蘭子 – 鈴木杏樹
三橋 佐知子 – 水谷果穂
佐々岡 信哉 – 工藤阿須加(子役期:三谷麟太郎)
川谷幸一 – 岡部たかし
川谷幸子 – 池間夏海

仲 努 – 井浦新
大沢麻子 – 貫地谷しほり
坂場一久 – 中川大志
神地航也 – 染谷将太
三村 茜 – 渡辺麻友
森田桃代 – 伊原六花
下山克己 – 川島明
井戸原 昇 – 小手伸也
堀内幸正 – 田村健太郎
露木重彦 – 木下ほうか
大杉 満 – 角野卓造

語り… 内村光良

※スタッフ


脚本 – 大森寿美男
制作統括 – 磯智明、福岡利武
プロデューサー – 村山峻平
演出 – 木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
音楽 – 橋本由香利

アニメーション時代考証 – 小田部羊一

アニメーション監修 – 舘野仁美
アニメーション制作 – ササユリ、東映アニメーション

主題歌 – スピッツ「優しいあの子」




【なつぞら】
1(史実のモデルの話など前知識込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26-28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81 82 83 84
85 86 87

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

3件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2019年7月10日

    なつぞら (第87回・2019/7/10) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第15週『なつよ、ワクワクが止まらない』の 『第87回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 なつ(広瀬すず)が初めて原画を務める短編映画の制作が始まった。脚本家をたてない坂場(中川大志)のやり方に、麻子(…

  • もう…何がなんだか日記
    2019年7月10日

    駿と勲>『なつぞら』第87話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​宮崎駿登場!​これで高畑勲宮崎駿と、両巨頭が揃った岡田斗司夫さんによれば宮崎駿=天才高畑勲=バケモノ…だそうで彼らを巡るユニーク…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2019年7月10日

    駿と勲>『なつぞら』第87話

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​宮崎駿登場!​ これで 高畑勲 宮崎駿 と、両巨頭が揃った 岡田斗司夫さんによれば 宮崎駿=天才 高畑勲=バケモノ …だそうで 彼らを巡るユニークなエピソードは沢山あるらしいから それを変に捻らずドラマに取り込んでくれれば 面白くなりそう これに、なつが上手く絡んでくれれば 『なつぞら』後半はバッチリなんだけど ラブコメ的な絡みばかりだったり…