NHK朝ドラ【なつぞら】第22回(第4週木曜日) 感想

倉田先生(柄本佑)が指示する言葉の意味がわからないなつ(広瀬すず)。演劇の稽古を見ていた天陽(吉沢亮)は倉田に疑問を投げかける。すると倉田は、思わぬこと天陽たちに打ち明けた。

そのころ剛男(藤木直人)は、山田正治(戸次重幸)とタミ(小林綾子)に、今後は牛乳を農協が一括管理してメーカーに売りたいと説明。ところが山田は、泰樹(草刈正雄)がそのことに反対しているのではないかと剛男にこぼし…。

(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「なつぞら」第4週「なつよ、女優になれ」 第22話

2019年上半期朝ドラ『なつぞら』

ごめんね。
私を庇ってくれようとしたんでしょ?

つい、イライラしちゃって……。

先生に?

なっちゃんの芝居に。

えっ?



そっちかよ!!


美人な上にユーモアもある天陽くん(いや、天然……)


しかし、俳優読本に書いてあることを理解できない なつと雪次郎。

恐らく芸術化気質として理解している天陽くんと、読書好きで読解力のある夕見子。

この違い(笑)


なつの芝居にイライラしていたらしい天陽くん。
 『なつぞら』第21回感想 魂なんて作れない


自分らしくその役になりきるにはどうしたらいいのさ?

それは…想像力しかねえと思うんだ。

このセリフの裏では何を考えているとか、この人物がどういう思いで生きてきたとか、自分自身の経験や記憶と重ねてそれを想像するしかねえんだよ。



要するにさ、台本は与えられた環境にすぎなくて、その中で生きるのは自分自身だってことだよ。

そのとおり!
なして夕見子ちゃんに分かるの!?

その本に書いてあったから。



夕見子がこれを切っ掛けに女優になったりしてくれないかな(笑)

今のままだと、ただの「なつの北海道の家族」で終わってしまうよね~~。将来的にどうなるのだろうか。


私は何か農業高校らしいこともしたいんだわ。

農業高校らしいこと?

うん。
例えば……演劇を見に来た人に搾りたての牛乳を飲んでもらうとか!

何で?

十勝の酪農をもっとアピールしたいのさ。演劇だけじゃなくて。

だって母さんやみんなにこんなに親切にしてもらってやらしてもらってんだから、何かの役には立ちたいわ。


やはり、今でも「柴田家の役に立ちたい」「親切にしてもらっている」と言う なつである。


そして、ドラマ的には柴田家のみんなは、

私はあの子を応援するだけでいいの。
精いっぱいあの子を応援する人でいたいのよ。


と、みんなで なつというヒロインを立てる役割なんだよね……。


まぁ、そうか。
なつよ、ヒロインとはそういうものである。


※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

奥原なつ – 広瀬すず(子役期:粟野咲莉)

奥原 咲太郎 – 岡田将生(子役期:渡邉蒼)
奥原千遥 – 田中乃愛

柴田泰樹 – 草刈正雄
柴田 富士子 – 松嶋菜々子
柴田剛男 – 藤木直人
柴田照男 – 清原翔(子役期:岡島遼太郎)
柴田 夕見子 – 福地桃子(子役期:荒川梨杏)
柴田明美 – 平尾菜々花(子役期:吉田萌果)

戸村悠吉 – 小林隆
戸村菊介 – 音尾琢真

小畑 雪之助 – 安田顕
小畑とよ – 高畑淳子
小畑妙子 – 仙道敦子
小畑 雪次郎 – 山田裕貴

山田正治 – 戸次重幸
山田タミ – 小林綾子
山田天陽 – 吉沢亮(子役期:荒井雄斗)
山田陽平 – 犬飼貴丈(子役期:市村涼風)

阿川 弥市郎 – 中原丈雄
阿川砂良 – 北乃きい
居村良子 – 富田望生
倉田隆一 – 柄本佑

岸川 亜矢美 – 山口智子
前島光子 – 比嘉愛未
野上健也 – 近藤芳正
茂木一貞 – リリー・フランキー
煙 カスミ – 戸田恵子
亀山蘭子 – 鈴木杏樹
三橋 佐知子 – 水谷果穂
佐々岡 信哉 – 工藤阿須加(子役期:三谷麟太郎)

仲 努 – 井浦新
大沢麻子 – 貫地谷しほり
坂場一久 – 中川大志
神地航也 – 染谷将太
三村 茜 – 渡辺麻友
森田桃代 – 伊原六花
下山克己 – 川島明
井戸原 昇 – 小手伸也
露木重彦 – 木下ほうか
大杉 満 – 角野卓造

語り… 内村光良

※スタッフ


脚本 – 大森寿美男
制作統括 – 磯智明、福岡利武
プロデューサー – 村山峻平
演出 – 木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
音楽 – 橋本由香利

アニメーション時代考証 – 小田部羊一

アニメーション監修 – 舘野仁美
アニメーション制作 – ササユリ、東映アニメーション

主題歌 – スピッツ「優しいあの子」




【なつぞら】
1(史実のモデルの話など前知識込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • ディレクターの目線blog
    2019年4月25日

    なつぞら (第22回・2019/4/25) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第4週『なつよ、女優になれ』の 『第22回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 倉田先生(柄本佑)が指示する言葉の意味がわからないなつ(広瀬すず)。演劇の稽古を見てい…

  • レベル999のFC部屋
    2019年4月25日

    連続テレビ小説『なつぞら』第22回

    内容倉田先生(柄本佑)の意図が理解出来ないなつ(広瀬すず)そんなとき、天陽(吉沢亮)が、疑問を口にする。すると倉田は。。。。そのころ、剛男(藤木直人)は、正治(戸次重幸)タミ(小林綾子)に。。。敬称略“自分の気持ちを見せるしか無い”前回に引き続き。どうしても、倉田との出会いで、変化すると言いたいようだ。実際。第3週に入ってから、かなり能動的だった主人公が、編集の仕方もあるけど、“今回だけ”は…

  • もう…何がなんだか日記
    2019年4月25日

    どら焼き>『なつぞら』第22話

    ​​​​​​​​​​​​「​​牛乳を使った​お菓子​」演劇を観に来てくれた人に配りたい十勝の酪農をアピールしたい…と、自分の気持ちを話すす、なつ何を作るのかな?>作るの…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2019年4月25日

    どら焼き>『なつぞら』第22話

    ​​​​​​​​​​​​「​​牛乳を使った​お菓子​」 演劇を観に来てくれた人に配りたい 十勝の酪農をアピールしたい …と、自分の気持ちを話すす、なつ 何を作るのかな?>作るのは”雪月”だけど アイスクリームは溶けちゃうし ホットケーキは子供時代に出たし どら焼きも今日登場した 牛乳をアピールするなら焼き菓子よりも クリームを使用したものが良いかもな …