NHK朝ドラ【なつぞら】第81回(第14週水曜日) 感想

なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)の妹・千遥が、突然柴田家に姿を現した。その日の晩ごはん、富士子(松嶋菜々子)は、なつの好物で千遥をもてなす。富士子や泰樹(草刈正雄)、剛男(藤木直人)たちのやり取りを見ていた千遥は、ふいに自分の境遇を語りだす。それを聞いた泰樹は、千遥に翌朝早起きしていっしょに働こうと提案する。千遥は泰樹の申し入れにうれしそうにうなずき、そして…。
(上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用)

連続テレビ小説「なつぞら」第14週「なつよ、十勝さ戻って来い」 第81話

2019年上半期朝ドラ『なつぞら』

あんなに奥原兄妹にパシらされていて、肝心の千遥には「少しだけ。何となく。」しか覚えられていないノブである……ノブよ……強く生きろ……。
『なつぞら』第81回感想


個人情報も肖像権もなく、バシバシ写真を撮られる時代。

新聞社に写真撮られて睨む人も少なかったのかもね。

一瞬で怒りの表情に変わる千遥。清原果耶さん上手いわ。

と、同時に、あれ、千遥、まさかまた家出中なんじゃ……と思ってしまった。いや、置屋なら家出じゃなくて逃亡だよね……。


当時5歳で、おまけにトラウマだらけとなったら記憶していないのも仕方ないかと思いつつも、色々とボンヤリしすぎているし、もしかしたら巷の噂通り成りすましなのでは、とも思ったけれども……父ナレが、

「ありがとう、柴田君。
でも私と家内は知っていました。
ずっと見守っていますから。」


と言っているからな……本物なのだろう、これは。


それにしても、

あの子は本当にきちんと躾けられてるわ。洋服も姿勢も行儀もきれいだし……きっと、ちゃんとした置屋で、そんな悪いところじゃないでしょ。

は、ノンキすぎないか。

ちゃんとした置屋だろうがなんだろうが、千遥を拾った人間は「そういう目的」で拾って育てたんだろうし、女の子の母親としてあまりにもお気楽……まぁ……知らないんだろうけれど。

「知らない」からこそ柴田家はパラダイスなのよね。

世知辛さが及ばない桃源郷。


そして、剛男は知ってるんだよね。たぶん、おんじも。

だから、おんじは「そんなことしなくても出来る労働」を千遥に教えてやり、剛男は富士子ちゃんに「このままここにいたいと言ったらどうする?」と打診する。


無骨者と能天気男に見せかけて、実はバリバリ気配りの柴田家の男たち。

できるなぁ……。

※朝ドラレビューは基本的に簡単感想で。
※朝ドラは半年間の長丁場なので、良い感想を書いてある時も悪いことが書いてある時もあります。レビューはその日その日の感想なので、その点ご了承くださいませ。
…テンプレだす…。
このドラマについてひと言ふた事書きたい、書いて下さるって方はぜひどうぞ。
2019年上半期朝ドラ『なつぞら』の感想。レビューをお待ちしています。キャスト、視聴率、主題歌…『なつぞら』◆放送期間 : 2019年4月1日 ~◆平均視聴率 : %◆主題歌 : スピッツ「優しいあの子」◆主演 : 広瀬すず◆出演 : 岡田将生,吉沢亮,井浦新…
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 
※キャスト

奥原なつ – 広瀬すず(子役期:粟野咲莉)

奥原 咲太郎 – 岡田将生(子役期:渡邉蒼)
奥原千遥 – 清原果耶(子役期:田中乃愛)

柴田泰樹 – 草刈正雄
柴田 富士子 – 松嶋菜々子
柴田剛男 – 藤木直人
柴田照男 – 清原翔(子役期:岡島遼太郎)
柴田 夕見子 – 福地桃子(子役期:荒川梨杏)
柴田明美 – 平尾菜々花(子役期:吉田萌果)

戸村悠吉 – 小林隆
戸村菊介 – 音尾琢真

小畑 雪之助 – 安田顕
小畑とよ – 高畑淳子
小畑妙子 – 仙道敦子
小畑 雪次郎 – 山田裕貴

山田正治 – 戸次重幸
山田タミ – 小林綾子
山田天陽 – 吉沢亮(子役期:荒井雄斗)
山田陽平 – 犬飼貴丈(子役期:市村涼風)

阿川 弥市郎 – 中原丈雄
阿川砂良 – 北乃きい
居村良子 – 富田望生
倉田隆一 – 柄本佑

岸川 亜矢美 – 山口智子
前島光子 – 比嘉愛未
野上健也 – 近藤芳正
茂木一貞 – リリー・フランキー
煙 カスミ – 戸田恵子
亀山蘭子 – 鈴木杏樹
三橋 佐知子 – 水谷果穂
佐々岡 信哉 – 工藤阿須加(子役期:三谷麟太郎)
川谷幸一 – 岡部たかし
川谷幸子 – 池間夏海

仲 努 – 井浦新
大沢麻子 – 貫地谷しほり
坂場一久 – 中川大志
神地航也 – 染谷将太
三村 茜 – 渡辺麻友
森田桃代 – 伊原六花
下山克己 – 川島明
井戸原 昇 – 小手伸也
堀内幸正 – 田村健太郎
露木重彦 – 木下ほうか
大杉 満 – 角野卓造

語り… 内村光良

※スタッフ


脚本 – 大森寿美男
制作統括 – 磯智明、福岡利武
プロデューサー – 村山峻平
演出 – 木村隆文、田中正、渡辺哲也、田中健二
音楽 – 橋本由香利

アニメーション時代考証 – 小田部羊一

アニメーション監修 – 舘野仁美
アニメーション制作 – ササユリ、東映アニメーション

主題歌 – スピッツ「優しいあの子」




【なつぞら】
1(史実のモデルの話など前知識込み) 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24
25 26-28 29 30
31 32 33 34 35 36
37 38 39 40 41 42
43 44 45 46 47 48
49 50 51 52 53 54
55 56 57 58 59 60
61 62 63 64 65 66
67 68 69 70 71 72
73 74 75 76 77 78
79 80 81

この記事のトラックバック用URL

(承認制です。また、お手数ですがスパム対策のため「https://dramablog.cinemarev.net/」へのリンクのないTBを受付できません。ご了承ください。)

コメント

※ 右のアイコンから Wordpress,Twitter,google+,facebookのアカウントを使ってコメントできます。
オープンIDをお持ちでない方はアドレスを記入してください。(書きこんだアドレスは表示されません)

4件のトラックバック

  • レベル999のFC部屋
    2019年7月3日

    連続テレビ小説『なつぞら』第81回

    内容なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)は、千遥(清原果耶)に会うため、北海道へと向かう。敬称略結果的に、違和感を生むようなコトをして。気付くのは。。。。結局、これって“大人の事情”だよね?ってこと。なぜ、もっと普通に描こうとしない?無駄なものを、なぜ、ワザワザ盛りこむ?たとえ、安定的に無駄話が多い“水曜”だとしても。無理ならば、。。。ほんと、週5にしろよ。今作からで、いいだろ。

  • ディレクターの目線blog
    2019年7月3日

    なつぞら (第81回・2019/7/3) 感想

    NHK総合・連続テレビ小説『なつぞら』(公式サイト) 第14週『なつよ、十勝さ戻って来い』の 『第81回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。 ※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。 なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)の妹・千遥が、突然柴田家に姿を現した。その日の晩ごはん、富士子(松嶋菜々子)は、…

  • もう…何がなんだか日記
    2019年7月3日

    待たされる千遥>『なつぞら』第81話

    ​​​​​​​​​​​​​​一見、清楚で申し分のない“お嬢さん”なのに何か背負っている感を醸し出している千遥そんな彼女を黙って見つめる泰樹さんは子供なつの隠された内面を…

  • 何がなんだか…ひじゅに館
    2019年7月3日

    待たされる千遥>『なつぞら』第81話

    ​​​​​​​​​​​​​​一見、清楚で申し分のない“お嬢さん”なのに 何か背負っている感を醸し出している千遥 そんな彼女を黙って見つめる泰樹さんは 子供なつの隠された内面を見抜いた様に 千遥の苦悩をも察し、心をほぐす言葉をかけてくれるんじゃ… と、ちょびっと期待していたのだけど なつの面影を追っているだけだったんかい!? ああ、もう本当に骨抜きにされちゃって… もう、あの頃の彼は戻…